烏丸御池付近のお散歩 その2

京都、烏丸御池あたりをうろうろしておりましたが(こちら)、
決して食べてばっかりだったわけではありません。



e0033713_9401122.jpg




何の変哲もない町の中のように見えますねー。

でも東夷川町と呼ばれるこのあたりは、
『源氏物語』の中であの光源氏が建てた大邸宅、
“二条院”があったとされるところなのです。


e0033713_9424484.jpg





・・・といっても、浦島太郎のお墓じゃないれど、
物語の中の人物が物語の中で建てたお屋敷だもんで、
ホントにあったわけじゃありませんけどね。

   だったらやっぱり何の変哲もない町じゃ・・・・あわわわわ。。。。









その場所のすぐ近くにある薬師院。


e0033713_9473147.jpg




ご本尊の薬師如来像は伝教大師(最澄)が自ら彫ったもののひとつ。
最澄が彫った薬師如来は、今では比叡山延暦寺とここの二か所にしかありません。




鎌倉時代、疫病が全土に流行して死者が相次いでいたある日、
この寺の住職の夢に本尊の薬師如来が現れ、
「わたしの前に来たらば病苦をすべて取り除こう。来ぬか、来ぬか
といったという。  

住職がこのお告げを皆にふれ回ったところ、全国から病人がたくさん集まった。
そして本尊にお祈りするとたちまち病気がよくなった。






e0033713_958566.jpg



だからここの本尊は『こぬか薬師』と呼ばれます。

もとは美濃の国にあった寺院を織田信長がこの地に移しました。




でもその薬師如来が見られるのは毎年、10月8日だけ。。


e0033713_1014155.jpg











ここでちょっといっぷく・・・



e0033713_1067100.jpg



e0033713_1062277.jpg






京都くりや の 栗おはぎ。


その名も“くりや”というこちらを栗好きの私が見逃すはずはなく、
ここはずっと前に一度来たことがあります。(こちら

でも栗おはぎは秋にだけしか作られないから、
いつか買いに行こうと思いつつ、なかなか機会がなかったのですよね。

やっと手に入れることができました。



e0033713_1084419.jpg




栗のあんこは甘みがあるんだけれど甘すぎない。
しつこい甘さじゃないけれど、ちゃあんと甘い!


それにご飯のツブツブ感がたまりません。
めっちゃ素朴な感じ^^




                                京都くりや  栗おはぎ 1個210円









さて、もう少しお散歩を続けましょう。




e0033713_10133848.jpg





e0033713_1014616.jpg




こちらは、白山神社。



江戸時代、歯痛に悩む天皇が、
ここの神箸(しんばし)で神塩をつけたところ、たちまち歯痛は治った・・・

・・・などということから、「歯痛平癒」の御利益があるとされる神社です。



なので、歯医者さんのグループがお参りに来られることもあるそうですよ。












ここで唐突にモンブラン!!



e0033713_102517100.jpg





アグレアーブル の モンブラン。


先日行ったときにはまだモンブランがなかったので、(こちら
そろそろかなとのぞいてみて、お持ち帰り。



e0033713_10274324.jpg




形といい、その作りといい、
有名なアンジェリーナのモンブランを思い出します(こちら

パリのモンブランを強く意識されている気がするここのモンブランは、
あれをもう少し甘さを押さえて食べやすくした感じ??


栗の味がしっかりとして、
通年あるモンブランもいいけれど、
秋だけにしか作られないモンブランには、やっぱそれだけの価値があるなあ・・
なんて思ったのでありました。



                        アグレアーブル  モンブラン 480円












では最後にお散歩からお持ち帰りしたお菓子たちを書いときましょう。


e0033713_10473123.jpg










e0033713_10474842.jpge0033713_1047578.jpg











e0033713_10485972.jpge0033713_1049859.jpg








上から・・

ミディ・アプレミディ の 栗のタルト


NAKAMURA GENERAL STORE の 
ブルーベリーとクリームチーズのスコーンとキャロットのマフィン


フリップアップ の カレーパンとベーグル(挟まってるカツは私が入れたもの)







栗のタルトは甘さが程よく、タルト土台もしっとりホロホロ、
まさに秋の味です。(330円)


スコーンとマフィンはサクサク感がいいです。(230円と200円)



フリップアップのパンはなんと100円と120円!!
なのに絶対に手を抜いていない。
ベーグルはもっちり、どっしり。
カレーパンは辛いのに子どもでも食べにくくないという辛さ具合が絶妙。











ん??
やっぱり食べてばっかりじゃないかって???






・・・









食欲の秋っ!!









にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-10-13 11:07 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31