白梅の里、寿長生(すない)の里

 
白梅。


  
e0033713_1824093.jpg






白梅。



e0033713_185248.jpg







白梅。



e0033713_1825615.jpg






ここは、滋賀県は大津市。

びわ湖から唯一流れ出る川、瀬田川を下って行った山の中にある
叶匠寿庵 寿長生の里(すないのさと)にある梅林です。


ここでは、今日の陽気に誘われて
約千本の梅が見ごろをむかえようとしていましたよ。


e0033713_18193164.jpg






叶匠寿庵といえば、滋賀県に本店を持つ有名な和菓子屋さん。

県内だけにとどまらず、全国各地のデパートにもお店を出しておられますが、
ここ寿長生の里は広大な山一帯にお食事どころをはじめ、
カフェやホール、茶室などが点在する一大自然ゾーンなのであります。






遠くに見えるのが、和菓子売り場とホールなど


e0033713_1832345.jpg






どこにいたって痛いときは痛いじゃないですか。

家の中に閉じこもってると、よけいにくらーくなりそうです。


・・なものですから、お天気もいいことですし、思い切って出かけてしまいましたわ。
(自分が運転する車ですからね、どこででも休めばいいのです。)








梅の木は枝の形が面白いですよね。


e0033713_183202.jpg






外はあたたかくて気持ちいい。

梅見は桜のお花見と違って、
なぜだかみんな、少し静かになるようで、
自分のペースでゆったりと好きに歩けるのがなによりです。




e0033713_18363576.jpg






なにせ広い広い。

梅林のほかにボタン園やゆず園もあるのですが、
それらは“ある”・・というより、まさに“点在している”って感じ。


適度な起伏もあって、
歩きまわるだけでもいい運動になりますよ。



e0033713_18412883.jpg







やぎさんもいたなあ・・・・。


e0033713_18414697.jpg







ここのご飯は完全予約制。

懐石料理が2種類、
時間も11時からと13時からの2回しかございません。


でも、今のこの梅の時期だけ観梅席で梅見弁当が食べられる・・・


と、それを目当てに行ったのですが、
数量限定のため販売と同時に完売だそうで、ありつけませんでした。。。

   観梅だけに完売・・・・・・









なので、カフェでお食事。

e0033713_18474767.jpg






ご飯のメニューは近江牛のカレーと近江牛のお弁当だけ。

他はおしることか甘いもの系です。
和菓子屋さんのカフェだものね。



e0033713_18491724.jpg






お肉が柔らかくておいしかったですよ。
辛さはほとんどありません。

辛さより、マイルドさ重視の感じ。



カフェの名前が川床カフェっていうくらいだから、
屋根はあるもののほぼテラス席です。


でも、今日はあったかかったので気持ちがよかったです。







e0033713_18533184.jpg




しかし、昨日まで豆腐とか、くたくたのおうどんとか、離乳食のようなご飯だったのに
いきなり牛肉カレーは無謀だったか、
食べ終わったとたん、

ぃててててて・・・・・

と、ちょっと焦りましたが、
それでも、もう痛さは周囲の人に悟られないで済ませられる程度。





やっぱり出かけてよかった。


そう思いました。









e0033713_18573496.jpg






ここはほとんどが白梅。

紅梅は駐車場の辺りに少しあるだけです。



e0033713_1944271.jpg







e0033713_18574119.jpg











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-03-16 19:06 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31