9月の読書


暴雪圏(佐々木譲)
聖女の救済(東野 圭吾)
カンナ 飛鳥の光臨(高田 崇史) 
はなまるベストおめざ(はなまるマーケットスタッフ編)
京都のこころA to Z―舞妓さんから喫茶店まで(木村 衣有子)
京都 とっても上等な和菓子(オフィスクリオ)
廃墟に乞う(佐々木 譲)
五月の独房にて(岩井 志麻子)
京都 上等なランチ(レブン)
武士道エイティーン(誉田 哲也)
誘拐の誤差(戸梶 圭太)
判決の誤差(戸梶圭太)
厭な小説(京極 夏彦)
京都のおさんぽ―パノラマではんなり(沢田 眉香子,バンリ)
のはなし(伊集院 光)
京都ノスタルジック散歩(青幻舎編)
儚い羊たちの祝宴(米澤 穂信)
いろはに京都(谷村 新司)
ファイナル・ゲーム(黒武 洋)
きらめくジャンクフード(野中 柊)
全日本食えば食える図鑑(椎名誠)





近くの図書館(ここは漫画も貸し出している。)のコミックに落書き


e0033713_1138771.jpg






本に落書きはやめようね!!   まさゆきって誰???






暴雪圏(佐々木譲)・・・雪が見る間に積っていく不安感・・わかるわあ。

聖女の救済(東野 圭吾)・・・おお、なるほど。だから“救済”なのか。女は怖いよぉ。。(まああの男はホンマ最低やけど・・・)

誘拐の誤差・判決の誤差(戸梶 圭太)・・・なんというか、身も蓋もないというのはこういうことかと・・・

厭な小説(京極 夏彦)・・・ほんまに生理的に厭な状況をよくもこれだけ集めたものです。




今月はなんか、京都の情報本ばかり読んでたような気もします。
行ってみたいところ、食べたいものであふれておりましたが、
全日本食えば食える図鑑(椎名誠)・・・これは食べたくない!!っていうものばかり
にトドメをさされてしまいました。。。。。




                               詳しい感想はこちら









9月のコミック


雨柳堂夢咄 1~11(波津 彬子)
金田一少年の事件簿黒魔術殺人事件(天樹 征丸)
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃(吉田 秋生)
町でうわさの天狗の子2・3(岩本 ナオ)
象の背中1・2(秋元 康)
ヤマトナデシコ七変化20・21(はやかわ ともこ)
警察署長1~15(たかもち げん)
ぴくぴく仙太郎33(布浦 翼)
ラブリー!1~3(桜沢 エリカ)
そんなんじゃねえよ9(和泉 かねよし)
アリスの花道1・2(酒井 美羽)




可もなく不可もなく・・・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by yaya_22 at 2009-10-02 08:10
もしかしたら、署名入りのメッセージ(書いた本人)だったりする?
子供ってのは、ほんと、なにやらかすか分からない生き物ですねw
Commented by プニプニ at 2009-10-02 17:30 x
今月も読みましたね。
目を労わってあげてね。
最近はベッドで本を広げても、ほどなく眠くなって・・・
読書が進みません。
キルトをしている影響もあるんですがね。

落書き、よくトイレとかにもありましたね。
弟が同じ名前だったんだけど(爆)
ポピュラーなのかなあ。

食えば食えるってタイトルは、できれば食べたくないものって意味で?
でも、どんなものが紹介されているんだろ。
ちょっとそそられる・・・
Commented by pinko_okusama at 2009-10-02 23:00
こんばんは。ご無沙汰しました。
9月が過ぎてしまいましたね。
たくさん読まれてますね。
『暴雪圏』予約してやっと手元に着たのに暴力団のおくさんがナニされたとこ
まで読んで返却日。また予約してきたけど次、いつ順番が回ってくるのやら。
降り積もる雪も吹雪きも知らないで生きてきました。
なんか、雪で閉ざされた町がとてつもなく大密室な気がして。
このシリーズ一番好きなんです。早く読みたいです。
『聖女の救済』タイトルがやはりいいですよね。さすが東野さんだって思いました。

図書館の本に落書きした人、ぶつけるところがソコでしかなかったのかな。
決してこんなことしたらあかんけど。気持ちそれで済んでりゃいいけど。
Commented by maccha1020 at 2009-10-03 12:12
読書の秋ですね!!
私はもっぱら食欲の秋まっしぐらです!ヾ(´▽`*)ゝ

>全日本食えば食える図鑑・・・
これ、興味あります!!おもしろそー!
信州名物の、ざざむしとか、イナゴとか、ひびとか、蜂の子とかのってませんでした?ヾ(´▽`*)ゝ
Commented by bera-sakuraebi at 2009-10-04 14:42
聖女の救済、五月の独房にて、厭な小説・・・絶対読む!

あ、明日図書館休みだわ・・・。
Commented by marine_32 at 2009-10-05 20:33
京都ノスタルジック散歩、これにひかれましたわ。
どんな京都がのってるんだろうって。
京都って何度行っても飽きないし、行く度に新しい発見もあるし。
秋の紅葉も目の前。今年は行けるかなぁ?行きたいなぁ♪
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:18
yaya_22さん
ご本人の落書き??
そうか、そういうこともあるかもねぇ。
子どもたちよ、なんか病んでるよ・・・って感じ。
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:23
プニプニさん
あらま、弟さんと同じ名前でしたか、
知らず知らずにとんだところで登場させてしまってすみません(汗)

私は何か活字を読まないと寝られないので、
もちろんベッドでも本を読みます。
でもこれってますます目を悪くするんですよね。
横向きに寝て読むから、片方の目だけ悪くなるし・・・
キルトも目が疲れそうだから根をつめすぎちゃダメですよ^^
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:26
pinko_okusamaさん
暴雪圏・・・私のところは結構雪が積もるものだから、
読んでると吹雪の時のあのなんともいえない不安感が思いだされて、
すごく臨場感がありました。
文章でそれを感じさせる作家さんってすごい。

図書館の本の予約待ち人数が多いと大変ですねぇ。
その点、ここいらはすぐ借りられてしあわせ^^
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:30
maccha1020さん
私の場合は読書と食べることはいつもセットになっています。
本を読むとなにか食べたくなるし、
食べてる時は何か食べながら読むものをさがしたくなる。
と、いうことは一年中何か食べている???(涙)

全日本食えば食える図鑑・・
そうそう、出てきた、出てきた!信州の蜂の子!!
栄養価は高いって言うけれど、私はやっぱり遠慮したい。。。。。
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:33
bera-sakuraebiさん
その三冊、おすすめです。
読みたい本がたくさん目の前にある時のわくわく感はたまりません。
予約の順番が来るまで、もう少しの辛抱ですね^^
Commented by michirudesu at 2009-10-06 09:35
marine_32さん
京都ノスタルジック散歩・・レトロな感じのカフェとか建物とかがいっぱい書いてあって、
行きたいところメモがたくさんになってしまいました。
京都って行きたいところが多くて、
何回行っても行きつくせませんねぇ。
by michirudesu | 2009-10-01 11:55 | 読書な日常 | Comments(12)