10月の読書

e0033713_1517143.jpg




   京の常識事始め(京都勧学研究会)
   玩具店の英雄(石持浅海)
   東京大学応援団物語(最相葉月)
   青春パンダバンド(瀧上 耕)
   密室晩餐会(二階堂黎人編)
   静おばあちゃんにおまかせ(中山七里)
   京都「細雪」殺人事件(木谷恭介)
   ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)
   贖罪の奏鳴曲(中山七里)
   クローバー・レイン(大崎梢)
   ABO殺人事件(清水義範) 



e0033713_15172686.jpg




東京大学応援団物語(最相葉月)

    泣く子も黙る東京大学。
    でも六大学野球を始めスポーツの大会では勝ったためしがない。
    そんな運動部を必死で応援する応援団は何を思っているのか・・・。



青春パンダバンド(瀧上 耕)

    びわ湖の北の進学高に通う高校生。
    本屋であったヤンキー高校に通う旧友に無理やりバンドをやろうと誘われ・・。
    音楽に目覚めた彼らが目指す音楽はさだまさし???

    平平堂に浅井高校??
    湖北にお住まいの方なら思い当たる場所がたくさん・・



e0033713_1528597.jpg




贖罪の奏鳴曲(中山七里)

    事故で植物状態になった夫の生命維持装置を切った妻・・
    介護に疲れるあまり・・という美談から一転、
    保険金殺人だったと世間に断罪される妻。
    そんな彼女を弁護することになった弁護士は過去に・・・

    未成年を更生させる・・。
    人の心を本心から更生させる方法なんて、模索し続けるるしかないよねぇ。




クローバー・レイン(大崎梢)

    大手出版社に勤めて七年目、書籍部に異動して三年目の工藤彰彦。
    今まで順調に編集者の道を歩んできたが、
    ここにきて自らどうしても出版したいと思える本と出会い・・・。

    本を作って売る人の立場から書かれた話は面白いです。
 



e0033713_15274975.jpg




10月に読んだ本は少なめでしたね。

  くわしくは  こちら




写真は上から


    レーブドゥドゥのモンブラン

          洋酒が効いています。
          うすいクッキーのような土台も香ばしく、
          なんだかほんのりナッツが香るような気がします。
          甘さは控えめで大人のお味って感じ。

                                  480円






 

   満寿形屋の鯖寿司とおうどんのセット

          この分厚いさばとどうですか!!
          木の芽が添えられていてあっさりとした味わいです。
          おうどんもおだしが効いてとっても美味しい。


                                         1000円








おまけ・・・


出町ふたばの 栗餅と栗水無月だよー。。。


e0033713_15534681.jpg



いつも行列だけど、近くに行くと無視できないんだよなあ。。。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-11-07 15:44 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31