3月の読書

花月夜綺譚 怪談集(岩井 志麻子,恩田 陸,花衣 沙久羅,加門 七海,島村 洋子,霜島 ケイ,藤 水名子,藤木 稟,森 奈津子,山崎 洋子)
おしまいのデート(瀬尾 まいこ)
おれのおばさん(佐川 光晴)
京都魔界地図(綾辻行人)
あの頃の誰か(東野圭吾)
輝跡(柴田よしき)
小さいおうち(中島 京子)
白銀ジャック(東野圭吾)
七人の敵がいる(加納 朋子)
聖夜(佐藤 多佳子)
スターバト・マーテル(篠田 節子)
3652(伊坂幸太郎)


e0033713_16445989.jpg






京都魔界地図(綾辻行人)
  観光地、京都もいいのだけれど最近裏側というか、陰の部分が気になって・・。
  この本、図書館のを読んだけれど、自分でも買ってこようと思ってまだ買えてないんだなあ。


あの頃の誰か(東野圭吾)
  東野さんにしては、ふーん・・って感じだったけれど、
  そうですか、出版できてなかった短編を集めたと・・
  バブルのころ、あんな風でしたねぇ。
  地震の前に読んだけれど、今思えば諸行無常だわ。。。
白銀ジャック  の方は一気読み。
  この手の犯罪にあった時、警察に届けないの被害者サイドにはイライラさせられますが、
  最後、ああなるほど・・・と納得させてくれるのは少ないです。


七人の敵がいる(加納 朋子)
  男が外に出ると7人の敵がいるというけれど働く女にだって・・・
  スカッ!と元気が出る、漫画のような味わい。




地震ですべての印象が散漫になったのか、
はたまた歳のせいか、
今月は、もう内容を忘れかけてる本ばかりで驚きっす。


詳しい感想は こちら
  (自分もそこを見てどんな本だったか思いだそうとしてたりして・・)






e0033713_16563332.jpg






コミックはこれだけ。



岳12(石塚 真一)
黄昏流星群39(弘兼 憲史)
GetBackers奪還屋1~20(綾峰欄人)
陰陽師6~13(岡野 玲子,夢枕 獏)
リアル9、10(井上 雄彦)





リアル  
  ヒトを生活や成績、容姿でレベル付けするのが習慣だったのに交通事故で下半身不随となった青年。
  人生に何の目的もなく無為な日々の中で彼女を事故に巻き込み半身の自由を奪うことになった青年。
  陸上のホープだったのに足の切断をする羽目になったがその後車いすバスケで世界を目指す青年。

  それぞれに共通するバスケットボール
  話がなかなか前に進まないけれどなんか、いいんですよ。






写真はお姉ちゃんの香港出張のおみやげ。

お茶フレーバーのチョコレートだって。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-04-02 17:12 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31