京都の食

千年の都、京都の陰と陽を回るにはお腹もすくのですねー。


お昼ご飯は嵐山の 鯛匠HANANA さん


e0033713_104068.jpg



鯛茶漬け御膳です。

鯛の部分アップ

e0033713_1042713.jpg




ンもうっ、これが・・


うまいっ!!



最初は味噌だれを絡めて鯛のお刺身として、
次は鯛と共に味噌だれを少しご飯にかけて鯛のお丼、
そして最後はお茶づけで・・

と、お店の方か説明してくださいますが、アナタ、
そのおいしいことったら!

それぞれにご飯が一杯ずつ要るかと思いましたわ。




そう、ご飯はおかわり自由。
小さいお櫃で出してくださるので、おかわりをお願いする恥ずかしさもありません。


e0033713_107694.jpg


さらに自家製だというお漬物をこんなにたっぷり出してくださるので
あとあとのことを考えてお昼は控えめにしようと思っていたのに、
しっかりおかわりをしてしまいました。



最後は甘味で締めくくり。

e0033713_1092620.jpg




許されるなら、もっともっと鯛が食べたい!
鯛のお皿だけ追加ってできないかしラン・・・

などと思ってしまう自分がコワイ。。。。



               

               鯛匠HANANA 鯛茶漬け御膳 2000円












さて、嵐電で移動して、デザート。


e0033713_10133419.jpg



嵐電、有栖川駅の近くにある バンボシュール さんのモンブラン。


ここは二階がこんなかわいいイートスペースになっていました。


e0033713_10164269.jpg




e0033713_1016586.jpg



モンブランは洋酒がほんわりと香って、
クリーム中心の柔らかいモンブラン。
上から下まですっとフォークが通ります。

ものすごい特長はないけれど、
よくまとまったお味だと思いました。




               バンボシュール  モンブラン 400円







続いてデザート2個め。
 (まだ食べるんかい!!)



・・・少々お腹が苦しいのだけれど
目と鼻の先にもう一軒ケーキ屋さんがあると思えば、
行かずにいられない。

この使命感を見よ!  
  (誰も頼んでないって。。。。。)




e0033713_10253091.jpg



ケーキハウス那伊斗



・・・那伊斗(ないと)って・・・
なんだか嫌な予感・・・


店主はおじさんでした。
もしかして、元暴走族ですか??
あわわわ・・



e0033713_10264199.jpg



ところがどっこい!(なんちゅうレトロな表現)

このケーキは下から、
タルト土台、生クリーム、スポンジ、生クリーム、カスタードクリーム、栗クリーム
という大変に手の込んだ6段作り。

おまけに真ん中に栗もちゃんと入ってる。
おまけにカスタードクリームはバニラビーンズ入りの本格派。

どの部分も自分を主張しすぎない優しいお味。
甘さも決してべたつかない涼しい甘さ。


珈琲もおいしかったし、
ダサい店名から心配してすみませんでした。。
と、心の中で謝ってお会計をいたしました。



                 ケーキハウス 那伊斗 モンブラン 380円










そして、夕食は息子と一緒だよ~。


ハンバーグラボ


e0033713_1039228.jpg



e0033713_10394389.jpg



e0033713_10395737.jpg


















ヤツがハンバーグがいいというから選んだお店でしたが、
ここは女の子も入りやすいよう・・というのがコンセプトらしく、
とってもオシャレなお店でありました。

ハンバーグもおいしい。

ここもおかわり自由でした。

さすがに私はおかわりはしませんでしたが、
息子の方はしっかりとお願いしてました。

てか、ハンバーグでご飯をかっこむってうまいんだよね。
  ↑ アンタ、どんだけ食べとんネン!!




こちらは追加の黒焼きそば

e0033713_10445899.jpg



日本のおそばの焼きそばってめずらしい。

胡麻油かなあ、香味野菜なあ、
香りがとってもいい焼きそばでした。


しめはアイス。


e0033713_10472040.jpg




飲み物もイカ海老ホタテたっぷりの海鮮サラダもついてたけれど、
HPのクーポン印刷していったからか、
えっ?と思うお得なお値段でした。

二人分で合計4212円。




 



息子と待ち合わせの間に大丸デパ地下でお買い上げ。


e0033713_10523886.jpg



フォートナム&メイソン のモンブラン


e0033713_10532861.jpg



小ぶりだけれど凝った作り。

中に栗の代わりにメレンゲが入ってます。
それがほんのりと甘さを補うところが、
栗クリームの香りとともにとっても上品な感じ。

ホント、紅茶が似合いそうなモンブランでした。



                フォートナム&メイソン モンブラン 315円











ここのお店、ケーキを包んでくださる時、
フォークがいるかどうかを尋ねられましたが、


フォークなどおつけせずともよろしゅうございますか?  って。





ブッ!!

せずともってアンタ、ナニ時代の人やネン!!


・・・とは思いましたが、
そこは、落ち着きはらってお会計を済ませたのでしたが・・



さらに、「お出口までお運びいたします。」 って袋を持ってついてくるんだよ。



出口までって5メートルもないのに。


ケーキ2個しか入ってないのに!!







ふぅ・・・

やたら丁寧なお店であったことよ。。。。



おまけのおまけ、栗のケーキ


e0033713_1135924.jpg







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ  
[PR]
Commented by べら at 2011-03-05 19:13 x
一体どれだけ食べんねん!
羨ましい~~~

鯛茶漬の鯛、この量で3回楽しむのってムリ(アタシには)
お茶漬けまでいかないよぉ(←大食い)
最後の最後まで美味しそうな写真。
ご飯の後でよかったわぁ、ホント。
危ない危ない。
Commented by pinko_okusama at 2011-03-06 14:37
こんにちは。
見事な食べっぷりでございますね。
京の都を巡り味わいつくされましたね。

たくさんの京都のお写真も拝見させていただきました。
京都の不思議さやぞくっとするほどありがたい怖さがとても魅力的だなと
感じました。
Commented by プニプニ at 2011-03-07 15:45 x
湖知流さんの細いお体のどこに、これだけ入るんでしょ(笑)
私だったら夜、叫んでいますねえ。体重計の前で。
ええ、今も増加の止まらない数字がストレスでねえ(爆)

鯛茶漬け、ごはんのお代りは当たり前よねえ。
私も鯛の追加をお願いしたいな。
でもお漬物で一杯はイケルから・・・

F&Mのモンブランはやはりお紅茶ですわよねえ。おほほ~
美味しそうだ・・・
Commented by michirudesu at 2011-03-09 18:16
べらさん
この鯛、おいしいよ~。
お茶づけもいいけどお刺身がもう・・・

私も最初のご飯でお茶漬けまでもたそうとチビチビと・・
ああ、もっとがっぽり食べらよかった。。。
でもその後にケーキも食べなくっちゃいけなかったしねぇ。
もっとでっかい胃がほしい。。。
Commented by michirudesu at 2011-03-09 18:19
pinko_okusamaさん
ほほほほ・・・、食べっぷりが見事だなんてお恥ずかしゅうございますわ。
でもこんなくらいへっちゃらでございますのよ。
食べるのはいいんだけれど、
その後体重計の前で悶絶することになりますが^^;

京都って華やかなようで、なんとなく陰のような部分もあって、
そこがまた魅力的なんですよねー
Commented by michirudesu at 2011-03-09 18:21
プニプニさん
よくわかりますねぇ、
私も叫びましたとも!!
株価でいうとストップ高状態?
ただ今必死で元に戻し中です。
なのに、プニプニさんったら、こないだおいしそうなモンブラン食べてましたよねー。。。
by michirudesu | 2011-03-05 11:08 | マロンな日常 | Comments(6)