4月の読書


e0033713_11285630.jpg




   湖笛 上・下(水上勉)
   真夏の方程式(東野圭吾)
   オチケン、ピンチ!!(大倉崇裕)
   ここに死体を捨てないでください(東川篤也)
   あの頃僕らはアホでした(東野圭吾)
   新本格もどき(霧舎巧)
   簡単に断れない(土屋賢二)
   はやく名探偵になりたい(東川篤也)
   貴族探偵(麻耶雄嵩)
   九月は謎×謎修学旅行で暗号解読(東川篤也)
   舟を編む(三浦しをん)
   恋都の狐さん(北夏輝)  




e0033713_11292113.jpg




湖笛 上・下(水上勉)

  郷土の歴史上の人物、京極高次が主人公の歴史小説。
  しかし、地元の方に叱られそうではあるが、この人物、
  本能寺は光成側、静ガ岳では柴田勝家側・・・
  なのに秀吉から浅井三姉妹の真ん中をお嫁さんにもらって関ヶ原では秀吉側・・
  かと思えば、家康に同盟の約束をしたりして、
  どうも、負ける方につくというか、定見がないというか・・・・
  
  (あわわわ・・、水上勉のお話の中でということですよ、あくまでも・・・)




真夏の方程式(東野圭吾)

  ガリレオ先生、やっぱりいいなあ・・。
  今回は子どもとロケットなんかとばしてるんだよ。




新本格もどき(霧舎巧)

  いろいろと“もどかれ”ている新本格の作品。
  元が全部を買って、妙に安心したりして。





舟を編む(三浦しをん)

   面白いっ!!
   辞書編集の方法もそれにかかわる人たちも、そして、言葉というものそのものも。
   しをんちゃんの本は元気が出ます。




恋都の狐さん(北夏輝) 

   森見登見彦の貧乏おバカ大学生の下宿生活を思い出させるよなあ。
   こちらは女子大生だけれど。
   クスクス笑って胸キュン・・てかあ。




e0033713_11262592.jpg







詳しい感想は  こちら です。








お写真は上から、


   敦賀市 ヴーヴレイのミルフィーユ

   高遠城跡で食べた桜どら焼き

   京都市山科区 パティスリータカヤスのオムレット


        うまいのよぉ~~~。。。。(感想はそれだけかい!!)







ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by kako at 2012-05-02 15:20 x
わたしもついこの前「真夏の方程式」を読んだんだけど・・・そうか湯川ってガリレオだったのか^^全然気がつかんと読んでたわ(^_^;)
話は変わるけど
電動スプレー付きのカビキラー売ってるで^^
私はもうゲットしたで。
まだ使ってないけど。。
Commented by michirudesu at 2012-05-17 12:08
kakoさん
福山がガリレオやってから、ありシリーズ読むと、
頭の中で福山が動くんだよねぇ。。。。

こないだお風呂の掃除をしながら、電動カビキラーのこと、思い出してました。
で、使い心地はどうなんだ??
by michirudesu | 2012-05-02 11:49 | 読書な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31