戦乱の世を見つめ続けたねねのお寺

    
このごろものすごく身近な人から見られている気が・・・(←ひとりごと)


ま、最近は更新もさぼりさぼりですが、いろんなことが励みになるというわけで、
月が変わらないうちに連休のおでかけ写真をまとめてしまうことにしましよう。



e0033713_9262770.jpg




京都市東山区 高台寺。


ここは、豊臣秀吉の北の政所、ねねが秀吉の死後開創したお寺ですね。




信長から秀吉、家康と移り変わる世の中を見続けたねね。

徳川の世になってからはこのお寺でひっそりと生涯を過ごした…









・・・と思っていたけれど、高台寺って

現代に残るだけでも、方丈や書院の奥に数々のお堂や茶室が点在する大寺院でした。


e0033713_9324196.jpg



e0033713_9335754.jpg






廟へとつながる廊下も延々と・・


e0033713_9375487.jpg



e0033713_938711.jpg





庭というより、辺り一帯全部って感じ。


e0033713_9383984.jpg



e0033713_9385478.jpg






ねねの道をはさんで向かいにあるつつじとお庭が美しいこのお寺も
高台寺の塔頭寺院のひとつだったとか。



e0033713_1094997.jpg




e0033713_1095654.jpg



園徳院。






当時の高台寺って東山霊山(りょうぜん)の山麓一帯全部を敷地とする
広大な(シャレではありません。。)一大寺院だったのですねぇ・・・。




家康が威信をかけて援助をしたからなのではありましょうが、
    家康ってホントはねねに惚れてたんじゃあ…















このあたりは石塀小路と呼ばれる趣ある路地もあったりして、(なんか唐突な話題変換。。)
いかにも女性好みって感じですね。



e0033713_10155168.jpg





e0033713_1015552.jpg






その名も 喫茶いし塀 のコーヒーとお菓子のセットで休憩。


e0033713_10184492.jpg




お菓子は甘さも上品な雪渓。


e0033713_10184369.jpg





パラパラと雨が降り出していましたが、
雨が通り過ぎる間、ゆっくりすることができました。






ここからほんの少し北に上がれは八坂神社、

南に下がれば清水寺なのですが・・・・(つづく)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-05-26 10:24 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30