時代祭を見に行く。

時代祭は言わずと知れた京都平安神宮の祭事でありますが、

そもそも平安神宮というのは、
1895年(明治28年)に平安京遷都1100年を記念して
京都で開催された博覧会の目玉として建設されたものなのです。


平安京遷都当時の大内裏の一部を結構正確に復元してあるとはいえ、
要するにこの前この子が奈良で開催した

e0033713_10253521.jpg


平城遷都1300年記念事業と同じ。
あのときも平城京の大極殿が復元されてましたよね。
(人間100年以上たっても同じようなことを考えるものです。)




平安神宮って、いってみれば元“パビリオン”???
そう思うと、どうもありがたみに欠ける帰来がありますが、
時代祭は、その元パビリオンが(なんども言うな!)
めでたく神社として生まれ変わったのを記念たお祭りを盛り上げるために始まりました。

いわばパレード??(←また不敬なことを・・・)


でも、こんなのを見ると、まさにパレードですよね。


e0033713_10375462.jpg






そんなわけで、何度も京都を訪れながらいまひとつ食指が動かなかったお祭りですが、
痩せても枯れても京都三大祭りの一つ、
(どうも今回は上から目線の表現が多いような・・・不満がたまっているのか、ワタシ???)
じっくり拝見することにいたしました。




最初は名誉職の偉い人たち・・


e0033713_10432256.jpg

京都で議員さんをやってる人は、これをやってみたいと思う人も多いんだろうなあ。






つづいて、『♪ピ~~ヒャラ、ピッピッピッ』の聞き覚えのある音とともに・・


e0033713_1042283.jpg

明治時代から順に時代をさかのぼって行列が繰り広げられます。





江戸時代

e0033713_10462061.jpg







戦国時代(この方、羽柴秀吉さん)

e0033713_1047421.jpg



・・・・以下省略(なにっ!)








やっぱり無骨な男たちより、女の人たちの行列の方がきれいだよねぇ。


e0033713_10493795.jpg




e0033713_10501722.jpg




e0033713_10503482.jpg








平安神宮はその成立が特殊でしたから、
神社の維持管理は平安講社という市民組織によってなされています。
これだけの神社を維持していくのですから、
本当に大変なことだと思います。




時代祭もその平安講社の方々が中心になって行われます。


配役は輪番で割り振られていて、
毎年担当する区もあれば、10年に1度担当するような学区もあるそうで、
行列に参加することも、参加してる身内を見に行くことも
京都の方々の楽しみなのでしょうね。




ほとんど遊んじゃってる子どもたち

e0033713_1059628.jpg











さて、御所を出発した行列が平安神宮にやってくるのは午後2時半すぎ。

実はワタシ、その2時間も前から鳥居の足元に座って待っておりましたの。


待ち時間2時間+見学時間2時間。


イマイチ食指が動かないと言いながら、この努力!
誰かにほめていただきたいくらいでありますが、
さらに午前中にもワタクシ、行列に1時間並んでおりましたのよ。

ここで・・・



e0033713_11383654.jpg






山元麺蔵さん



e0033713_11391294.jpg


きっぱりと言いきっておられるとおり、おうどんやさんです。





e0033713_11385678.jpg



けいらんうどんとごぼうの天ぷら。





e0033713_11402146.jpg



おつゆにとろみがつけてあるので、アッツアツです。

おうどんはシコシコ。
おつゆはおだしがとってもよく効いてる。


ふぅふぅ、つるつる・・・ふぅふぅ、つるつる・・・


いや、おいしかったです。








つけたし・・・


ここは大人気店なのにお店が狭いので待ち時間がほんとに長くなってしまいます。
でも待ってる間にお店の人が日傘を配るわ、お茶を配るわ、
子どもがぐずればすかさず絵本を持ってくるわ・・・

食べログで京都のお店の口コミを見ていると、
『山本麺蔵さんほどにしろとは言わないけれど、もっと接客を・・・』
と言うような感じで書かれていることにちょくちょく出くわします。


ほんと、ここのお店の接客は
すべてのサービス業の方に研修に来ていただきたいくらいでありました。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by marine_32 at 2012-10-23 14:34
お嬢さん、ご結婚おめでとうございます。
って遅くなってしまいスミマセン^^;
湖知流さんも少しは落ち着かれましたか?
式の前後は慌しかったでしょうね。
お疲れさまでした ペコリ(o_ _)o))

京都のお祭ってやっぱり煌びやかですね。
一度くらいは行って見ないとって気になりますが。
湖知流さんのお写真拝見してるだけで満足しちゃいます^^;
Commented by bibliophile81 at 2012-10-23 16:43
私も昨日行ってました。御所前の丸太町通りの建物の影のあるほうで、見てました。「あんなん ただの仮装行列やで」と、息子に言われてましたが、一回くらい 見といてもいいかなと。
よい お天気でよかったですよね。
Commented by ゆら at 2012-10-23 20:43 x
こんにちは。
平安神宮って、そういう成り立ちのものだったんだぁ!
そして時代祭って こういうふうに時代を遡っていって行くものなのね~
勉強になりました。全国ニュースでさらっと流れる映像しか見たことがなかったので 全然知らなかった。

一度は見に行きたいです。このあふれんばかりのおうどんも。
Commented by sskinako at 2012-10-23 22:12
時代祭りって確か毎年22日だよね?日祭日関係なく。
だからか、見たことないなぁ~。
もはや、休みは関係なくなったわけやし、一回は見てみようかな?
たとえそれが仮装パレードだとしてもさ・・・・。
Commented by michirudesu at 2012-10-24 10:54
marine_32さん
ありがとうございます。
実は夏に籍は入れていてこの日はほんとに披露だけ・・って思ってたのに、
入籍したって聞いた日よりなんだか披露宴の後の方がさびしくてねぇ・・・。
不思議なものです、はい。

時代祭は比較的新しいお祭りですが、京都っ!!って感じがしていいですよね。
暑くも寒くもない、いい季節にあるのもばっちりです。
平安神宮の周りは見どころもたくさんあるので、
また機会があったら行ってみてくださいねー^^
Commented by michirudesu at 2012-10-24 10:57
bibliophile81さん
行かれてたんですか?!
ほんと、お天気が良くてよかったです。
大仮装行列といえばそうですよねぇ(笑)
でも、行列の中に茶髪のお兄ちゃんがいたり、お侍が腕時計してたり、
その“ゆるさ”が、なんだか楽しかったです^^
Commented by michirudesu at 2012-10-24 11:06
ゆらさん
平安神宮は観光客の方もいっぱいでとっても美しい神社だと思うけれど、
ほとんどの方は上賀茂神社や下鴨神社と同じように千年以上の歴史・・なんて思ってるかもしれませんねぇ。
でも歴史は浅いけれど、
町の方たち自身の手で維持運営されてるだけあって、
“自分たちの神社!”という思い入れも強くて大事な神社でもあるんですよね^^

時代祭は衣装とかの考証もしっかりされてるようで、
見てると勉強にもなります。
機会があったらぜひお越しください。
(おうどん屋さんは待ち時間一時間以上は覚悟してね^^;)
Commented by michirudesu at 2012-10-24 11:07
sskinakoさん
有料席なら二時間も前から待ってなくても大丈夫だよー。
でもあーた、その前に葵祭と祇園祭はどうした!!
by michirudesu | 2012-10-23 11:49 | 京都な日常 | Comments(8)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30