京都、祇園から宮川町へぶらぶら歩く。


京都祇園、四条通りのド真ん中にお地蔵さまがあります。

通称 めやみ地蔵。


e0033713_8393490.jpg



ホントの名前は仲源寺(ちゅうげんじ)。


鎌倉時代、鴨川が大雨で洪水となり、
当時の防鴨河使だった中原朝臣為兼がこのお地蔵さまに止雨を祈ったところ
雨がやんで洪水も治まったといいます。



e0033713_8451728.jpg




その『雨やみ地蔵』がなぜだか『めやみ(目疾)地蔵』とかわり、
今では眼の健康に御利益があるお地蔵さまとして知られるようになっています。



四条通りに面したところにあるのに通り過ぎてしまう人が多いお地蔵さま。

仲違いになった男女の仲を取り持つ御利益もあるそうですが、
いかがでしょうか??









さて、いかにも『祇園!』といった感じの花見小路の一本西、
めやみ地蔵のわきの通り、大和大路を上がっていってみましょう。




京都えびす神社。



e0033713_852356.jpg





西宮と大阪の今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称されています。

栄西禅師によって京のこの地に建立されて約800年だそうです。





鳥居の上の熊手にうまくお金がのると願いがかなうとか・・


e0033713_856595.jpg






こちらがご本殿。


e0033713_8565015.jpg






商売繁盛を願うえべっさんらしく、
こんな塚が・・・・



e0033713_859698.jpg




財布塚と名刺塚。


9月の第4日曜には『名刺感謝祭』があって、
出世して不用になった自分の名刺やいただいて不用になった相手の名刺のお焚きあげがあるそうですよ。









えびす神社のすぐ近くにある建仁寺の塔頭 禅居庵(ぜんきょあん)。


e0033713_992792.jpg



鎮守堂に摩利支天(まりしてん)がまつられていることから、まりしてんさんと呼ばれています。





これがその鎮守堂(摩利支天堂)


e0033713_962488.jpg





摩利支天はイノシシに乗ってることが多いので、いろんなところにイノシシがいますね。


e0033713_995676.jpg








この辺まで南にくると、京の花街は祇園甲部より宮川町の方が近くなります。

観光客いっぱいの祇園と違って宮川町は落ちついたたたずまい。



e0033713_911552.jpg






その宮川町の路地奥に 裏具 というお店があるのですが、
これがまたわかりにくいったらありゃしない。


お手紙関係のオリジナル文具のお店なのですが・・・・


・・・て、注意深く探したはずなのに、やっぱり行きすぎてしまいました。


こーんな狭いところの奥。


e0033713_9144669.jpg






小さいお店なのですが、かわいいのがいっぱい。
特に『まめも』っていうちっこい200枚つづりのメモ帳がかわいいったら。




迷いに迷ってお買い上げ。
大きさの参照に10円玉と撮ってみましたよ。


e0033713_925463.jpg




模様がよくわからない??

だって、開けるのがもったいないんだもーん。。。







意味もなく宮川町のほかの路地(ろぉじ)も・・・

e0033713_9364447.jpg








ところでいつもならこの辺でスイーツで休憩・・・
と、なるところですが、
この日はこのあと息子に会いに行ったんだよーん。


休憩なんてしてる場合じゃない。


いそいそ・・
るんるん(←古っ!)・・・・・










 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by しだすず at 2013-09-01 16:27 x
京都、神社仏閣大好きです。今年の京都訪問は5がつ。
とっても暑かった。路地裏も大好きです(^◇^)
Commented by michirudesu at 2013-09-01 16:39
しだすずさま
ご訪問&コメントありがとうございました。
京都は5月でも暑かったでしょうね。
有名な観光地もたくさんありますが、細い路地の奥に思いがけない人気店があったりして驚かされます。
それに何でもにないような小路が意外にいい雰囲気だったリ・・。
京都は奥が深いです^^
by michirudesu | 2013-08-30 09:40 | 京都な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30