お芋を食べてたらいつの間にかはや年末に・・


びゅうびゅう・・というより、ごぉぉぉ~~ッッっという強い風の低い音の合間に
時折、ピューッとか、ひゅう・・とかいう甲高い音が聞こえる。

それは雪の前ぶれを思わせる強い風。

明日の朝、起きたら辺りが白いんじゃないかなあ。。



そんな湖北地方の夜に・・・










芋!!


e0033713_13262046.jpg








いも!!!



e0033713_13263167.jpg










・・・ではなくて、

これらはれっきとした和菓子。




e0033713_13324453.jpg






e0033713_19451603.jpg






































上・・京都市中京区 八方焼本舗 小松屋 の やきいも

下・・滋賀県長浜市 ちゃらく のお芋のお菓子(名前を忘れました。。)





小松屋さんの方は二つに割ってみても見た目は焼き芋そのものですね。
お味の方は。和菓子だからといってあんこの味を想像して食べると、
いい意味で裏切られますよ。

一口食べるとふわっとニッキが香る。
もちろんあんこなんだけれど、意外にも洋風な雰囲気が漂ってる。






ちゃらくさんの方もまた、お芋から固さを想像して食べたら驚きます。
お餅だから。
あっさりとした甘さとココアパウダーでこれまた洋風な感じ。











・・・などと、ずっと前に食べたお芋のお菓子の話なんかしてないで、
さっさと年末の大掃除をしなくっちゃね。。。。










とかいいつつ、おまけ・・




e0033713_19552485.jpg



やきいもと同じ、小松屋さんの栗蒸し羊羹と栗もち。

甘さが控えめで、いくつでも食べられます。


・・・・











だから、はやく大掃除をはじめろって!!











  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2013-12-13 20:03 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)