大田神社にカキツバタを見に行ったあとは名店で・・

    
緑深い大田神社。


e0033713_9232377.jpg



ここはカキツバタが群生していることで有名です。


そろそろ季節かなと
ご近所主婦と一緒に訪れてみたのですが・・・



e0033713_9252381.jpg




うーん・・・

ちょっと遅かったようです。
今年はなんだか花の盛りとタイミングが合わないなあ。。。

でも気を取り直して・・







神山や 大田の沢の かきつばた

    ふかきたのみは 色にみゆらむ

                  (藤原俊成)




e0033713_9264260.jpg



上賀茂神社の神様の山に深ーくお願いするのは、色(恋)のこと?
その頼みの真剣さぶりはこのカキツバタの色を見たらわかりますよぉ~

みたいな???





ま、でも・・・



e0033713_9315933.jpg



恋のお願いなんぞ、もはや関係ないわな・・
と、オバサンたちは食い気に走り、

鯖ずしの名店 花折さん に向かったのでありました。


お寿司アーーーップっ!!!


e0033713_9343414.jpg




どうです、この鯖の身の厚さ!!!

酢のキツサは抑えめかな。
全体的にあっさり仕上げ。

けれども鯖の存在感は抜群で、さすがとしか言いようがありません。

鯖寿司は若狭から離れるほどお酢がきつくなっていくような気がするのですが、
ここのが滋賀県で食べるのに一番近いような気がするのでした。



                             花折 鯖寿し膳  1785円






お茶はこちら。


e0033713_945791.jpg




茶寮宝泉さん の 冷ぜんざい

器も涼しげ。
ふたを開けてみましょう。


e0033713_945252.jpg




うわぁ~♡
透明なお汁のなかにあずきがぎっしり!!

ひと粒ひと粒のあずきがなんて大きくて、なんてつやつやで、なんて美しい!

甘さもものすごく上品で、
こんなにいっぱい食べてもぜんぜんくどくない。


さすが『あずき処』と自ら言われるだけのことはありますわ。


和菓子好き、あずき好きの方にとっては、たまらないところでありましょう。





お持ち帰りは・・


e0033713_9501134.jpg





e0033713_9503145.jpg





加茂葵(上)と、加茂栗(下)




e0033713_9513894.jpg





e0033713_9514819.jpg





e0033713_9515420.jpg





やっぱりあずきがめっちゃおいしーーーい。

また行きたいな。。。





               

                   茶寮宝泉  冷ぜんざい 1050円
                           加茂葵 3枚入り 578円
                           加茂栗 1個 179円






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-05-22 09:56 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30