映画をふたつ モンブランをふたつ

アンストッパブル
e0033713_929124.jpg



爆発物を山ほど積んだ貨物列車が無人で暴走です。

ものすごいスピードで突っ走る暴走車両の進む先には
石油タンクが多数そびえる工業地帯が、
しかもそこには『大曲がり』と呼ばれる最徐行が必要な急カーブが・・







RED

e0033713_933362.jpg



引退して今や年金で暮らしている元CIAのスパイたち。
彼らのもとになぜか暗殺者が差し向けられる。

かつて関わった仕事が原因なのか、
そして敵の首謀者は誰なのか・・



e0033713_9365618.gif





はい、どっちの映画もハラハラ、ドキドキです。


でも結果はわかっていますからね、
安心して見ていられます。


ガガーン!!
ダダダダッッッ!!!
バリバリバリッッッ!!

が、好きな私にはぴったりでした。



それにしても・・・



年寄り、恐るべし!!


e0033713_9392698.jpg


ですね。











さて、映画のあとはこちらも・・・


e0033713_957030.jpg



滋賀県は野洲市 ル・シエルさんの栗のタルト。

野洲の駅前にこんなお店があったとは・・

小さなお店ですが、なんだかとっても親切で感じがよかったです。

ケーキの箱にはこんなお手紙付き。

e0033713_9592979.jpg



パティシエの方はお顔が拝見できませんいでしたが、
応対してくださった奥様はまさにこのイラストのような方でしたわ^^;



e0033713_10154.jpg



モンブランは意外にも本格的!!

いえいえ、意外なんて言っては失礼になりますね。

洋酒を香らせた栗クリームは、
ただ単にお酒を加えたというのではなく、
しっかりと栗の香りが生かされています。


パイの土台といい、
トロトロの生クリームといい、
『片田舎の小さい店』なんてお手紙に書いておられますが、
お味の方は一流なようです。




                  ル・シエル 栗のタルト 420円
                     モンブランは?と聞いたら「これ」というお答えだったのでこれをモンブラン認定!











続いて守山市から


e0033713_1091952.jpg



モンレーブさんのモンブラン



こちらはややおせっかいなオバチャンがご接客!

気安くていいんですがね^^;


e0033713_1011069.jpg



モンブランは昔からの懐かしいお味です。

こっちこそ、田舎の小さい店のケーキというか・・
いや、決してバカにしているわけではありません。


いつかどこかで食べたような
そして安心感とふんわり幸せを感じるような
そんなモンブランでした。






ところでこちらのモンレーブさんには
滋賀県が誇るあの郷土料理・・ていうか珍味・・ていうかの
鮒寿司をつかったパイがある。

その名も・・

e0033713_10162781.jpg



ありゃりゃ、しっぽが折れちゃったよぉ。


e0033713_1017412.jpg




お味は・・


うわっ、開けただけで鮒ずしの匂いがするぅ

ちょっと!近くに持ってこぉへんといて!!


と騒ぎになるお味でした。。。。







                       モンレーブ モンブラン 310円
                              鮒ずしパイ 1枚100円






にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
Commented by kako at 2011-02-17 21:45 x
私もRED見たわ。まあまあ面白かったヽ(^o^)丿
KAGEROUは読んだ?
期待が大きすぎたせいか、それほどでもなかった
一緒に借りた劇団ひとりの青天の霹靂の方がむしろ良かったかな(個人的感想やけど)
Commented by michirudesu at 2011-02-19 10:58
おめでとうなり~~~!!
ここに書き込みするっていうことは見通しがついたってことだよねぇ。
あと少しも頑張ってねぇ^^

KAGEROUは未読。
どうも手が伸びないんだよなあ・・・
by michirudesu | 2011-02-13 10:22 | マロンな日常 | Comments(2)