娘とプチ贅沢

娘がウチにおいてあるスーツケースが要るというので
先日、車で京都まで持っていってきました。


わざわざ京都まで持っていってやるとはなんと過保護な!
・・・と思われるかもしれませんが、
堂々と京都で遊べるんだもの、
そりゃあ行かいでか!!
 (取りに帰ってくるというのを断ってまでのお出かけです^^;)



・・・というわけで、一緒にランチをして、
そのあと、こんなお店に寄ってきました。



紅茶専門店 マリアージュフレール



e0033713_10404797.jpg



メニューを開いてびっくりです。

ん、まあ、何ページにもわたって、
紅茶、紅茶、紅茶だらけ!!

いったい何十種類の紅茶があるんだろう。
どれがいい?って言われたって、選べるわけありません。




戸惑っているとお店の方が好みを聞いて選ぶ手伝いをしてくださいましたが、

香りがどうの、由来がこうの、産地がああの・・・
ペラペラペラペラァ~と、立て板に水のごとし^^;

あんぐり口をあけて聞きいるばかりで、
その蘊蓄ぶりに二度目のびっくりです。






でもって、まあともかくも注文する紅茶を選んで
極めつけの三度目のびっくり!!



値段が1250円!!




た、たかっ!!




e0033713_10541064.jpg




紅茶は宇宙船のような、こんな保温器に入ってでてきましたよ。


カップで4杯分くらい入ってました。
半分でいいから半値にならないかしら。




紅茶だけ飲んでても仕方ないので、
当然ケーキもご注文。


フランボーワーズのタルトと、

e0033713_10593826.jpg





ここの定番だというシブースト。

e0033713_10595439.jpg




2人で分けっこして食べました。

どちらもとってもおいしい。
だって一切れ950円もするんだよ。。。






ひとつの紅茶ポットを頼んでふたりで飲むことはできないらしく、
ひとりで4杯の紅茶はなかなかキツイものがありますが、


さすがに香りが高いというか、
おもわず深呼吸して香りを吸い込みたくなるというか、
香りだけで飲まなくてもおいしいというか、
飲んだらもっとおいしいというか・・
そんなお茶でした。
 (表現力がないのでお店の人のように「ふわっと春につつまれるような・・」とか言えない。)


特に娘が頼んだ方の『1854』っていう、
このお店の創業年の名前のお茶がよかったです。



最初は驚きの連続でしたが、
紅茶の香りに包まれるうちにリラックスして、
なんだか癒しの時間を過ごせましたよ。


 
             2人で5000円弱
             ランチがひとり1000円だったのにぃ・・・

              (↑どこが癒しなんだか。。。)








さて、お買い物に行くという娘と分かれて
帰り道にはこちらも仕入れました。


e0033713_1122882.jpg



パティシエール オオマエ さんのモンブラン。



こちらのお店はさっきの紅茶のお店とはうって変わって
めっちゃ庶民的!


オジイチャンとオバアチャンのご夫婦がプリンを買っておられました。
「これ、ふたつだけちょうだい。包みは簡単でいいから。」って。

持って帰って2人で食べられるんでしょうね。
なんだかいい感じ。


e0033713_11251522.jpg



モンブランは一番下のパイがサクサク、いい香り。

きちんと重ねられたスポンジ部分やクリーム部分のそれぞれに
丁寧に作られているなあ・・という印象を持ちました。

上の栗の甘さも、甘いのにくどくない涼やかな甘さ。


食べていて、ほんわり嬉しい・・
そんなモンブランでした。



             




e0033713_1129167.jpg



こちらのお店はアップルケーキの人気が高く、
次々にお客さんが買っていかれました。


つられて一切れだけ買ってきましたが、
一切れなのにずっしり!!

りんごの素朴な味がとっても良かったです。



 



               パティシエールオオマエ モンブラン 420円
                           アップルケーキ(カット)189円











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by chiroru-pu at 2011-02-23 18:01
こういうのは紅茶と言わず「お紅茶」と呼ぶのでしょうね。
私は日東でもブルックボンドでも何でもいいです(笑)

ケーキがこれまた垂涎もの!!!モンブラン大好きなので
見た瞬間に胃が動きました(爆笑)
Commented by sorade-su at 2011-02-24 11:16
マリアージュフレール、私も去年、銀座店へ連れて行ってもらいました。
紅茶の種類の多さに、私もびっくりしました。
紅茶に詳しい方とご一緒させてもらったので、
注文は、全部お任せしちゃいました。
そこのお店は、撮影NGだったんですよ・・・(T^T)

プリンを一個ずつ買ってたおじいちゃんとおばあちゃん、
微笑ましいですね。
うちらだったら、年をとっても4つ買ってると思います^^

そうそう、この間和菓子屋さんで、モンブラン餅パイを見つけました。
大福の入った餅パイは前からあったんですけど、モンブランは初めてで。
それがすっごく美味しかったんですよーーヾ(´▽`*)ゝ
湖知流さんも、きっと気に入るだろうなぁって思いながら、食べました(*^ ^* )V
Commented by lila_23 at 2011-02-24 17:58
さすがにマリアージュですね。お値段も立派。
確かにカップ4杯分は多いかも。
おなかちゃぷちゃぷになりそうw

でも優雅なゆったりした時間を過ごせたのでは?
Commented by れいち at 2011-02-24 18:36 x
どっひゃ~~~なお支払い、リスペクト~。
「これだけのお金があったらいいお肉が買える」
とか
「夫とふたりの晩御飯、3日は食べられる」
などと考えたらあきませんな。
とにかく娘さんといい時間が過ごせてよかったですね。
(・・・と言っておこう)
あ、わたし、シブースト大好きです。
Commented by chacha-tida at 2011-02-25 18:18
マリアージュは紅茶を買ったことしかありませんが
やはりお高いのねえ(苦笑)
ランチビュッフェに行ける(爆)

私は、↑のアップルケーキとフツーの紅茶がいいなあ。
美味しそうだなあ。
Commented by pinko_okusama at 2011-02-27 00:55
こんばんは~
娘さんと遊ぶのにもなんだかんだといろいろなんなんですのねぇ~
って・・・
お子さんたちも成長しちゃうと親と一緒にどうとかこうとかってのもいろいろ
それぞれにご事情もあるのでしょうねぇ~
親にとっては貴重な思い出になるんだろうなって、思うんですけれど・・・

なんか、娘さんや息子さんが大人になったんだなって改めて思っちゃった。
何の関係もないわたくしではございますが湖知流さんのお子さんの成長には
とても感慨深いものを感じております^^すみません・・・

ケーキたちのお写真で拝見する表情がなんだか春らしく感じるんですが
撮影された湖知流さんのお気持ちがのっかってるのかな^^
お紅茶のポットにデジカメ抱えて映ってらっしゃるのは、どなたかな?^^
しっかしお紅茶がそのお値段でしたら、わたしは、おビール頂きますが・・・(笑)
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:14
chiroru-puさん
そそ、お紅茶!
でもって、小指をピーンとたてていただくのざーます。

しかしひとり4杯分ということで
ワタシの頭の中はトイレのことでいっぱいだったざーます。。。。
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:18
sorade-suさん
なに、銀座店は撮影禁止とな。
京都のおにいちゃんは笑顔で許してくれました。
あとで叱られてたりしてね^^;

モンブラン餅パイ、見せていただきましたとも!!
どこがモンブラン??
と思ってたらお餅の中から栗クリームが・・
前にモンブランケーキの中味がお餅っていうのを食べたことがあって、
お餅と栗クリームの相性の良さに驚いたものですが、
だからこれも絶対においしいだろうなあ。
食べてみたい!!
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:21
lila_23さん
結構皆さんご存じなんですね、このお店。
娘も一回彼氏と来たそうで、
その時の話を聞かされて、
癒しなんだかどうか・・・

でも確かにとっても香りのいいお茶で
気分が落ち着きました^^
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:24
れいちさん
いや、ほんま、どっひゃ~なお支払いでしたわ^^;
ちなみにダンナには内緒でおます。
え?ちょっと一緒にご飯食べてきただけ、とかなんとか言っときました。

シブースト、おいしいね^^
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:27
chacha-tidaさん
プニプニさんは紅茶を買われたことがあるんですね。
家でゆっくり紅茶の時間がとれたら素敵だろうなあ。

でもワタシにはお高くてとても手が出ませんわ^^;
ケーキが季節で変わるそうですから
次回、栗の季節に行くまではご縁がありそうにないです。。。
Commented by michirudesu at 2011-02-28 10:38
pinko_okusamaさん
そうですよね、おくさまとお知り合いになりれたころ、息子なんて多分まだ中学生だった。
ずーっと見守ってもらえて、
私もなんだか他人とは思えないのですわ。
2人とも成人しちゃって、あんまり付き合ってもらえなくなっちゃったけれど、
まだまだ見守ってやってくださいねー。
あ、光るポットの向こうに写りこんでるのが娘ですよー。
デジカメを構えた方のは無視しといてください^^;
by michirudesu | 2011-02-23 11:37 | マロンな日常 | Comments(12)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31