栗の町で栗ざんまい 岐阜恵那、中津川

今年もだんだんと押し詰まってきたというのに私は

山奥のダムへ出かけてみたり(こちら参照)、
忘年会にはしりまわったり・・
それを大掃除の合間にやるもんだから
忙しいったらありゃしない。

なのに、なのに、
ダンナとミニ旅行まで行ってきてしまいました。

岐阜県は恵那市と中津川市。


恵那、中津川といえば岐阜では有名な栗の町。
ここへ誘われたら断れないよねぇ。



まずは前々から食べたくてたまらなかったこちら。

e0033713_175548.jpg


なんですか、ものものしい箱入りでございますねぇ。

中には・・

e0033713_1763613.jpg


茶碗蒸しじゃあございませんことよ。

これが中津川市は 松月堂 さんがつくる

和菓子屋のモンブラン 栗花堕(つゆり)です。

ふたを開けてみましょうね。

e0033713_1781613.jpg




スプーンでいただくモンブランです。

e0033713_17191527.jpgまさか入れものを割れないのでお店のサイトのお写真を借りてみましたよ。

中は生クリームとかバターとか油系がないだけあって
栗そのもの!という感じです。

モンブランケーキを食べる時、
一度この栗クリームだけをモリモリ食べたらどんなにいいだろうなあ・・
なんて思うものですが、
(アンタだけやって!)
その夢をかなえるようなモンブランです。


しかし惜しむらくは、量が少ない!!
茶碗蒸しか?なんていったからお湯のみくらいの大きさを想像してませんか? 
実はぐい呑みくらいの大きさです!

ああ、もうちょっと大きければどんなによかったことか。。。

それと、やっぱり少しは油分も必要だなあと・・・



     松月堂 和菓子屋のモンブラン栗花落   3個1575円(バラ売りなし)







さて、念願のモンブランを手に入れた後は、
せっかく栗の町にいるのですからこれをしなくっちゃ!!

e0033713_1727127.jpg

e0033713_17272477.jpg



そう、栗きんとんの食べ比べ。

上の写真 右 恵那寿や(えなすや) さん   左 ひとつばたご さん
下の写真 右 松月堂 さん    左 すや さん


どれも一口目の栗度はスゴイです。
本物の栗を食べているより栗を感じるといいますか・・

しかし差が・・・
どれもおいしくて差がほとんどわかりません。
目隠しして出されたら区別つかないなあ・・

強いていえば、
上の2店は粒栗の歯ごたえがよかったかな。
栗の香りは恵那寿やさんが強かったかなあ。
なめらか度はすやさんか・・

どれも本当に栗の味が前面に出されていました。


      恵那寿や 210円 ひとつばたご 200円 すや 210円 松月堂 210円 







つづいて栗きんつば食べ比べ

e0033713_1747361.jpg


栗きんつばを買ったのは恵那と中津川両方のすやさんです。
(右が恵那寿やさん)
わってみると違いがはっきりです。

e0033713_17485415.jpg


両方とも甘さ控えめであっさりしたきんつばです。
なめらかなのは中津川すやさん。

つぶあん好きな私はあんこは恵那の方だし・・
栗好きから言うと栗は中津川だし・・

とか迷いながら交互に食べるって至福の時ですねぇ。




           恵那寿や すや 両方とも1個189円






さて、他にもいろいろと珍しい栗のお菓子がありましたよ。

e0033713_17544585.jpg


上から右回りに
 松月堂 栗焼  中津川すや 栗こごり   ひとつばたご 栗ごもり

栗こごりはゼリーが固まったような感じ。
栗でこんなのができるんですねぇ。
ちょっとずつかじって味わうのが楽しいです。

栗焼は栗きんとんが焼いただけかな?と思っていると・・

e0033713_17585674.jpg


ほおら、中にも栗が!!

香ばしさとなめらかさと栗の歯ごたえと
小さいながらとてもよくできたお菓子ですよね。


そしてこの栗ごもりが・・

e0033713_1804743.jpg


なんと干し柿の中に栗きんとんが入っているという!

栗の味って個性の強いものと合わせると負けてしまいますよね。

それが干し柿の控えめで上品な甘さとはお互いを引き立て合って、
何ともいえない美味しさを出しています。

これはいいです。
今回のお菓子の中で一番印象に残ったと言ってもいいでしょう。

・・ていうか、今度岐阜に行ったらこれをお土産にしようと思えるのがこのお菓子でした。



         松月堂 栗焼 231円  中津川すや 栗こごり 199円
         ひとつばたご 栗ごもり 250円
 




最後にもう少し

e0033713_1853426.jpg


恵那寿やさんの 右 栗万頭  左 姫くり子


e0033713_1811868.jpg


栗万頭は皮がしっとりと柔らかいのに栗はしっかりした歯ごたえ。
その間をあんこがとり持って、
なんだか食べ出すと止まらない味わいでした。

姫くり子はあんこにつつまれてるだけあって、
あんこの香りがすごくいい。
甘さ控えめでさらさら感のあるお菓子でしたよ。


          栗万頭 168円  姫くり子 189円









現地に到着する前、名神高速道路の養老SAではこんななのも売っています。

e0033713_1839839.jpg


新杵堂 さんの栗きんとんロール

スポンジ部分のもちもち感がたまりません。
間の生クリームは少し甘めですが、
こちらは甘さが控えめの真ん中の栗きんとんぶぶんととてもよく合っています。

一本じゃなくてカットで買えるのもうれしいですね。





ついでですが、馬籠宿ではこんなのを食べ歩いてしまました。

e0033713_18421413.jpg
e0033713_18422950.jpg




e0033713_18425538.jpg





恵那、中津川、ほんっとにいいところですね。

毎年行かなくっちゃ!














つけたし

e0033713_1844126.jpg


名神養老SA上り線でしかかえない飛騨トマトソフトクリームですよ。

どなたかの影響でどうもソフトクリームに目がいっちゃってさあ。。。








いや~、ながながとお付き合いありがとうございました。

さぞかし胸やけがしたことと思います。

そんな時は こちら の岐阜の馬籠宿や大正時代村のお写真で口直しをしてくださいませ。


  音に注意です。





にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2010-12-19 18:46 | マロンな日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31