炎天下の京都をふたたび歩きまわる


今朝は風が少しあるようですね。

でもまだまだ暑い、暑い。


北野天満宮ではカンカン照りの中、梅ぼしつくりの真っ最中であります。

e0033713_8431928.jpg




先日この暑さの中京都市内をうろついて、
体力の限界と己の歳というものを思い知ったわけですが、
いろいろ歩きまわった中から涼しげな写真を選んでみましょう。




行者橋。

e0033713_8472462.jpg



比叡山の僧が千日回峰行という過酷な修行を終えた際、
その報告のために京都の街に入るときに初めて渡る橋だといわれています。



近くでは近所の子どもたちが水遊び。

e0033713_8531410.jpg



こうして見ると、なんの変哲もないただの橋で・・・。(あわわわ・・)










こちらは青蓮院(しょうれんいん)門跡の大クスノキ。


e0033713_8553916.jpg




青蓮院門跡は平安末期につくられた天台宗の門跡寺院で、
門前にでっかいクスノキが何本もあって圧倒されます。


e0033713_9141936.jpg








御本尊は青不動明王(国宝)。

e0033713_913331.jpg

            写真は複製(・・じゃなきゃお気楽にパチパチ撮れないよ。。。。)




門跡寺院というのは上皇や天皇の子どもなど皇族が門主を務めるお寺のことで、

そういわれれば、ここかしこが平安朝の趣でしたわ。


e0033713_953981.jpg



e0033713_954870.jpg





お庭は回遊式の庭園です。


e0033713_97243.jpg














こちらは白峯神宮の飛鳥井。

e0033713_9163424.jpg



清少納言が枕草子の中で、
『井は飛鳥井、少将の井、桜井・・・』と九つの名水を上げていますが、
その筆頭がこの飛鳥井です。



白峯神宮は蹴鞠の宗家だった飛鳥井家の跡地に建てられたことから、
球技およびスポーツ全般の守護神とされています。


e0033713_932129.jpg



本殿にたくさんボールが奉納されているのが見えますか?


蹴鞠の碑なんていうのもありましたよ。


e0033713_9333858.jpg










つづいて巴の庭と呼ばれる本法寺のお庭。


e0033713_9405778.jpg



本法寺は表千家、裏千家の茶室が連なる西陣のお茶通り、小川通りにある
日蓮宗の総本山です。


山門と本堂
e0033713_9445012.jpg


e0033713_945662.jpg


     



お庭は本阿弥光悦の作庭ですが、


e0033713_9473398.jpg



左側の石のまーるいボタンのようなのが“
その向こうに蓮の池で“

いくら日蓮宗だからって、光悦さん・・・・・^^;









あと、義経が奥州に旅立つ際に無事を祈ったという
首途(かどで)八幡宮なんかも尋ねたわけですが・・・


e0033713_1012225.jpg



もう暑いったらありゃしない!

真夏の京都を歩き回るもんじゃあ、ございません。

ホントはこの日は五山の送り火の日で、
それが点火されるのを見てから帰るつもりでありましたが、
暑さで疲れ果てて、とっても待っていられませんでした。

熱中症で京都の皆様にご迷惑をかけないうちに・・・
と、夜までに退散したのでありました。





五山はこれでご勘弁。

e0033713_10125353.jpg



e0033713_1013117.jpg




鶴屋吉信さん の 五山の限定お菓子 『山あかり』だよ。

皮がもちもちしてておいしい。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-20 10:21 | 京都な日常 | Comments(0)