いにしへの・・


奈良はもう一か所、

立派な五重塔がある興福寺へ・・・


e0033713_1537492.jpg


しかし、この五重塔というのは不思議ですね。

京都で見ると、“おおっ!さすが京都!!”と感動し、
奈良で見ると、“わおっ!いかにも奈良って感じっ!!”と思う。

どっちやネン!!ってハナシですが・・・

どっちなんでしょうね。。。
下に舞妓さんがいるか鹿がいるかの違いか???



e0033713_15353100.jpg












こちらは東金堂 (国宝)

e0033713_15393754.jpg













さて、ここ興福寺には、あの有名な方がいらっしゃいます。


国宝 阿修羅像  奈良時代

e0033713_1541481.jpg






美しい・・・



しかしいくら美しくても、記念撮影をするわけにはまいりませんので
“しおり”でごめんなさいよ。





興福寺というこのお寺は国宝だけを集めて『国宝館』などという資料館がつくれてしまうほど、
ずら~っと、国宝につぐ国宝。

奈良、平安、鎌倉・・と、
どれをみてもこれをみても国宝だらけのお寺です。



そのあまたの国宝の中で、
そしてひしめく観光客に埋もれながらも
真っ先に目を射てくる、その存在感は大変なものでした。



e0033713_16285924.jpg



いつまで見ていても飽きない。





国宝館には他にも巨大な千手観音をはじめ、
歴史の教科書で習ったあの像この像がたくさん納められています。

さらに、興福寺境内に点在する伽藍や塔自体もまた国宝。



ああ、ここに一日中いたい!!

   平城京はいかんでエエんとちがう??




こちらは南円堂 (重要文化財)

e0033713_16153172.jpg





奈良にしても京都にしても
古い都はそれだけの重みを持っているもの。

遠くの方なら、
駆け足でたくさん回って雰囲気を楽しむのも大事でしょうが、
近くに住む私たちは、
一か所にじっくりと腰を落ち着けて観光するのがいいかもしれません。


   ・・・て、京都も訪問しきれてへんのに奈良にまで手を広げるのは無理!
      わかってんのか、ワタシ!!


















さて、駆け足で奈良を歩きまわったワタシは
その晩は、足がつって苦しみ、
次の日は疲れで一日ゴロゴロ・・のていたらくと相成りました。


その間にまたこんなに栗関係お菓子が溜まってしまったのだよ・・


e0033713_16272284.jpg



どーすんの、これ??

いったい誰が、いつ食べるというのだ???

























あっ!!



この方なら簡単かもしんない!!  なにせ三人前・・・・


e0033713_15582563.jpg


(バチあたり)








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by pinko_okusama at 2010-09-21 23:02
こんばんは。
奈良、大和路の旅でしたのね。
見事に何もないのは果てしなく遠い時代の都だからなのでしょうか・・・
平城京遷都1300年祭ですもんね。
なんか、今この時代を生きているわたしたちがあの遠い時代の
丁度いい区切りの年に立ち会えるってことってすごいことだと思います。
湖知流さんもいい時代に天平人になられて、よかったですね。
どっちが誰なんやろうかな?
それはさておき、貴重な記念になりましたよね。。
なんか、思うんですけど、1200年祭とかもあったんでしょうか?
100年前だものねぇ~昭和じゃないよね。って、これだもん・・・あかんね^^;
そうなると、1400年祭とかの時ははどんな時代になっているんでしょうね。

あら、このお方に・・・
そんなことを・・・
聞かなかったことにします^^

足、痛いの大丈夫ですか?
日ごろ使わない筋肉が疲れてしまうってこともありますけど
すぐによくなるといいですね。
Commented by sorade-su at 2010-09-22 15:11
平城京遷都1300年祭、私も行きたいって思ってるんです!
春から思ってて、もう秋になってしまった(;^_^A

何年か前に、興福寺へいきましたよ。
国宝館では、私も魅せられました。
この方たちを見ていると、心が落ち着きますよね。
お菓子好きかどうかは、わかりませんが(笑)
Commented by さくらえび at 2010-09-23 20:19 x
千年の都から遠く離れた町に住むワタクシ、こちらでじっくり拝見させていただきます。
湖知流特派員、ヨロシクお願いします( ̄‐ ̄ゝ

て、ホントすごいよねー、昔の人は。
素材だって道具だって知れたものだっつーのにこんなの作っちゃうんだもんねぇ。
歴史の重みを感じます。

歴史って言えば、近頃ワタシは明治天皇すり替え説にハマっています。
明治維新からこっち京都明治天皇と東京明治天皇は全くの別人って話。
ネットサーチすればするほど面白く、維新の裏側が興味深く、頭の中は幕末動乱真っ最中。
すごいことやってくれたもんだ。
Commented by michirudesu at 2010-09-24 21:07
pinko_okusamaさん
大和路です。奈良です。
さすが千年の都のお寺は風格がありました。
ここにゆっくりととどまれたらもっとよかったように思います。
静かで落ち着いていて・・
それに奈良の人って観光地なのになんだか素朴。
奈良を好きになって帰ってきました^^

足、おかげさまで大丈夫ですよ。
しかし当日は足がつって困ったけれど
翌々日は(翌日じゃなくて)筋肉痛で困ったんですよねぇ。。
Commented by michirudesu at 2010-09-24 21:09
sorade-suさん
1300年祭ですか、
興福寺あたりを歩いていると紅葉がいっぱい。
これからこの木々が紅くなったらさぞ綺麗だろうなあと思いました。
奈良は秋がおすすめです^^
でも1300年祭の会場は・・・・
ものすごーーーーく歩くことを覚悟してご訪問ください。。
Commented by michirudesu at 2010-09-24 21:13
さくらえびさん
ホントに昔の人ってスゴイよねぇ。
どうやって作ったんだろうか???
ってものすごく不思議です。
ひょっとして宇宙人が関与を??とさえ思えてくるのだよ。

などと空想を働かせてるところへ明治天皇すり替えですか!
ちょっとサーチしてみましたが
少しくらいでは話が???でした。
でもなんだか興味をひかれますね。
さくらえびさんの研究発表をうかがいたいものです。
by michirudesu | 2010-09-21 16:35 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30