いやー、すっかり間が開いてしまいました。
・・・ていうか、このところいつもとびとび、

そのとびとびの合間に我が家では重大な出来事もあったのに、
それでもほったらかし。

・・・ていうか、その大きな出来事のせいでなんだか気落ちしてたという説もある。
(あ、気落ちって言っても悲しいことじゃないからご安心を。)




で・・・




その大きな出来事をここでご報告するのかと思いきや、
それとはまったく関係のないモンブランの列挙などをばしたいと思います。
(なんで???)





e0033713_17210528.jpg



まずは、振り返ればもうはるか昔、
明石海峡大橋に出かけたときにそこで食べたモンブラン。

シュヴァルツ の モンブラン(500円)。

JR舞子駅に直結するTio舞子というモールにあるケーキ屋さんです。




e0033713_17243774.jpg



ほとんどがクリームという構造なので柔らかーい。
ふわっと広がる洋酒の香りやさらりとした甘さも食べやすい感じでした。







続いては元町大丸から、



茶米古道(ちゃみこどう) の プレミアムモンブラン(495円)と・・



e0033713_17281610.jpg

  


e0033713_17314190.jpg





昭栄堂 の 栗のモンブランタルト(250円)。



e0033713_17331611.jpg


e0033713_17341021.jpg






茶米古道の方は、洋酒の香りが漂っているのにお酒が全く飲めない私でも嫌じゃない。
純粋に香りだけが感じられるというか‥、全然嫌味じゃない感じ。

程よい甘さも好感度大でした。





昭栄堂のタルトは土台がめっちゃ香ばしい。
それに中の栗がデカい!!
それにお値段も手ごろ。

やすい!うまい!
これ、気に入りました。
(残り少なくて162円におまけしてもらったから言うんじゃないよ^^)










次からは最近食べたモンブラン。




e0033713_17431008.jpg


名古屋三越のデパ地下、

ダロワイヨ  の モンブラン(594円)。

さすがに美しいですねぇ。




e0033713_17442557.jpg




甘くない。
甘くないのにしっかり甘い。

変な言い方だけど、甘くないのと味がないのとでは違うんだよな。
それにケーキなんだからやっぱり甘さは必要なのだよ。

そのビミョーな味加減をちゃんとわかってる、まさにいい甘さ。

土台のメレンゲがちょっと濡れて部分的にキャラメルのような感じになったところや、
アーモンドの香ばしさが漂うところも、とっても素敵でした。







今度は名古屋松阪屋のデパ地下へ・・。



銀座トリコロール の モンブラン(ケーキセットで1080円)。



e0033713_17484853.jpg



モンブランもトリコロール風だわ。

モンブランの土台ってタルトだったり、カステラだったり、クッキー風だったりいろいろあるけれど、
ワタシはこういう濡れた感じになってるのが好き。

それに甘さを補うためのメレンゲは別として、
でっかい土台よりもこういううすーい土台が好き。

クリームの甘さも程よくて、
懐かしいような新しいような、そんなモンブランでしたね。







最後も名古屋松阪から、

シェ・コーベ 和栗モンブラン(594円)。




e0033713_17545763.jpg





すみません。
持ち歩いている間に少し形が崩れてしまいました。

本当はとっても美しいモンブランだったのです。





e0033713_17563656.jpg




でもってあまりにも優しいお味だったから、
いつもなら少し食べて写真を撮るところを思わずこんなに食べ進んでしまいました。


いやホント、歩き回った身体に沁み込むような、癒しの甘みでありました。










はい、長々とお付き合いありがとうございました。



最後になりましたが、
先月末の我が家の重大出来事というのをご報告いたします。






e0033713_18210661.jpg





e0033713_18221534.jpg




e0033713_18211925.jpg





e0033713_18222197.jpg





  
 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
# by michirudesu | 2017-06-14 18:27 | マロンな日常 | Comments(0)


とうとう行ってきましたよ。



去年の秋に申し込んだものの、
エレベーターが故障したとかいう思わぬアクシデントで中止になってしまったという
あのツアー・・・




e0033713_17234312.jpg





そう、あの主塔のてっぺんに登るのだあああっ!!








自他ともに認める高いところ好き!

こんな誓約書まで書かされて・・・



e0033713_17355365.jpg



もう、待ちに待ったって感じですわ。








まずはお部屋でツアーについての注意と明石海峡大橋についてお勉強。

間違ってもカメラやスマホを橋の上から落っことしたりしないように、
すべて首から下げられるように準備します。



e0033713_17363073.jpg




それから 橋の科学館 の展示室へ行って、今度は模型でお勉強。




e0033713_17413098.jpg




e0033713_17414033.jpg




天井にあるのは、橋の風に対する耐久性などを調べる実験に使った精巧な模型。

『模型っていうけどアナタ、あれで一億円くらいするんだから。
 ガラスケースの中のだって一千万円くらいなんだよ。』って。

ひーーーーっ!!









さて、橋の工法や仕組みなどをしっかりお勉強をした後、いよいよ出発です。


といってもすぐに上れるわけはありません。


明石海峡大橋は巨大なつり橋だから、それを吊り下げている『主塔』は当然ながら2本しかない(黄色い矢印)。

でもって、その塔までは当然歩いて行かないといけないというわけです。
その間、約1キロメートル(赤い矢印区間)。



e0033713_17535318.jpg




ここをずーーっと歩きます。



e0033713_17444662.jpg




足の下はこんな感じ。




e0033713_17580917.jpg




写真で見ると意外と平気そうだけど、
ずっと下の方を船が通って行ったりしてますわ。




e0033713_17590918.jpg





「帰りはあっちの道(赤い矢印)も通らせてあげるからね。」

わーーいっ!!(←ばか)




e0033713_18030656.jpg





主塔に到着。

エレベーターの順番を待つ間に記念撮影など・・・
・・て、作業ベスト、ヘルメットは強制着用。




e0033713_18054980.jpg






エレベーターの中。



e0033713_18083583.jpg



15人くらい乗れる。

ふむふむ、これが秋に故障したとかいうやつね・・・









いよいよ外に出るよ。



e0033713_18094444.jpg










バーーン!!





e0033713_18104643.jpg





真下ものぞき込んじゃうもんねー。




e0033713_18121702.jpg





今までのが本州がわ。


淡路島がわはながーーいお写真にしてみました。





e0033713_18110884.jpg




塔の上はこんな感じ。




e0033713_18165360.jpg




特に何があるってわけでもありませんが、
上ってきた人のために真ん中がここだとか、
景色の解説だとか、
ちょっとサービスしてくださってた。





e0033713_18143293.jpg




e0033713_18184469.jpg









それにしても、上から見るとこの橋、
美しい橋なんだなあ。。。




e0033713_18194728.jpg





e0033713_18203742.jpg






e0033713_18213833.jpg




まあしかし、よくこんな建造物を作ったものです。

日本の技術って・・・、
ていうか人間の技術って・・・、
ていうか人間ってすばらしい。。。。










さて、帰りは約束通り、外側の細い通路も歩きますよ。



e0033713_18240264.jpg



でもこの頃になると高さに慣れちゃって、
結構平気なんだよなあ。


景色のお写真なんかも撮っちゃいます。




e0033713_18263222.jpg




けど、足元はこんなの!




e0033713_18273615.jpg






全行程は2時間半くらい。

高いところ欲(そんなのあるのか?)を存分に満足させてもらえるツアーでありました。



おしまいには、こんな認定証がいただけます。





e0033713_19090479.jpg



高い、高い・・だけじゃなくて、
橋そのものについてももっと勉強してみようかな。










おまけ・・


明石といえば、蛸!

というわけで、お昼は蛸めしッッ!!



e0033713_18400147.jpg



舞子プロムナード の トムズカフェ。

目の前に橋を眺めながらお食事できます。










 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by michirudesu | 2017-05-09 19:02 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

1月~4月の読書



桜を追い求め桜しか目に入ってなかった日々の中、
ふと気が付いてみたらば、山々の緑がなんと美しいことか。


いつの間にこんなみずみずしい着物にお着替えしたのでしょうか。
ほんと、季節は知らないうちにどんどんめぐっていきます。




e0033713_17441671.jpg








e0033713_17452565.jpg






さて、もう5月なのに今年はまだこれだけしか本を読んでいないのですわ。

  

  捏造のロジック  喜多喜久
  名探偵はもういない  霧者巧
  鬼姫人情事件帖  鯨統一郎
  風のベーコンサンド  柴田よしき
  沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち  七尾与史
  獏の檻  道尾秀介
  スタフ staph  道尾秀介
  月読見  高田祟史
  シャルロットの憂鬱  近藤史恵
  杉下右京の多忙な休日  碇右人
  ハーメルンの誘拐魔  中山七里
  バベル九朔  万城目学
  帰ってきた腕貫探偵  西澤保彦
  クロノス神永学
  確率捜査官御子柴岳人 ゲームマスター  神永学
  ノッキンオンロックドドア  青崎有吾
  月輪先生の犯罪捜査学教室  岡田秀文
  虚実妖怪百物語 序・破・急  京極夏彦

  



e0033713_18190812.jpg





ハーメルンの誘拐魔  中山七里
   子宮頸がんの予防接種で副反応に苦しむ被害者たちが会見を行う。
   それが終わった直後、被害者たちが全員誘拐される・・・



  予防接種というのは本来、
  ひとりくらいは副作用で死ぬかもしれないけど、1万人がそれで助かるならそれでよし。
  というもの。(極端な話だけどね。)
  でもだーれも自分がその1万分の1の役になるとは思ってもいないところが怖いんだよなあ。。







虚実妖怪百物語 序・破・急  京極夏彦
   日本のあちこちで突然妖怪たちが目撃されるようになる。
   人々は妖怪を異常に嫌い、排除したがり、
   妖怪に関係する話を書いている作者、出版関係者らを迫害しはじめ。
   そして挙句の果てにあらゆる妖怪関係を抹殺した極度な真面目社会をめざすようになる・・・
   


 本から漫画、イラスト、ミステリ、映画などなど・・・
 ありとあらゆる妖怪関係の固有名詞が山ほど出てくるんだけれど、
 そのほとんどが『ああ、あれ!』ってわかったワタシって、
 もしかしたらけっこうなオタクなのかもしれない。。。。







e0033713_18014629.jpg




ほかにメモし忘れた本が2、3冊あるかもしれないけど、
4か月でこれだけとは我ながらなんと少ない。


いったい何をしていたんだろう。。。。



          詳しい感想は こちら 





間の写真は連休にドライブに出かけた鈴鹿スカイラインから・・

    上は蔵王ダム、下は野洲川ダム。











おまけ・・・



鈴鹿スカイラインを滋賀から三重に抜けたところにある道の駅菰野(こもの)で買ったまこもドーナツと・・




e0033713_18122323.jpg







別の日に行った道の駅関宿  前田屋製菓 志ら玉

  
e0033713_18121853.jpg






[PR]
# by michirudesu | 2017-05-06 18:22 | 読書な日常 | Comments(0)

 
なかなか好天に恵まれなかった今年のお花見。

でも春が寒かったせいか、いつもより長く桜が楽しめたような気がします。


そんな桜見物の帰り、
吉野から近鉄電車で阿倍野に出て、その辺をふらふらと歩き回ってきました。





e0033713_17330367.jpg




阿倍野といえば、『あべのハルカス』だけど、
そっちはデパ地下に立ち寄っただけにしといて、
今回は 天王寺MIO をうろうろと・・・。




お写真は 茶々ミオール 熊本産和栗のモンブラン。





e0033713_17370028.jpg




甘さは控えめ。

外に張り付いている栗がほんのりと甘くて、
栗クリームと一緒に食べるととってもいい感じでした。









この日のお昼は柿の葉寿司だけだったので、夕方にはまたおなかがすいてレストラン街へ・・




e0033713_17401991.jpg



フジオ軒 の ハンバーグカレー。

程よいからさでご飯がすすむったらありゃしない。








あと、こんな飲み物と食べ物も・・・




e0033713_17470501.jpg





e0033713_17435815.jpg




ムーミンスタンド の ムーミンワッフルと飲み物『にょろにょろのたね』。

この飲み物、もっちりぷるんとしたまーるいのが入ってて、めっちゃ面白い。
なんかクセになりそうです。

ムーミンのワッフルも優しいお味でおいしいよ。








MIOからみた天王寺のまち。


e0033713_18032474.jpg





あちこちの桜も、もう散ってしまうかなあ。。。










おまけ・・・


追加で地元のお店のモンブランをば・・




e0033713_18054868.jpg



滋賀県長浜市 ichigoichie の モンブラン。

お名前は まめくりもん。





e0033713_18065124.jpg




栗と黒豆って意外によく合うよねぇ。

ここのお店のケーキはどれも大きめで満足感たっぷり。

でも甘さがくどくないから最後の一口まで美味しいです。








 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
# by michirudesu | 2017-04-17 18:09 | マロンな日常 | Comments(0)



一目千本と呼ばれる吉野の桜。




e0033713_18295877.jpg
 (吉水神社境内から見た中千本)





いきなりメインのお写真からの登場でありますが、
一度は見たいと思ってた吉野の桜をやっとに行くことができたもので、
その感動をお伝えせんがため・・・ということでご寛恕ください。




e0033713_18455766.jpg
(こっちは下千本展望所からの桜)




さて、雨が降ったり寒い日が多かったりと、まったく安定しない今年の桜の季節。
吉野の桜も例年より満開が遅めです。

ただでさえ、山だから上から下まで全部が満開・・というのは無理だから、
4月に入ってからは、いつ行こう、いつ行こう・・
と、ネットの天気予報と吉野の桜情報を欠かさずチェックする毎日。


昨日やっと念願がかなって出かけることができました。





e0033713_18482624.jpg
(下千本 大橋の桜)





格好のお花見びより。

実は天気予報や桜情報と一緒に近鉄特急の空席情報もチェックしていた私。
天候不順のせいなのか、出かける二日前まではいつ見ても空席ありだったから、すっかり油断をしておりました。

前々日に見てみたら、衝撃の『空席ナシ』!!

京都から特急で悠々とおやつでも食べながら・・・
という野望は見事にくずれ去り、
ぎゅうぎゅう詰めの急行に揺られる羽目となってしまいました。




e0033713_18541909.jpg






e0033713_18544190.jpg
(麓から下千本駐車場あたりへ続く「七曲坂」の桜)





それでも日本三大桜名所といわれる吉野の桜はさすがの美しさ。


一本の桜のひと枝の先まで周囲との調和に神経が行き届いた京都の寺社の桜や
木の真下でワイワイと騒ぎながらめでる公園の桜などに対して、
ほとんどが遠景として楽しむ桜には、また違った美しさがありました。





e0033713_19013799.jpg





e0033713_19015019.jpg





下千本から中千本、上千本・・と桜を見るために登っていく道に沿って、
ずらーーーっとお土産やお食事のお店が並んでいるのも、とっても楽しい。



せっかくのお天気だから奈良の名物の柿の葉寿司を買って外で食べよう。。。




e0033713_19151573.jpg





道沿いにある世界遺産の金峯山寺や吉水神社にも立ち寄れます。





e0033713_19182998.jpg




e0033713_19184543.jpg





吉野といえば、吉野葛。
生葛もちなどもいただけます。
  (・・・て、世界遺産と並列に説明してるけどなにか???)




e0033713_19210288.jpg





・・・とはいえ、さすがに寄る年波には勝てず、
今回は下千本から中千本まで。


来年は上の方を中心にまた来たいなあ・・と思ったのでありました。
(来年は特急電車を必ず予約するのだぁ!)




それでは最後にいろんな場所からの場所からの桜をどうぞ。





e0033713_19270640.jpg









e0033713_19241344.jpg






e0033713_19265691.jpg








e0033713_19243936.jpg








e0033713_19243373.jpg

[PR]
# by michirudesu | 2017-04-15 19:30 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

雨の合間に・・・


例年より一週間も遅れてやっと桜が咲きだしたと思ったら雨。。。。
今年はホントにお花見がしにくい年ですねぇ。。。


今日も曇ってて肌寒い日だったのですが、
明日がまた雨の予報だったので、無理やりお花見をしてきましたよ。




e0033713_19313327.jpg



京都市上京区 妙覚寺。

本能寺の変のときに織田信長の息子、織田信忠が宿舎としていたお寺です。





ひっそりとした境内と対比するかのように豪華に枝を広げた門前のしだれ桜が印象的でした。



e0033713_19391414.jpg





e0033713_19430645.jpg








つづいてすぐ近くの水火天満宮へ。

こちらは濃いピンクのしだれ桜が見事です。



e0033713_19461359.jpg



ここは以前にも何度か来たことがありましたね。
  (詳しくは こちら をどうぞ。)








水火天満宮を出て南に行くとすぐに本法寺に行くことができます。
ここも何度か来たことがあるなあ。。(こちら)





e0033713_19544015.jpg





e0033713_19555494.jpg




青空に映える桜が見たいところですが、どんよりとした空模様なので、
どうしても写真が暗くなりがち。


でもそのおかげか、ホントに人が少ないのでのんびりと散策ができます。





e0033713_19580412.jpg




特にこのあたりは茶道表千家、裏千家の茶室、不審庵と今日庵が並ぶ由緒正しき佇まい。

曇った空も、また味わいというものです。
    (・・・て、自分で言っててわかってんだかどうだか。。。)








さて、次は妙顕寺。




e0033713_20052228.jpg




ここは、昨日まで光琳曲水の庭と呼ばれるお庭と宝物館を特別公開されていたのですが・・・


・・・と思ったら、公開期間を延長されてて、今日も見せていただくことができました。
  (写真はなしです。)








こちらは普段も見せていただける四海唱導の庭。


e0033713_20142559.jpg






e0033713_20173246.jpg




しかしまあ、ホントにどこへ行ってもほぼ一人っきり。

お庭も桜もひとりじめですわ。


にぎやかなお花見も好きだけど、
ゆったりと自由なお花見もまたいいもんだなあ。






e0033713_20231734.jpg











ところで・・・


お花見とは別の日、
ひさしぶりに娘とお買い物に行ったときに
ずっと行きたかった ここ に行ってみましたよ。




四条大橋のたもとのレトロな外観・・



e0033713_20443283.jpg





なんとなく重厚な入り口・・・






e0033713_20444934.jpg







そう、北京料理の 東華菜館 です。






なにせあの外観だからなんとなく入りづらくて、
それに中華だから、一人で行ったって一品しか食べられないじゃないですか。


それから、日本最古という手動式のエレベーターにもめっちゃ興味があったしね。



e0033713_20463614.jpg




何年も京都に通ってて、やっと念願をかなえることができましたわ。






いただいたお料理。




e0033713_20324883.jpg






e0033713_20333362.jpg



どれもおいしかった。
・・・ていうか、二人で食べるには多すぎるくらいで、おなかがいっぱい。
大満足でした。






ついでに・・・
こっちも敷居が高くてひとりで行けなかった フォーシーズンズホテル にも付き合ってもらいました。






主に利用するのが外国の方だからなのか、めっちゃ『和』を意識した外観。




e0033713_21044518.jpg




玄関への通路も『和』な感じ。




e0033713_21054657.jpg




“お茶したい。”って言ったら、
「はい、ご案内いたします。」って、即エスコートしてくださる。






ラウンジでお茶。



e0033713_20563999.jpg




ガラスの器に入ったこれ、モンブランなんですよ。





e0033713_20571814.jpg



上のふたのように見えるのが栗クリーム。

中にブルーベリーのジャムが付いた栗と生クリーム。

なんとも変わり種だけど、洋酒が効いた栗クリームがおいしかったです。




飲み物はゆずのジュース。




e0033713_20595986.jpg




ドレスコードありでイメージは高級だけど、緊張を強いられることもなく、
ゆっくりとくつろげる感じになっていましたよ。

   お財布はくつろげないけどね。。。。










  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by michirudesu | 2017-04-10 21:15 | 京都な日常 | Comments(0)

満開を待てずに・・・・

 
なかなか咲きませんねぇ、桜が。
でもって明日からはお天気が悪くなるそうな。

満開の時期とお天気の具合と、
両方がぴったりといい具合になるのは、本当に難しいものなのですね。






待ちきれないから、もう三分咲きでも五分咲きでもお花見に出かけてしまえ。。。



e0033713_18350351.jpg




ここは、京都市の西の方を流れる天神川。

四条と五条の間あたりは桜のトンネルになっています。




e0033713_18350727.jpg




満開・・とはいかないけれど、
ぽかぽか陽気だからお散歩にもってこいだなあ。





e0033713_18391920.jpg







五条まで歩くと、西京極総合運動公園にたどりつきます。


ここでは、幼稚園児と一緒にお花見。。




e0033713_18484152.jpg








しばし休憩した後は、阪急電車で桂に行ってみました。




e0033713_18435400.jpg



西山別院。

ここはもう満開でしたよ。




e0033713_18450486.jpg








だーーーれもいない。


しーんとした境内にまるで雪のように降る桜の花びら。




e0033713_18450972.jpg





こんなにでっかい桜の木の下、
いるのは私ひとり。




e0033713_18511340.jpg






なんだか怖いくらい贅沢な時間でありました。









 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
# by michirudesu | 2017-04-05 18:59 | 京都な日常 | Comments(0)


なかなか桜が咲きませんねぇ。

・・・ていうか、今年の3月はなんだかいつもより寒くないですか??



開花の便りが待ちきれないので早咲きの桜を探して、探して・・・



e0033713_19130834.jpg



ここは百万遍 知恩寺
まめ桜というお名前の桜らしい。 



京都市内では一、二を争う早咲きの桜です。
ちなみにもうひとつは去年行った出町柳の長徳寺(こちら)





e0033713_19174990.jpg




うす桃色の花びらがなんともかわいいですね。





e0033713_19175540.jpg



でも、山盛りの桜も早く見たいなあ。。。














おまけ・・・




さくら探しのついでに漫画ミュージアムに行ったら、
ピカチュウがいましたよ。





e0033713_19215072.jpg





e0033713_19214620.jpg






e0033713_19205580.jpg




ピカチュウはふっかふかだった。。。






  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by michirudesu | 2017-03-26 19:24 | 京都な日常 | Comments(0)

 

花がふってくると思う
花がふってくるとおもう
この てのひらにうけとろうとおもう


             八木重吉 詩集『貧しき信徒』より 「花がふってくると思う」




e0033713_18152996.jpg








e0033713_18224438.jpg






さくらの中でも一番早く咲きだすという河津桜が春の訪れを告げています。


ここは京都市伏見区。
京阪淀駅からほど近いところにある淀水路と呼ばれる場所です。






e0033713_18284028.jpg






e0033713_18285936.jpg





寒風の合間を縫うようにして、
春を待ちきれない人たちがたくさん見に来られていましたよ。







本格的な春が待ち遠しいですね。




e0033713_18332160.jpg






e0033713_18154757.jpg







そして・・・・







淀といえば、競馬場 淀城。





豊臣秀吉の側室、淀の方が住まわれていた豪華絢爛なお城は
今は石垣の一部しか残っていなくて、
今では公園になっておりました。


訪れる人も少なくてもちょっと寂しい感じ。。。。。





e0033713_18430237.jpg




e0033713_18430786.jpg








と、思ったら・・・・




豊臣秀吉が、側室茶々の産所として築かせた淀城は現在の位置より北へ約500メートルの位置にあった。
こちらは、鶴松死後に拾丸誕生後養子となっていた豊臣秀次が謀反の疑いを掛けられた際、
城主であった木村重茲の連座とともに廃城とされた。

               (ウィキより)





ありゃ、淀君がいたのはここじゃなかったのね。。。




e0033713_18505988.jpg













それではおしまいに春のパフェをどうぞ。。
  (・・・と、まったく関係のない話でごまかしてみる。。。。。。)




e0033713_18530169.jpg





ホントに関係なくて、
これは名古屋高島屋 高野フルーツパーラーで食べた さくらももイチゴパフェ。

イチゴがめっちゃ甘い!!!





 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by michirudesu | 2017-03-17 18:58 | 京都な日常 | Comments(0)

春待つモンブラン


今日で二月も終わり。

明日は県内の公立高校の卒業式が行われるようです。




e0033713_16112456.jpg



天使にふれたよ!    作詞:稲葉エミ


   ねぇ 思い出のカケラに名前をつけて保存するなら
   “宝物”がぴったりだね
   そう ココロの容量がいっぱいになるくらいに過ごしたね
   ときめき色の毎日

   なじんだ制服と上履き
   ホワイトボードの落書き
   明日の入り口に置いてかなくちゃいけないのかな

   でもね、会えたよ! すてきな天使に
   卒業は終わりじゃない
   これからも仲間だから

   一緒の写真たち
   おそろいのキーホルダー
   いつまでも輝いてる
   ずっと その笑顔 ありがとう



         『けいおん!』2期最終回の挿入歌。
         メインヴォーカルの4人が卒業するに当たって作られたという設定の曲だそうです。
            (一部分のみ。改行はワタシ)






e0033713_16111246.jpg




写真は毎年この時期に散策に梅園。

梅の枝はまっすぐに上へ上へ・・って伸びるんだなあ。

この枝のようにまっすぐに未来へ羽ばたこうとしている若者たちがちょっぴりうらやましい。。。。











・・・とかいう感傷よりもオバチャンにはこれ。




e0033713_16330458.jpg



滋賀県 草津市 アラベスク舎 和栗のモンブラン(510円)。


中がチョコ風味のクリームになっているところが珍しい。
でっかい栗が入ってましたよ。






もう一個。



e0033713_16383294.jpg



滋賀県 野洲市 うすなが の プレミアムモンブラン(540円)。




e0033713_16424198.jpg



黄色い和栗のモンブランのクリームと茶色い渋川栗のモンブランが半々になってます。

やっぱり和栗の方が栗の香りが高いかな。

全体的に甘めだけど、
土台に少しベリーが忍ばせてあったり、
カスタードの部分もあったりと、
なかなか手が込んだモンブランでありました。









いよいよ3月。


本格的な春が待ち遠しいですね。


e0033713_16481402.jpg





e0033713_16503775.jpg









 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
# by michirudesu | 2017-02-28 16:53 | マロンな日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30