京都鴨川、床でモンブラン

鴨川の床。


e0033713_9124749.jpg



今ではイタリアンやフレンチのお店、それにスタバも床を出す時代。
鴨川では床(ゆか)、貴船は川床(かわどこ)、つまり床(とこ)なんですよ。
↑ どうでもいい知識。。



鴨川の床は五月から始まりますが、7月からは昼間はなし。
夕方4時以降ということになります。
(誰も炎天下のまっ昼間に外に出たがらんわな。)








なんと、私も・・・




e0033713_9245100.jpg





床でモンブラン!!




e0033713_9191397.jpg






木屋町通りの幕末史跡をたどって歩き疲れ、休憩に入ったのがちょうど4時過ぎ、


サロン・ド・ロワイヤルさん が床をやっておられました。



e0033713_9272513.jpg





まだ暑いかなと思ったけれど、日陰は自然な風が吹き渡り気持ちがいい。

すぐ横に御池通りの車の列なんかが見えますが、
ここはまるで別世界!

京都の皆さんが床に出たがるのがわかるわあ。。。





e0033713_9203799.jpg






e0033713_9313713.jpg




モンブランは中身がたっぷり。

中に入っている生クリームが、なんだかいい香りがするんですよね。

ほのかーに酸味があるので、ヨーグルト風味??
とか思ってお店の人に聞いてみたら、レモンを絞ってるんですって。

夏にはモサモサしがちなモンブランだけど、このレモンがとってもいい感じ。
モンブランが爽やかに感じます。

土台のメレンゲのさらに下にパイが敷いてあって、これもまた香ばしい。









目の前を時々、鴨川を散歩する人が通り過ぎますが、

それを下に眺めてこちらは椅子に座ってのんびりゆーーっくり!!


なんだかとても贅沢な気分になるのでありました。



e0033713_9445040.jpg



  

                      サロン・ド・ロワイヤル  モンブラン 500円











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-08-01 09:46 | マロンな日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30