男山めぐり

    

まっすぐな参道


e0033713_17305717.jpg






こちらがご本殿。




e0033713_17323847.jpg





e0033713_173235100.jpg





ここは京都府八幡市 石清水八幡宮です。




e0033713_17342862.jpg



石清水八幡宮がある男山(おとこやま)は、
木津川・宇治川・桂川の3つの川が合流して淀川となる場所。
また都から見ると裏鬼門の位置となる場所。


そんな場所に対して、
八幡大神様が平安時代始め、
南都大安寺の僧・行教律師のお祈りにこたえて、

「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」

と御託宣をされたといいます。





平将門・藤原純友の乱の折には、
朝廷がこの神社にご請願し、
八幡大神様の御神威で速やかに騒動が平定された・・

と、その後も篤く朝廷の崇敬を得てきた神社であります。




e0033713_17443450.jpg





鎌倉時代には源義家が石清水八幡宮で元服し、
自らを「八幡太郎義家」と名乗るなど、

まあとにかく、
古来から時代を超えて人々の篤い信仰を受ける神社なのだよ。

(あれ?格調高く始めたつもりが、だんだんと投げやりに???)




e0033713_17315271.jpg




美しい神社ですね。












さて、石清水八幡宮といえば、徒然草。




仁和(にんわ)寺に、ある法師(ほふし)、
年寄るまで、石清水を拝(をが)まざりければ、心うく覚えて、
ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩(かち)よりまうでけり。
極楽寺・高良(かうら)などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。

さて、かたへの人にあひて、
「年ごろ思ひつること、果し侍りぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。
そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、
神へ参るこそ本意(ほい)なれと思ひて、山までは見ず」
とぞ言ひける。

すこしのことにも、先達(せんだち)はあらまほしき事なり



仁和寺(にんなじ)のある法師が、年をとるまで石清水を拝んだことがなかったので、
それを残念に思って、ある時、思い立って、ただひとり、徒歩で参詣した。
ところが彼は、極楽寺や高良(こうら)社などを拝んで、
これで願いがかなったと思い込んで帰ってしまった。

そして、仲間に向かって、
「長年思っていたことを、ようやく果たしました。評判以上に尊いお宮でした。
それにしても、あの時に参拝の人たちが皆、山に登って行きましたが、山の上に何事があったのか。
気にはなったけれど、神へ参るのが目的なのだと思って、
私は山の上までは見物しませんでした。」と言ったそうだ。

少しのことにも案内者は持ちたいものである






そう、
このご本殿は、男山をケーブルカーで登ったところにあるのですねー。




本殿のある場所から、



石清水社、石清水井を通って、


e0033713_1871671.jpg




どんどん下りて・・・



e0033713_1885789.jpg





途中で、松花堂弁当の発祥の地や、


e0033713_18101629.jpg





駒帰し橋という橋もすぎて、



e0033713_18131362.jpg





どんどん、どんどん下りていって、




e0033713_1865796.jpg




石段に積った枯れ葉に足を滑らせて転んだりすると 
(ててて・・・、ひざを打っちゃったよ。。。)
やっとたどり着けるのが・・・、





徒然草にも出てきた高良神社。


e0033713_18191761.jpg




そして、石清水八幡宮の頓宮。



e0033713_18204819.jpg




e0033713_182036100.jpg





下の神社だけ見て肝心のご本殿に参拝しないで帰ってきてしまったのがかの法師。

ケーブルカーで行けるご本殿にだけお参りして、
こちらにはほとんどだーれも来ないのが今の時代。



かく言う私も上から下りてくる形をとりましたが、
ホントはこちらが一の鳥居なのです。




e0033713_18261437.jpg




後ろに見えるのがご本殿のある男山ですね。

最初は形通り、一の鳥居から歩いて登ろうと思ってたけれど、
そうしなくてよかった・・とつくづく思いましたわ。。。



ま、とにもかくにもこれで男山をぐるっとめぐったことになりますかねぇ。



男山めぐり・・・・

   きのう、男山を歩きまわってきたん・・・て言うの、なんか抵抗あるよねぇ。












ところでさくらの時期も終わろうかという時期なのに、
今年はさくらの写真が少ないと思いませんか??



実はいっぱいあるんだけれど・・



e0033713_1848246.jpg





e0033713_18503667.jpg





e0033713_18444018.jpg





e0033713_1857773.jpg





それぞれどこかはまたいつかのお楽しみ・・・


さくらの写真がまだまだ、まだまだ、
食べ物の写真もまだまだ、まだまだ・・・・








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented at 2012-05-09 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by michirudesu | 2012-04-20 18:58 | 京都な日常 | Comments(1)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30