4月の読書・・・と恒例の映画

e0033713_15154789.jpg



純平、考え直せ(奥田 英朗)
モルフェウスの領域(海堂 尊)
優しいおとな(桐野 夏生)
麒麟の翼(東野 圭吾)
やめられない ギャンブル地獄からの生還(帚木 蓬生)
死ねばいいのに(京極 夏彦)
神様のカルテ(夏川 草介)
冷たい誘惑(乃南 アサ)
アリアドネの弾丸(海堂 尊)
四畳半王国見聞録(森見 登美彦)
八日目の蝉(角田 光代)
道徳という名の少年(桜庭 一樹)
くいいじ 上・下(安野 モヨコ)
津軽百年食堂(森沢 明夫)



e0033713_15161464.jpg




今月は14冊でしたか。
ふらふらと出歩いてばかりいましたからねぇ・・・



モルフェウスの領域(海堂 尊)
優しいおとな(桐野 夏生)
   

   ともに現在の日本の話のようで微妙にそうではない、
   どこか平行世界ともいえる日本、または近未来の日本の話ともいえる話ですが、
   今現在の我が日本を振り返って思うところ大です。
   



麒麟の翼(東野 圭吾)

   東京日本橋がそういう地だとは知らなかった。
   東京日本橋にそういうものがあるのも知らなかった。
   (ネタばれを避けるためコメントはこれだけ。)
  



死ねばいいのに(京極 夏彦)

   アパートの一室で死んだ少女とほんの少しかかわりがあっただけの少年が
   少女が何を考えて生きたかを知りたいがために、少女の関係者を訪ね歩く。
   少年の訪問を受けたものたちは少女のことではなく、みな自分の不幸を嘆くが・・・

   自分が不幸だ、不幸だと言っていた者が皆、死ねと言われた途端に生に執着するのに対して、
   少女の死の真相というのが大変に皮肉。




四畳半王国見聞録(森見 登美彦)

   今度、京都森見小説現場めぐりをしてみよう・・・と決意いたしました。。。




  その他の本、あるいは詳しい感想は こちら










e0033713_1529444.jpg





今月はコミックが一冊もありません。

読まなかったというわけではないのだけれど、
記録漏れ。


そういえば小林多喜二の『蟹工船』を漫画で読んで、
こんな話だったのか・・と初めて知りました。(← バカ)



e0033713_15321440.jpg







写真のモンブランは 滋賀県長浜市高月町のケーキ屋さん 

パティスリー TAKAYAMA のモンブラン。


昨年できたお店だけれど、行くたびに定休日や臨時休業でなかなか買えなかったお店です。

街のケーキ屋さんの身近なモンブランでした。



でっかくて肩幅ががっちりとした若いおにいさんがケーキを箱に詰めてくれました。

アメリカンフットボールでもしそうなほどの体つきとケーキとのギャップに、
「おにいさんがケーキを作ってるんですか?」と聞いたら、

「いいえ、母が。」と。



その言葉と強面とがまたギャップがあって・・・
なんとも、ほのぼのなケーキ屋さんでした。





           パティスリー TAKAYAMA モンブラン 300円







もう一個のチョコケーキは 滋賀県守山市 ドゥブルベ・ボレロ のミロノワール・ショコラ


絶品です!!
















さて、読む方のコミックは今月はありませんでしたが、
観る方はしっかり観ましたよ。



e0033713_15482520.jpg



名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)




はい、15分が鍵です。

始めと終わりの15分だけであとはどーでもよろしい。


ていうか、もう15作目。
一作目の時観てた子どもたちはもう成人してるって。


声優に体験小学生やあの異常にゆっくりしゃべるオジサンを使ったりして子どもに媚びてないで、
映画を観せるターゲットを
きっぱり大人に絞っていただきたい!!




e0033713_1554192.jpg





おっと、この写真は関係ありません。

彦根、クラブハリエ カフェのイチゴパフェだよ。

イチゴパフェ・・春には一度は食べなくっちゃね。。。。



e0033713_155483.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by erisabetta at 2011-05-01 18:28
この時期、絶対コナンに行かれてるだろうなって思ってました~さすがです!
我が家はまだ、高2の娘がコナンを観ています^^;

今は息子を回収しがてら、名古屋の実家に来ています。
息子は後期日程で名古屋工業大学に合格しました。(前期名古屋大学工学部は桜散りました)
男所帯の実家で、のんびり一人暮らし満喫中。お金がかかります(TT)
Commented by れいち at 2011-05-02 21:29 x
娘たちは二十歳を過ぎても未だにコナンをふたりで見に行きます。
いつまでも続いてほしいと思っています、わたしも。
そのわたしは1日の1000円の日に(え?そんなこと聞いてない?)
『英国王のスピーチ』を見ました。
静かな感動でした。
英国のロイヤルウェディングとうまいこと
バッティングさせた公開だなぁと思いましただ。
お二人がキッスしたバルコニーを王室側から見られます。
あ、言っちまっただよ。
Commented by michirudesu at 2011-05-04 12:06
erisabettaさん
性懲りもなく(なんだって??)今年もコナンを観ている私です^^;

息子さん、ご実家の近くの大学に決まってよかったですね。
子どもが離れた母親の様子っていうのが私自身の時とかぶって
懐かしいような、ウルウルなような
そんな思いで見せてもらっていますよ^^

親が元気になにやかやに熱中している方が子どももうれしいみたい。
お互いに好きなことをしましょうねー^^
Commented by michirudesu at 2011-05-04 12:09
れいちさん
娘さんたち、今年野コナンはどう思われたか
ぜひ感想を聞いてみたいです。

義務感(義務かよ!)でコナン観てるより
ホントは『英国王のスピーチ』の方が観たかったんだよなあ。。。
もう公開、終わっちゃったかなあ。
by michirudesu | 2011-05-01 16:02 | 読書な日常 | Comments(4)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30