京都、神社めぐり

    
新年早々観た映画の印象があまりにも強く、
家に閉じこもっていろいろと考えさせられる毎日でしたが、
そう籠ってばっかりもいられない・・・と、久しぶりにお出かけをしてきました。


e0033713_21355655.jpg





京都 北野天満宮



北野天満宮といえば御存じ菅原道真公を祀った神社。
学問の神様です。


お姉ちゃんの高校受験の時から受験のたびにお世話になってきましたが、
観光気分でおまいりしてたらバチがあたるんじゃないかと思って
今まではひたすら参拝のみに徹してまいりました。





二人の受験が去年で終わってやっと
今年は神社内を散策する余裕が出てみれば・・・


e0033713_21471599.jpg




e0033713_2147295.jpg



はやくも梅がちらほら咲きかけていました。









なでると頭ががよくなると言われているので、一応牛さんの頭をなでて、
(今さら回復不可能??)

e0033713_2152247.jpg





日、月、星の三つの光の彫り物が掲げられているという三光門(さんこうもん)をぬけると


e0033713_21545019.jpg




こちらが本殿です。


e0033713_21562445.jpg





天神さん、
学業の方はもちろんですが、
息子が免許をとりましたので、
ひとつ交通安全の方もよろしゅうに
・・・とお願いしてまいりましたが、
平安時代の道真公が自動車事故がどういうものか知っておられるのかは不明。






しかし去年までは合格祈願で必死でしたので気がつきませんでしたが、
本殿の裏手はこんなに静謐なたたずまい。



e0033713_2229531.jpg




梅や桜がさぞかし見事だろうなあと思われる小道もあって、
さすがに立派な神社なのでありました。




e0033713_22301561.jpg













さて、北野天満宮をあとにして、この日の神社めぐりはまだ続きます。



こちら上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)


e0033713_2254133.jpg



だーれもいない境内に鳥の声だけが響いています。


やかましく鳥が鳴いているのに静まりかえっているというのも変ですが、
美しく整備された様子が静かさをよけいに引き立てるようで、
ぴーんと空気がはりつめているような感じさえしてくる神社でした。



e0033713_22541915.jpg










そしてこちらが下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)


e0033713_23538.jpg



御所をはさんで南北にあったから、
上御霊・・・、下御霊・・の名前がついたそうですが、
下御霊神社は位置を転々として豊臣秀吉の時代に今の場所に落ち着いたそうです。



e0033713_2371222.jpg



こちらは現在修復中ということもあって、
少し俗世間の風にさらされている感じ。









ところで北野天満宮は
菅原道真公が藤原氏の陰謀で大宰府に左遷され亡くなったあと都に天変地異が続いたのを
彼の祟りと恐れて神として祀った神社です。


上御霊神社、下御霊神社も早良親王をはじめ何人かの人々が神として祀られています。




どーも平安時代の方々は、
自分に後ろ暗いところがあると、
すぐに祟りを恐れる相手を神さまとして祀りたがるようです。


恨みをかっている相手を守り神にするっていう発想はどーゆーことなのでしょう???








以上、今回は三つの神社を訪ねて、
平安時代の人々の心理に思いを巡らせてみました。


            




          で、なにを食べたのだ????






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by hidetatu32jp at 2010-01-28 23:23
うーむ、京都満喫、羨ましいです。あ~春になったら
京都の桜を撮りたいなぁ・・・。
しかしミチルさんを見ているとありがたい親だなぁって思います。
自分も二児の父親として見習っていくことがとてもあります。

あ、ミチルさんに影響されて湊かなえ二冊読みましたよ!
最後まで気の抜けないどんでん返しですね。
いつも参考にさせていただいております。ありがとうございます^^
Commented by chacha-tida at 2010-01-29 10:07
うむむ。。。
最後の一行が気になる(笑)

もう梅が咲き始めているのですねえ。
春、近し・・・
こちらにも大宰府天満宮があり、受験のシーズンはラッシュです。
菅原公はそちらからいらっしゃったのよね???

昨年の秋に行った京都のお寺の緑を思い出しました。

で、何を食べたの??? ←しつこい ^^;
Commented by lila_23 at 2010-01-29 10:52
もう梅ですか。暖かなんでしょうね。
私も牛さん触りたいっ!
日々脳細胞が消えていってるので、ご利益に預かりたいところです。

食べたのはやっぱりモンブランでしょうか?w
Commented by maccha1020 at 2010-01-29 12:20
モンブランに間違いなし!(笑) でしょ~?

北野天満宮、私も何年か前に行きましたよ!
黒い牛さん、なでまくってきましたヾ(´▽`*)ゝ
もう梅が咲いているんですね。
私が行ったのは2月の末だったんですけど、その年は異様に寒かったらしく、
ほんのちょっとしか咲いていなかったんです。
満開な頃に行ってみたいな~!
あっ、観光目的じゃご利益ないですね・・・ヾ(´▽`*)ゝ
Commented by sskinako at 2010-01-29 13:02
甥っ子、娘、甥っ子、息子というふうに学年が続いており、毎年そのシーズンになると合格祈願とお礼参りを兼ねて行っていたような??
だから、イマイチやったんかな?・・・・。
妹が立命に行っていたころこの天満宮のすぐ裏に住んでいたのよねぇ~。
なんだか懐かしいわぁ~。
で、どんだけ食べたのよ?
Commented by erisabetta at 2010-01-29 15:48
わが娘の受験のために、ありがとうございます~~~(爆)
あぁ・・・神頼みしかできない母のもどかしさ!
きっと平安に観光で行ける日が来る!って信じてます。

今日はありがとうございました!早速アップの準備しています。許可待ちですよ♪
Commented at 2010-01-29 16:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinko_okusama at 2010-01-29 19:34
こんばんは。
神社のお写真を拝見してますと、すーっと心が落ち着いてきます。
京都の天神さんも、もう、梅が咲いてるんですね。お上品ですね。
わたし、姪っ子の合格祈願で今年のえべっさんのときに生まれて初めて
大阪の天神さんへ行ってきたんですけど、合格祈願するのに精いっぱいで
天神さんをゆっくり楽しむよゆうがありませんでした。
祈願するこっちが大緊張。祈願でへたこいたらあかんしね。
湖知流さんがお子さんたちのために合格祈願された時に
どんなお気持ちやったんかが今、少しですがなんとなく、わかるような気がします。

みなさん、栗を期待されてらっしゃるというのに、湖知流さんったら、
びっくりするほどぶっというどんやて、なんや、大笑いしてしまいました。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 11:45
hidetatu32jpさん
京都はいいですよぉ。
どの季節も素敵ですが、桜の京都はまたいちだんといいでしょうね。
わたしなんかが適当に撮ってるヤツじゃなくて、
hidetatu32jp さんの写真で京都を味わいたいです。

湊かなえさん、デビューしたてとは思えない作品でした。
これからどんなのを書かれるんだろう。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 11:49
chacha-tidaさん
あ、そちらの大宰府天満宮にも昔寄せていただいたことがありますよ。
道真公を慕ってこっちから飛んで行ったという梅がありますよねぇ。
梅が枝もちっていうお餅も食べました。
(食べたことに関しては記憶力がいい。。。)
また九州にもいきたいなあ。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 11:51
lila_23さん
ホントにちらほらですが、梅が咲き始めていました。
だんだんと春に向かっているんですね。
北海道は梅と桜が一度に咲くとか??
寒さ厳しいところだから余計に春が待ち遠しいですね。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 11:53
maccha1020さん
今まではなんだか観光するのが畏れ多い気がしてさあ^^;
今回は初めてゆっくり境内を散策することができました。
梅が満開のころにまた来てみたいです。

でも行くケーキ屋さん、ケーキ屋さんがモンブランがなくてさあ。。。。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 11:59
sskinakoさん
実はわたしなんか、
センター入試のお願いとそのお礼、
併願校のお願いとそのお礼(二校分二回)
本命のお願いとそのお礼
というわけで、娘の時と息子の時、それぞれ4回ずつ通ったんだからっ!
(威張ってどうする)
本殿にあがったのは一回ずつだけどね。。

今回初めてずーっと気になってたあのお餅も食べられて幸せでした。。
Commented by michirudesu at 2010-01-30 12:02
erisabettaさん
ホント、母は神頼みしかできません。
見てるだけってツライねぇ。。。。
でもっ!きっと春はすぐそこにやってきていますよ~。
ひこニャンの神社(ンなもんがあるんだよぉ)にもお願いといたしぃ^^
Commented by michirudesu at 2010-01-30 12:04
鍵コメさん
そちらにも天神さんがありましたねぇ。
あちこちで菅原道真公って頼られているんだねぇ。

つまんないものなのに紹介してくださるなんて
ありがとうございます^^
Commented by michirudesu at 2010-01-30 12:09
pinko_okusamaさん
天神さんの方は初天神ということで大変賑わってましたが、
上御霊神社の方はホントに森閑として、
心が洗われる感じでした。
雨が降りかけてたから早々に退散しましたが、
もっとゆっくり過ごしたい神社でした。

しかし受験の頃はホント“前しか見てない!”って感じの参拝でしたが、
やっと周囲を見回す余裕が出て、うれしいです。

ぶっというどん!!ええやろ^^
ほんま、前に座ってた相席のバアチャンたちの驚いた顔がおもしろくてさあ・・・
by michirudesu | 2010-01-28 23:20 | 京都な日常 | Comments(16)