6月の読書

  
e0033713_11462214.jpg




  猫背の虎動乱始末(真保裕一)           
  郵便少年(森見登美彦)  
  ペットのアンソロジー(安孫子武丸ほか)      
  密室から黒猫を取り出す方法(北山猛邦)    
  堕天使殺人事件(二階堂黎人ほか)        
  償いの椅子(沢木冬吾)
  踊るジョーカー(北山猛邦)              
  京のわる口、ほめころし(石橋郁子)          
  自殺の国(柳美里)                  
  コモリと子守り(歌野晶午)              
  私の嫌いな探偵(東川篤哉)             
  杉下右京の冒険(碇卯人)
  萩を揺らす雨(吉永南央)               
  セリヌンティウスの舟(石持浅海)          
  噂の女(奥田英朗)                  
  猫柳十一弦の失敗(北山猛邦)           
  桜ほうさら(宮部みゆき)               
  人魚姫(北山猛邦)
  どーしてこんなにうまいんだあ!(椎名誠)     
  禁断の魔術(東野圭吾)                 
  舞妓さんのお道具帖(相原恭子)          
  あと少し、あと少し(瀬尾まいこ)          
  器物語(ノリタケ食文化研究会)           
  猫柳十一弦の後悔(北山猛邦)
  ジグβは神ですか(森博嗣)







e0033713_11555951.jpg





コモリと子守り(歌野晶午)

  アパートの一室で行われる幼児虐待の現場を目撃する引きこもりの少年。
  あれがこうなって、だからこれがこうで・・・・
  と、歌野さんに翻弄されます。
  見てるだけで何もしないのは加害者と同じ。
  引きこもりの少年は変われるか???




私の嫌いな探偵(東川篤哉)

  烏賊川市シリーズ。
  いかがわしい市のいかがわしい探偵鵜飼は、やっぱり名探偵だよね。





杉下右京の冒険(碇卯人)
  
  ご存知テレビ番組“相棒”のノベライズ。
  テレビでは出てきていない事件に右京さんが遭遇します。
  脳内で水谷豊が動く動く・・・





人魚姫(北山猛邦)

  アンデルセンの人魚姫のお話にはこういう裏があったのかあ・・
  ・・て、そんなわけないけど、楽しいです。





e0033713_11561315.jpg





禁断の魔術(東野圭吾)

  今回は物理学で解決・・というよりも、人間ドラマ的。
  すべては科学のせいじゃない、それを扱う人間が馬鹿なだけ・・・




ジグβは神ですか(森博嗣)

  久しぶりの森ミステリ。
  最初のころよりも平易だよね。
  森ミステリの主要登場人物が勢ぞろいって感じ。





e0033713_11464078.jpg






6月はなんと25冊ですよ!

我ながらたくさん読みましたねー。

       よっぽど暇だったんだろうか。。。。



  詳しい感想は こちら
     読書感想サイト、ちょっと模様替えしました。(やっぱり暇なんだな。。。)









写真は上から・・・


    京都東山区 六盛 の 天まぶし弁当

         伊勢丹地下でお買い上げ。
         これでもかっ!の天ぷらに大満足。
                   閉店が近かったから3割引きの700円
   
    京都銀閣寺そばのカフェ ゴスペル のハンバーグランチ

         レトロな外観のカフェでいただくランチはなんだか落ち着きます。
         柔らかくってジューシー。
         1350円。



    敦賀市 ホームスイートホーム のケーキ(名前忘れた。。。)

         甘さが控えめなのでホールでも食べられそうだぜ。




                





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-07-04 12:03 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30