昭和の敦賀 ・・ 旧敦賀港駅辺りと懐かしのオムライス

るんるん、るんるん♪ ♪ から・・・



どよよぉ~~~ん(;一_一) ですわ。





なにがって、今週は、月曜から水曜まで息子が家に帰っていたのです。

息子がいる間は私もはりきって、ルンルン♪だったのですが、

彼が京都に戻ってしまった今日は、もうテンション下がりっぱなし。

つまんないったらありゃしない。







ま、気を取り直して、
彼と一緒に行ってきたこんなお店をご紹介しましょうかね。



e0033713_1733015.jpg




まあーんまるのオムライス。


ここは、以前にもご紹介した敦賀のヨーロッパ軒。
ソースかつ丼で有名なお店です。 (以前の記事は こちら )

ソースかつ丼を知らないという息子を連れてお昼ご飯を食べに行ってきたわけなのですが、
私は以前このお店に行った時から気になってたオムライスを頼んでみました。






ビニールのカバーがかかったテーブル、
机の真ん中あたりにまとめて伏せられた湯のみ・・

と、相変わらず郷愁を誘うお店の雰囲気の中、



e0033713_17481456.jpg



紙ナプキンがまかれたスプーンがまた懐かしいじゃないですか。




e0033713_17521149.jpg



オムライスはその郷愁のど真ん中。

鳥肉がゴロゴロ入ったチャップライスの懐かしい味、
ところどころにグリンピースが・・

昭和30年代の世界がそこにありました。


誰もが小さいころに食べた味なんじゃないかなあ。。。









お食事のついでに敦賀の港あたりをお散歩。


・・・といっても鉄道オタクと歩くのはやっぱり鉄道関係の場所なのでありました。


e0033713_1831288.jpg



この辺りは昔、敦賀港線という路線があったそうで、
ここで貨物を集積して港から船にのせたり、
また船から下ろした貨物を貨物列車で運んだりしてたのでしょうね。




e0033713_187532.jpg



今は廃線となって、こんな風に線路は分断されていました。



これはランプ小屋。


e0033713_1811867.jpg



ランプ小屋って、中にランプを保管しとくとこ??・?

違うやろ!ここに書いてあるジャン!!


以前に伏見でもランプ小屋というものを見学したはずなのに
ほとんど理解していなくて息子に叱られるワタシ。



列車の前後には明るいランプがついていますが、
昔はそれが油が必要なカンテラだった。

その油は引火性が高いため、こういう小屋に別に保管していたそうです。。。







敦賀港駅は美しくなおされて、港の方に移転され、
今は資料館となっています。


e0033713_1817270.jpg










さて、息子ですが、この後下宿に戻っていきました。




なので、やっぱり今日はあんまりやる気がおきなぁ~~い!





どよよぉ~~~ん(;一_一)







   にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by kako at 2012-06-28 18:45 x
良い子やなー^^
おばはんのお守をしてくれるなんて。。
うちなんて・・・ほしいものを買わせる時しかついてこーへんで。。
フェースブックしてへんの?
高校のグループが出来てるよ。今のところ30人くらい
Commented by erisabetta at 2012-06-28 19:31
あーん!わかります。
うちも息子が帰ってくると、めんどくさいんだけど(いつおきるのか、いつ食べるのか、いつ出掛けていつ帰るのかw)
でも、楽しいんだよねー。色々説教されるのも同じです。
さて、私は明後日息子のところに行ってきます→実家ですが…(´・_・`)
Commented by michirudesu at 2012-07-03 08:30
kakoさん
ウチは娘より息子の方が付き合ってくれる。
息子の方が気が弱いので多分断りきれないのだろうと思われ。。。

フェイスブックは実名が原則なんやろ??
私は本性は謎にしておきたい女←なんのこっちゃ?!
Commented by michirudesu at 2012-07-03 08:33
erisabettaさん
ああ、そうそう。
起こそうかどうかとか、なんだか迷うんですよね。
でもウキウキなんです。
erisabettaさんも息子さんとの逢瀬(??)を楽しくできてくださいませ^^
by michirudesu | 2012-06-28 18:29 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)