6月の読書



e0033713_20401590.jpg




 にっぽん全国百年食堂(椎名誠)                                
 ビッグボーナス(ハセベバクシンオー)
 M1(池井戸潤)                                           
 友罪(薬丸岳)
 祈りの幕が下りる時(東野圭吾)                                 
 ガンコロリン(海堂尊)
 暗い日曜日(朔立木)                                       
 ロスジェネの逆襲(池井戸潤)
 五色沼黄緑館藍紫館多重殺人(倉阪鬼一郎)                        
 珈琲店タレーランの事件簿3(岡崎琢磨)
 まもなく電車が出現します(似鳥鶏)                              
 カレイドスコープの箱庭(海堂尊)
 科学探偵MR.キュリー(喜多喜久)






e0033713_20404064.jpg




にっぽん全国百年食堂(椎名誠) 

 日本全国の百年以上続いている食堂を食べ歩くという企画ですが、
 町の人たちの支持があるからこそお店が長年続くわけで・・・とかいいながらも、
 長く続いているからと言って必ずしもおいしいわけじゃないというところがなんとも・・・




ビッグボーナス(ハセベバクシンオー)

 よく知らないけれどパチンコ屋さんにスロットマシンなるのがあるそうで、
 どのタイミングでどのボタンをどういう順に押せば必ず大当たり!という
 いわゆる攻略法をこっそり教えます・・という商売があるそうで・・
 その商売人たちの嘘八百、口から出まかせ、立て板に水っぷりが妙にリアルです。



友罪(薬丸岳)

 一緒に町工場に入社した無口な友人。
 彼は昔世間を震撼させたあの事件の犯人の中学生だったと知った時・・・

 本当に罪を償うということはどういうことなのか、
 とても難しい。









e0033713_20563384.jpg




6月はあまり読めていませんね。
読んでも感想が書けていない本もあります。


というのも、実は6月の終わりに母を亡くしまして、
ひと月間ほどは看病というか、介護というかに忙殺されておりましたものですから。



小説じゃなくてまさに現実に、
命の不思議、生きる意味、人間の最期のあり方・・・
いろんな問題を目の前に突きつけられる日々でありました。




e0033713_21071177.jpg




いつかは必ずしないといけない別れ。

思ったより消失感があって戸惑っていますが、
徐々にいつもの毎日に戻っていきたいと思っています。







詳しい感想は こちら





e0033713_20403130.jpg









 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
Commented by erisabetta at 2014-07-10 12:21
遅くなりましたが、この度は御愁傷様でした。私も数年前に母を亡くし、一昨父も亡くしました。喪失感は徐々に癒え、今じゃ解放感すら…(´・_・`)
人は誰でも経験する別れですが、順番が正しいのでよしとします。
私の読書は、こちらのblogを参照させてもらってますよー。
Commented by michirudesu at 2014-07-10 15:33
erisabettaさん
ご丁寧なお言葉をありがとうございます。
本当ですねぇ、誰もが経験しないといけない別れなら順番通りがいい。
逆だったら親不孝だったしなあ・・って、私もそう思っていました。
また元気出していきますよー^^
by michirudesu | 2014-07-04 21:16 | 読書な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30