京都・・・非公開文化財の特別公開を見に行く。

秋の京都・・・

ちょうどこれから徐々に見ごろになっていく紅葉の季節に先駆けて、
京都古文化保存協会によって非公開文化財特別公開が行われました。

つまり、いつもは見ることができない貴重な文化財をこの時だけ拝見できる・・・





e0033713_17374821.jpg




e0033713_17383611.jpg




はい、そういうわけで行ってきましたよ。


こちらは 京都市上京区にある 報恩寺(ほうおんじ)。
通称 鳴虎(なきとら)さん です。



なんで鳴虎っていうかというと、
トラ年のお正月三が日しか公開されないこの絵があるからなんですね。



e0033713_1742634.jpg

      撮影禁止だから、絵葉書のお写真で・・・







この絵はホンッッットにスゴイですわ!!

12年に1回しか見られないという珍しさから感動するのじゃなくて、
この精密さ、躍動感、リアルさ・・・
まさに“動き出しそう!”とはこのことですわ。

毛が一本一本描かれていて、3Dのように浮き上がって見えるほどです。
しっぽなんか、ふんわりとつかめそう。


描かれたのは中国の明とも宋とも言われているそうですが、
そんな昔によくぞ描いたものです。
で、よく今までこんなに状態良く伝えられたものです。


この虎、秀吉が聚楽第に持っていったら、
一晩中鳴いて秀吉を寝させなかったそうですよ。。。








報恩寺は『撞かずの鐘』という伝説も有名で、
実際にこの鐘は大みそかの日にしか撞かれません。


e0033713_17542629.jpg




西陣のある織屋の仲の悪い丁稚と織女が夕方になる鐘の数のことを言い争い、
本当は織女の主張する9つが正解だったのに、
姑息な丁稚が寺男に頼んで自分が主張した8つしか撞かせなかったため、
負けた織女は首をつってしまったという・・・









こちらはお庭。


e0033713_17403767.jpg






ここの通りは小川通りと言いますが、
ここに石橋があるように昔は川が流れていたんですね。
 
石橋の擬宝珠には慶長7年の銘があるそうです。


e0033713_18336.jpg







いやあ、今回はホントにいいものを見せてもらいました。
また来年はどこが公開されるか楽しみです。







お昼ご飯は 森のハンバーグ屋さん の ハンバーグとカニクリームコロッケのランチ


e0033713_1865920.jpg



食べ応え十分^^




にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2012-11-12 18:11 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30