連休前半は緑と禅で心を洗う。

大徳寺 本坊

e0033713_1733417.jpg





カレンダー通りのお休みだという方はゴールデンウィークの前半が終わりましたね。
お天気が良かったのがなによりでした。


さて私の場合はいつも家にいるので、
ゴールデンウィークなんぞは別に関係がないわけでありますが、
そんな私でも連休だというとなぜだか出かけたくなってくるというもの。

ましてこんないい天気が続いた日にゃあ・・・






で、こちらが大徳寺 真珠庵


e0033713_1755743.jpg



なに?さっきの写真の角度が違うだけじゃないかって???


いや、決してそうじゃないのですが、

大徳寺さんの本坊は建物自体が国宝だし、
中にも狩野探幽の障壁画をはじめ重要文化財多数。

真珠庵も長谷川等伯の蜆子猪頭(けんすちょとう)図など文化財だらけということで、
どちらも春の特別公開中ではあるのですが、
玄関先で荷物をすべて預かるという警戒ぶり。

外からのお写真しか撮れなかったというわけなのでありました。。。




いやでも両方ともさすがの風格。
襖絵やお庭を堪能させていただきました。







風格ついでにこちらは宇治の興聖寺(こうしょうじ)。


e0033713_17165789.jpg





琴坂と呼ばれる新緑が美しい坂を登って行った先にあります。


e0033713_17173756.jpg




大徳寺は臨済宗、興聖寺は曹洞宗のお寺でありますが、
両方とも禅を追求する宗派。


禅関係のお寺はお食事からお掃除まで日常のすべてを修行ととらえられるせいか、
どこへ行っても境内がものすごく清々しい。



e0033713_17211270.jpg





e0033713_17212119.jpg







後ろの山や空まで澄み渡っているようでしたわ。


e0033713_17215366.jpg





e0033713_1722228.jpg






新緑の宇治は川面もキラキラ。


e0033713_17234348.jpg






e0033713_1724156.jpg





緑もキラキラ。


e0033713_17245442.jpg




お寺のピーンと張り詰めた空気と外の緑で私の心まで洗われるようでありました。











こちらは世界遺産 宇治上神社 御本殿。
(拝殿は修復中。本殿もちかく修理に入ってしまいます。)


e0033713_17353594.jpg



宇治のもう一つの世界遺産、平等院もただ今改修中。
シートや囲いに覆われている姿は興ざめではありますが、

宇治川沿いを散歩して川辺でのんびり過ごす。
それだけのために宇治を訪れるという贅沢な過ごし方もまたいいんじゃないでしょうか。








おまけ・・・


宇治川の亀石


e0033713_17395885.jpg






垂仁天皇が山城の宇治に行く途中大亀を矛で突いたところ石になったとも、
豊臣秀吉が伏見城内に引くための地下水道の取水口にカモフラージュのために置いたともいわれています。


ホントに亀さんですねぇ・・・







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-29 17:44 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30