秋限定販売のモンブランを求めて・・

猛暑だ、酷暑だ、いつまで暑さが続くんだ!なんて言ってたのに、
なんだか急に寒くなりましたね。

びわ湖の北では、いきなり暖房器具を出して冬装束。
夏からいきなり冬。

いったい秋はどこへいってしまったのでしょうか???






・・・とはいっても、気分はやっぱり食欲の秋、味覚の秋、
そして栗の秋!!




e0033713_8233984.jpg



こちらは京都市下京区、因幡薬師堂のちかくの ロトス洋菓子 の モンブランです。

モンブランがあるのは10月だけと聞いて、
それは絶対に行かなくては!!と・・・





e0033713_8301944.jpg




それはそれは栗度が高いですね。

写真を撮ってるだけでもう、栗の香りがただよってきます。

甘みをほとんど抑えてあって、まさに栗そのものを味わえるようになっています。
甘さがほとんどなくてあっさりなのに、栗だけが濃厚!!

こういうのを食べていると、
モンブランって本当に栗のケーキなんだな・・と感動します。




                               ロトス洋菓子 モンブラン 650円










e0033713_8351446.jpg



こちらは プチ・ジャポネ の モンブラン。

さっきのモンブランと形が良く似ていますが、
お店もロトス洋菓子の近くにあります。



e0033713_8353840.jpg



こっちの方はふんわりと甘い。

といっても決してくどい甘さではなくて、
この甘さは人々をにっこりさせる甘さですね。

そして土台のメレンゲの中にナッツがザクザク。

なめらかな栗クリーム、そしてミルキーな生クリーム、
さらにナッツのツブツブのアクセント。

さっきのモンブランは純粋に栗を楽しむモンブラン、
こちらはいろんなハーモニーを楽しむモンブラン・・・
どっちも捨てがたいですよね。





                        プチ・ジャポネ  モンブラン  550円










甘いものばっかりでもナンですから・・・



バーン!!




e0033713_842219.jpg



西本願寺の前にある レストラン むとう の オムライスだよー。

上にのってるオムレツを開いたら、ほら・・・


e0033713_8425718.jpg




卵がふわふわのとぉろとろ!!

デミグラスソースがちょっぴり甘めで、
それをちょびっと卵につけて食べると、これがまたおいしいんです。


懐かしいのに新しい、
新しいのにどこか懐かしい・・・

そんなオムライスでしたね。



                                 レストラン むとう  オムライス  1200円









さて、大丸の北海道物産展からひとつ・・

モンブランを探しに行ってみたのですが、みつからなくてがっかりしてたら、
こんなにちっこい栗お菓子が・・・。



e0033713_85214.jpg




円甘味(まるあまみ) の かりんとう饅頭


いつもは粒あんとこしあんだけれど、今は栗あんも・・。


e0033713_854215.jpg




時間がたってもパリパリ、さくさく、
歯ごたえと香ばしさがいいなあ。




                            円甘味 かりんとう饅頭  1個120円




しかし売り場のおばちゃん、
だいたい6個、12個単位で売れていくせいか、
2個だけって頼んだら、とっても面倒そうだったなあ。
「少しですみませんが・・・」と言っても無言・・・・・・
うーむ・・
そんなだと、今の時代はこーゆーとこに書かれちゃうよぉ~~。。。






                      



気を取り直して、地下の洋菓子売り場をうろついていたら、
こーんな素敵な場面に出会いました。



e0033713_91576.jpg




アンテノール がモンブランを大量制作中。


ガラスの向こうのおにいさんにカメラを見せて、口パクで「いい??」と尋ねると、
笑顔でOKサイン。




いい風景だなあ。。。。


















付け足し・・

   突然ですが、お店の名前に敬称をつけるのはやめにしました。
   付け出すと、イオンさん、伊勢丹さん、JRさん???・・・
   どこまでつけたらいいのかわかんなくなっちゃうし。。。。









にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2013-10-23 09:10 | マロンな日常 | Comments(0)