10月の読書


e0033713_7492133.jpg書こう、書こうと思いながら時が流れ、
いつの間にかもう11月です。
うかうかしている間に食べたモンブラン写真が2個分たまり、
あろうことかその味すら記憶のかなたに・・・


きちんきちんと片付けているうちはうまくいくけれど、
いったん遅れだすと期限を果てしなくオーバーしてしまう。
昔むかしの宿題から仕事にいたるまで、
私の悪い癖がまた出ましたね。






とりあえず、10月に読んだ本だけでもまとめなければ・・・





京都 愛憎の旅―京都ミステリー傑作選(西村 京太郎,海月 ルイ,連城 三紀彦,小杉 健治,柴田 よしき)
京都ご案内手帖(平澤 まりこ)
IN(桐野 夏生)
彼女らは雪の迷宮に(芦辺拓)
天使はモップを持って(近藤 史恵)
モップの精は深夜に現れる(近藤 史恵)
奇妙な幻獣辞典(井上 雅彦)
氷菓(米澤 穂信)
流星さがし(柴田 よしき)
モップの魔女は呪文を知ってる(近藤 史恵)
神去なあなあ日常(三浦 しをん)
朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)(あさの あつこ)
和雑貨と暮らしてみる
京都 和こもの帖(中井 忍,ハリー中西)
京都なるほど事典(清水 さとし)
愚者のエンドロール(米澤 穂信)
追跡!「佐世保小六女児同級生殺害事件」(草薙 厚子)
もしもし、運命の人ですか。(穂村 弘)
取り扱い注意(佐藤 正午)
ルー=ガルー ― 忌避すべき狼(京極 夏彦)
よくわかるやきもの大事典
古伊万里―用の美を楽しむ
窯別ガイド 日本のやきもの 有田・伊万里(大橋 康二,松尾 宏也)
花と流れ星(道尾 秀介)
クドリャフカの順番―「十文字」事件(米澤 穂信)
悼む人(天童 荒太)
古伊万里 小皿・豆皿・小鉢1000



e0033713_7495471.jpg




近藤文恵さんのモップシリーズ・・お掃除の女の子がいつもさわやかに解決してくれますが、
彼女がスーパーウーマンじゃなくて、私生活で悩んだりする普通の女の子なところがいいです。

神去なあなあ日常(三浦しをん)・・一般人があまり知らないようなちょっとだけ特殊な世界の青春を描くと
しをんちゃんはさすがです。

ルー=ガルー ― 忌避すべき狼(京極 夏彦)・・歴史ものじゃない京極さんということで避けていたけれど、
“今まで読まずにいて損しちゃったよ!” 

米沢穂信さんの三冊・・学園推理ものとしてとても楽しくて、ああなるほど、と思ったらさらに・・がいいですねぇ。

悼む人(天童 荒太)・・人が死ぬっていうことをどう受け止めたらいいのだろう。


             詳しい感想はこちら




e0033713_83781.jpg







今月後半、やたら伊万里焼の本が多いです。

リフォームして茶色と黒の部屋でぼぉーッとしていたら、
突然、“和” のものを置いてみたくなりました。

お皿なんかないかなあ・・・とデパートに出かけてみましたがアナタ、
とっても高いじゃないですか!


・・・また今度にしときましょう。。。。。
と、あきらめていましたが、なんと
バアチャンち(実家)にありましたっ!!


古伊万里・・とかなんとかの値打ちものじゃなくて、
ただの“古い伊万里”ですがね。
しかも割れた物をついであったりして・・・

でも昔の人はこうやって大事に使ってたんだなあ・・と思いました。
今だったら、割れたお皿なんて絶対にゴミ箱行きだぁ。






変奏曲(竹宮 惠子,増山 のりえ)
クレヨンしんちゃん18(臼井 儀人)
クレヨンしんちゃん 恋の季節編(臼井 儀人)
町でうわさの天狗の子4(岩本 ナオ)
しぶちん京都(グレゴリ青山)
長谷川町子全集26~29(長谷川 町子)
雨柳堂夢咄12(波津 彬子)
残酷な神が支配する1~17(萩尾 望都)
黄昏流星群35(弘兼 憲史)




e0033713_8153574.jpg



棚がすきすきだなあ。
また、バアチャンちから・・・・


しかし本を読むまで陶器と磁器の区別すらあやふやだったことは内緒にしておこう。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by marine_32 at 2009-11-02 15:36
あれれ~?中華の路線はなしですか?(*≧m≦*)ププッ
でもきっと和の雑貨とかも合いそうだな♪

確かに焼き物の本が多いね^^v
でもそれも自分を高めるために読むってステキ♪
Commented by michirudesu at 2009-11-05 11:26
marine_32さん
ははは・・・・、中華路線ありましたねぇ^^;
いっそのこと、そっちも取り入れて
あの四角だか六角形だかの灯篭みたいなヤツでも吊るしてみましょうかねぇ。
(ヤケクソ)

伊万里焼の本、読めば読むほど値打ちのあるのは世の中でごく一部だとわかりました。
・・・
自分を高めるためじゃなくて、
ひょっとしてバアチャンちから掘り出し物が・・と、
欲にかられて読んでいたワタシ。。。
by michirudesu | 2009-11-02 08:21 | 読書な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30