1月の読書


e0033713_18553550.jpg




ワニのあくびだなめんなよ(椎名 誠)
イマドキ―現代用語50(南 伸坊,朝日新聞学芸部)
京都の祭り暦(中田 昭)
春の魔法のおすそわけ(西澤 保彦)
身の上話(佐藤正午)
ザ・万歩計(万城目 学)
義八郎商店街(東 直己)
アンボス・ムンドス(桐野 夏生)
蜜蜂のデザート(拓未司)
キョウト自転車生活(ワークルーム)
笑う豚〔2〕の生活(中谷 昌弘)
ニッポンの犯罪12選(爆笑問題)
女のしあわせどっちでショー(清水 ちなみ,OL委員会)
ビロウな話で恐縮です日記(三浦 しをん)
京都十二カ月(ひらの りょうこ,土村 清治)
累犯障害者(山本 譲司)
美女と竹林(森見登美彦)
禁断のパンダ(拓未司)
パラドックス13(東野 圭吾)
QED 諏訪の神霊(高田 崇史)
QED 出雲神伝説( 〃 )





お正月だったので数は多いですが、旅の本などの軽い本も多いですね。

           詳しい感想はこちら
 




累犯障害者(山本 譲司)
  毎年毎年、新しく刑務所に入ることになる人は約三万人。
  その中の20%以上が知的障害者だとか。
  知的障害者は犯罪に走りやすいというのでは絶対にない。
  70年の人生のうち50年以上を刑務所で過ごす者、
  刑務所でしか生きられない者、
  自分が刑務所にいることすら理解できない者・・・
  彼らに必要なのは“刑”じゃなくて、社会の正しい援助なのじゃないか。

  映画の「母なる証明」を観た直後にこれを読んで、いろいろと考えこんでしまいました。



パラドックス13(東野 圭吾)
  ガリレオシリーズであれほど物理的、科学的に矛盾がないことにこだわった作者が
  今度はこうきましたか。
  どこかで観たパニック映画のようではありますが、
  ページをめくる手を決して止めさせないところはさすがとしか言いようがありません。
  おかげで深夜2時まで読む羽目になってしまったよ。。。
  


禁断のパンダ  蜂蜜のデザート(拓未司)
  料理やデザートの描写のおいしそうなことったら!!
  2作目の「蜂蜜・・・」から先に読んで、そちらが割と穏便だったから安心してたら、
  「禁断の・・」方は・・・・、
  ホントに禁断でした。







写真はご近所主婦とランチをした時、
ランチだけではしゃべり足りずに場所移動をしたファミレス
ココス の蒸し栗のモンブラン。


ファミレスだけあってお子様にも無理なく食べられるモンブランでした。
盛り付けにも手を抜かないところがいいですね。


                      蒸し栗のモンブラン 380円






ブッダ8(手塚 治虫)
こころ (まんがで読破)(夏目 漱石)
新約「巨人の星」花形 15(村上 よしゆき)
くらたまのえびす顔(蛭子 能収,倉田 真由美)
ぼく、オタリーマン。(よしたに)
理系の人々( 〃 )
最遊記RELOAD8(峰倉 かずや)
だめんず・うぉーかー1415(倉田 真由美)
Q.E.D.-証明終了-34(加藤 元浩)
魁 !!クロマティ高校1~5(野中 英次)
聖☆おにいさん4(中村 光)
黄昏流星群36(弘兼 憲史)



聖☆おにいさん
  面白いでぇ~。いっぺん読んでみてみ~^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by marine_32 at 2010-02-04 16:39
何気にいつも京都関連の本が入ってますね^^
やっぱり読んでから行くんですか?

ココスはランチがしょぼいので長いこと行ってないわ。
車を出さなきゃいけないし。。。
でも、ファミレスにしてはおされ~な盛り付けね^^
Commented by bera-sakuraebi at 2010-02-04 17:20
お、アンボス・ムンドス読みましたね?
さすが桐野さんですよね?
えぐるえぐる、どこまでも。
容赦なくぐいぐい来るところがまた快感だったりして(笑)
この人って普段はどんな人なんだろう?
他人をどんな目で見てるんだろう?って思います。
「浮島の森」を読んでから再度谷崎に目覚めちゃって本棚から引っ張り出して読み漁りました。
瀬戸内さんの「つれなかりせば(妻譲渡事件)」もドキュメンタリータッチで面白かったですよ。
Commented by pinko_okusama at 2010-02-04 22:28
こんばんは。
モンブラン、おしゃれですねぇ~
盛りつけに手を抜かないってとこがいいですね。
デザートって見た目に夢があるってのも美味しさのひとつやと思います。

本、いっぱい読まれましたね。
最近、映画ばかり観てて本は読まなくなっちゃったです。
面白い本って寝不足になっちゃうよねぇ~
Commented by michirudesu at 2010-02-05 11:26
marine_32さん
京都の本を読んでいると、行ってみたい場所がどんどん増えていきます。
一応メモしておいて次に行く時の参考にするのですが、
行きたい所がどんどん増えていってしまってる状態ですわ^^;

ココスはバースデーのサービスがあったんです。
店員さんが歌ってくれて、デザートとお土産がもらえるヤツ。
子どもたちがまだ幼稚園くらいだった頃はそれによく連れて行ったものです。
今回はホント久しぶりで、みんなと
“あのハッピーバースデイ以来やなあ・・”
って言ってたんですよ。
あの頃サービスに喜んでいた子どもたちはみんな成人。
時の流れは・・・・・・
Commented by michirudesu at 2010-02-05 11:30
bera-sakuraebiさん
さくらえびさんの感想を見て、しばらくはなれていた桐野夏生さんをまた読んでみました。
ホント、この人に見られたら怖いなあ。
心の中をぐいっと覗かれるような気がしますねぇ。

谷崎も興味があるのだけれど・・・
Commented by michirudesu at 2010-02-05 11:32
pinko_okusamaさん
わたしも映画が多い時と、読書が多い時と交互にやってる気がします。
最近字が小さかったり二段になってたりする本を敬遠するようになってしまいました。
一冊を一気に読むことも減ったし・・
そんな中、寝させないで最期まで読ませる東野さんはさすがでしたわ。
by michirudesu | 2010-02-03 19:34 | 読書な日常 | Comments(6)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31