洛西の山寺 吉峯寺で俗世間を忘れる・・・

デジブックさんは不具合を直すのに手間取っておられるのか、
それとも直す気がないのか、
ずーっと このお知らせ のまま進展がありません。


じっと待ってても仕方がないので、
お花見に訪れたところを桜以外のお写真で振り返ってみましょう。








e0033713_854557.jpg




こちらは、京都市から行くよりお隣の向日市からバスで行った方が交通の便がいいという
洛西も洛西、
京都市の西のはずれにある 吉峯寺(よしみねでら) です。
(写真は山門)






バスで結構登って行ったと思うけれど、
降りてからも急な坂道をだいぶ登ってやっと到着。


e0033713_8591833.jpg







こちらがご本堂。


e0033713_901772.jpg




開山は源算上人。
天台宗のお寺です。

応仁の乱で焼失したの徳川綱吉のお母さん、桂昌院の寄進で再興されました。





山の中のあちこちにお堂が配置されているようなお寺なので、
(敷地三万坪だって。。。。)
急ぎ足でぐるっと回るだけでも約40分。





経堂
e0033713_94467.jpg




多宝塔
e0033713_955117.jpg







お堂を移動するたびに上り坂が続くことになりますが、
さすがに景観は抜群。



e0033713_9121442.jpg






奥の院の薬師堂からは京都市内を一望することができます。

e0033713_9122461.jpg






でも桜はもう終わりかけ・・
・・ていうか、気候のせいか、虫のせいか、
花の付きがものすごく悪かったそうで・・・



e0033713_9182812.jpg





花に囲まれたところが見られず残念でしたが、
その分人が少なくてめっちゃ静か。


どこをまわっても景色をほぼひとり占めです。






e0033713_920938.jpg





e0033713_9203399.jpg





e0033713_9204420.jpg








境内をゆっくりゆっくり歩いていると、
俗世間のことなんてみんな忘れてしまいそうでした。
        (・・て、普段からのほほんと生きてるくせに・・・)







ここは桜もいいけれど、紅葉も絶対に美しいと思う。



e0033713_922932.jpg







e0033713_9231911.jpg





いいお天気の中、ゆったりのんびり、

なんか、贅沢な時間を過ごしてるなあ・・・

と思いつつ、秋にも必ずまた来ようと思ったのでありました。







付け足し



ここは『遊龍(ゆうりゅう)の松』という横に長ーく伸びた松の木があって、
日本一の松といわれています。


e0033713_938193.jpg




樹齢600年以上の五葉松。
全長40数mで龍が遊んでいるように見える。

天然記念物。











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-17 09:50 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30