紅葉もえる京都(ご飯編)

さて、二日間にわたって出かけていれば、
当然何度かお食事もするわけで・・・


e0033713_17564360.jpg




最初のご飯は、しょうざんの中にある わかどりさん のからあげ定食。


“しょうざん”というのは、京都鷹峰にあって、
ボーリング場からプール、庭園、結婚式場までそろえたリゾート施設ですよ。

まるで鷹峰に一族縁者や種々な工芸職人を集めて一大芸術村を築いていた
本阿弥光悦のようでございます。





鳥料理のお店だけあって、唐揚げが美味しいのは当然ですが、
野菜サラダの中にはやまいもがの短冊が入ってたり、
白和えの中には季節の柿が混ぜてあったり、
白菜と油揚げの煮物には鷹の爪が添えてあったりと、
ちょっとひと手間かけた気遣いがされているのがうれしいです。

それにこれで1000円。
めっちゃお得な気がしました。






続いて、「夜は牡蠣フライを食べるのだぁ!!」
と、勢い込んでJR京都伊勢丹のレストラン街にある 西櫻亭さん へ・・・



e0033713_1845417.jpg






「牡蠣フライ?、はいございますよ。」
と、メニューのそのページも開いてくださったお店の人の、
「単品でもございますが、こちらのセットにもできますよ。」
のお言葉に、ついふらふらとそちらにしてしまいました。


e0033713_1853487.jpg




だって、ハンバーグもすごく美味しそうだったんだもーん!!


e0033713_17572224.jpg






牡蠣フライアッツアツ!、
ハンバーグ肉汁じゅわぁぁ~~ッッ!!
文句なしっ!!!



丁寧に対応してくださるサービスと相まって、
身近な洋食なんだけど、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしてるような気になるお店でした。



                  西櫻亭  選べる二品のコンボ  1890円










一夜明けて、朝はホットケーキ。


e0033713_17573662.jpg




昭和7年創業 スマート珈琲さん 。

メニューには、フルーツポンチとか、ミルクセーキとか、
サンドウィッチ(サンドイッチじゃないのよ)とか、ソーダー(ソーダじゃないのよ)とかがある
なんだか郷愁をそそるお店なのです。




そんなお店の人気メニュー、ホットケーキ。

子どもの頃、二段重ねの分厚いホットケーキって憧れましたよねぇ。
シロップもドバッとかけちゃうもんね。


e0033713_17575064.jpg




コーヒーとセットで1000円とは、ちょっと高い気がしないでもない。
(森永ホットケーキミックスなら何枚焼けることか・・・)

でも、食べてると湧き上がってくる
昭和への懐古と追憶の情へのお値段と思うことにいたしましょう。










お昼は大徳寺の真向かいの喫茶店 カフェ ドゥ モンさん で、
ビーフカレーのセットです。 


e0033713_1758968.jpg




雑穀米がおいしいです。

カレーは辛めですが、辛すぎることはありません。
雑穀米と一緒に食べると、食がすすむ感じ。

サラダもたっぷりで食べごたえも十分。
居心地がいいお店でした。




                    カフェ ドゥ モン  ビーフカレーセット  1000円 




さて、二日間にわたって出かけていれば、
当然何度か休憩もするわけで・・・

        後日につづく。。。。。










にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-11-25 18:05 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30