春浅い伏見は新酒の香り

    
春の伏見。


e0033713_9365012.jpg



つい先日、新酒の蔵出しイベントもあったという酒どころ伏見では、
酒蔵の周りも春に包まれています。




e0033713_9391980.jpg





e0033713_9394353.jpg







ここ伏見は、娘が新居をかまえた、
いやいや、いやいや・・まだ結婚はしてない、でも新居・・
あわわわ・・


と、とにかく、娘が暮らしている地でもあります。





これがまた、いいとこなんですわ。


月桂冠さん


e0033713_9463582.jpg



e0033713_949637.jpg







黄桜さん


e0033713_9475393.jpg




e0033713_947352.jpg






の有名どころをはじめ、たくさんの蔵元さんの並ぶ町並みは、
何ともいえない風情があります。





e0033713_9541423.jpg





e0033713_9545813.jpg





e0033713_101911.jpg








それに坂本龍馬が襲撃されたことでも有名な寺田屋さんなどの史跡もあるし。




e0033713_10048100.jpg





龍馬の部屋なんていうお部屋や刀傷もありましたよ。



e0033713_10581524.jpg




e0033713_1162210.jpg




えっ?
当時の建物と違うの??   こちら   


あら、京都歴史資料館の説明にも

寺田屋は伏見の船宿。文久2(1862)年4月23日,薩摩藩急進派有馬新七(1825~62)以下35名が関白九条尚忠(1798~1871)と京都所司代の殺害を計画して集結した。薩摩藩は藩士を鎮圧に向かわせたが両者乱闘となり,有馬以下9名が死亡した(寺田屋騒動)。慶応2(1866)年正月21日坂本龍馬(1836~67)も伏見奉行所の捕方に襲われたが,難を逃れた。この石標は,度々維新史の舞台となった寺田屋を示すものである。寺田屋は鳥羽伏見の戦に罹災し,現在の建物はその後再建したものである。

って書いてあるわ。。。。





じゃ、龍馬の恋人おりょうが裸のまま登って急を知らせたというこの階段も???



e0033713_11105013.jpg







・・・・・・







e0033713_9395713.jpg




突然、菜の花の写真でごまかしてみる。。。






ま、でも明治からの歴史があることは間違いなく、
残していくべき建物だということは確かですよね。











それから、ここ伏見は歴史だけじゃなくて、今現在の、
商店街がとっても元気な街でもあるのです。



e0033713_11153699.jpg





アーケードの中にずらりと並ぶお店はどこも元気いっぱい。

なにより、安いんだなあ・・






歴史と風情と元気と・・
静かで、情緒たっぷりで、それでいて活気もある。


さらにさらに・・・


お酒もたっぷり!!





うーん・・・、伏見・・




いいところです。



e0033713_1126505.jpg












おまけ・・・



♪きーざくらぁ~~・・ の、これが黄桜。


e0033713_11262153.jpg





酒ソフト


e0033713_11275469.jpg




酒粕うどん・・ていうのを見つけて食べようとしたんだけれど、
お酒の弱い方は、食べたら車の運転はダメです。
って言われちゃったから・・


これは子どもが食べても大丈夫だって。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by kako at 2012-04-08 01:07 x
もうすぐ結婚なんだね
おめでとう(^o^)/
by michirudesu | 2012-04-06 11:32 | 京都な日常 | Comments(1)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30