三冊

e0033713_233364.jpg倉知淳 『猫丸先輩の空想』
久しぶりの猫丸先輩。短編集。最後のがちょっと怖いよ~。

西澤保彦 『腕貫探偵』
市民サーヴィス課出張所だって。変なところに突然現れる謎の安楽いす探偵。読んだ後ニッコリ。

京極夏彦 『狂骨の夢』
今度は骸骨の夢を見そうだ。


                                    巨大かっぱえびせん発見。
                                        結構おいしい




こちらを
[PR]
Commented by jet_stream1982 at 2005-10-29 11:23
きょ、きょだいかっぱえびせんに見入ってしまいました(笑)
ちょっと怖い本はニガテです。。
よく食べながら読むので本がばっちくなるんですよ・・・。
Commented by tomoimo at 2005-10-29 11:54
腕貫探偵。おもしろそうですねー。

・・・巨大かっぱえびに、目が釘付けです(笑)。
Commented by michirudesu at 2005-10-30 21:09
くいしんぼうさんへ
どうですか、このかっぱえびせんは?本当に巨大なんだから・・。
いつも一口に何個かほおりこんでいるかっぱえびせんを、何口かに分けて食べるという体験ができますよ。

私も本を読むときには決まってなにか食べたくなる。
いつも読んでるので、いつも食べている??
Commented by michirudesu at 2005-10-30 21:11
tomoimoさんへ
腕貫探偵、短編集だからすぐ読めますよ^^

栗お菓子を探しに行って、こんなのまで見つけてしまいました。
by michirudesu | 2005-10-28 23:12 | 読書な日常 | Comments(4)