延暦寺 その2

比叡山延暦寺 根本中堂

e0033713_10251733.jpg



東塔にあるこちらが延暦寺の総本堂です。



e0033713_10231154.jpg





1200年前に最澄がともした灯火が一度も消えることなく輝き続けており、
建物は仏像を安置する土間(内陣)、高い床の中陣、外陣・・と、
平安時代の建築様式をよく伝えています。
(現在の建物は江戸時代の建設)

ちなみに中は撮影禁止。









こちらは文殊楼


e0033713_1034692.jpg



垂直か!!と思えるほど急な階段を登って上に上がると、
知恵の仏様といわれる文殊菩薩がおられ、
受験生がたくさんお願いをされてるようでした。


しかし、受験のお願いをするのにこの転げ落ちそうな階段ってどうよ。。。。








ゆく年くる年で “ゴーーーーーン・・・・” ってやってるヤツ

e0033713_10354163.jpg



ちなみに一突き50円






講堂


e0033713_1037321.jpg






お堂がありすぎて、もはや何が何だったかわからなく・・・・・


e0033713_10454924.jpg


戒壇院でした。








面倒になって二つまとめて・・・
阿弥陀堂と東塔。


e0033713_10502965.jpg








お山の上にいるんだなあ・・・


e0033713_10531242.jpg







世の中に山てふ山は多かれど
山とは比叡の御山(みやま)をぞいふ (慈円)







鎌倉時代以降、浄土念仏の法然上人、親鸞聖人、
法華経の日蓮聖人、
禅では栄西禅師、道元禅師など
日本の仏教、各宗派の祖師が修行を積んだ比叡山。



今は仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、シーク教、儒教の七大宗教の代表者を集め、
世界宗教者平和の祈りの集いを毎年開催されています。











それにしても疲れたぁ~~。

今回は食べたものなしっ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-01-15 11:07 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30