中京区の変わった名所(??)

  
どうよ、この金の鳥居!!


e0033713_18030851.jpg





ご本殿の屋根にも金、金、金・・





e0033713_18040594.jpg





奥には金、金、金、金、金・・・・と並んだ絵馬・・




e0033713_18044267.jpg







願い事は??と見てみれば・・・




e0033713_18074385.jpg




さらに現実的。。。。。。




e0033713_18074782.jpg







はい、この身も蓋もない、なんとも世俗的な印象の神社は・・・




e0033713_18091209.jpg




e0033713_18091519.jpg





京都市中京区にある 御金神社 です。





ちなみに、『おかね』神社じゃなくて、『みかね』神社だからね。



ご祭神は金山毘古神(かねやまひこのかみ)。
鉱山、鉱物の神として、金属全般(刀や鏡、鋤や鍬など)にご利益を授ける神様だそうです。


だから、金属・・・金(かね)の神様!!





しかし、誰でも『金』と見ると、黄金、お金が頭に浮かぶんだなあ。
なんだかお金持ちになれそうに思うのか、隠れた人気スポットとなっておりました。








本殿の後ろには大きな銀杏の木が・・



e0033713_18210173.jpg



だから、絵馬がイチョウの形なんですね。

この木が色づいたらさぞかし黄金色に輝くだろうなあ。



・・て、どうしても金ピカ黄金から離れられないのでありました。。。。









さて、一風変わった名所(?)をご紹介したところで、
もうひとつまた、変わってるところを・・・・





e0033713_18273264.jpg



看板には、“トータルファッション”って書いてあるけど、
この外観。。。。



e0033713_18272009.jpg




いったい何屋さんなんだか、
そもそもお店があるのかどうかもわかりゃしない・・て感じですが、
なにを隠そう、ここはケーキ屋さんなのです。




店名は双月堂でいいらしいけど・・・。
うーん・・・あやしい。。。



あやしすぎる!!








とにかくまあ、買ってみましたよ。



e0033713_18373962.jpg



渦巻き状のロールケーキの名前は、『マカロンロール』。
そして上のマドレーヌ風のお菓子は『マロンマロニエ』。




e0033713_18445645.jpg
  マカロンって←だよねぇ????

  あのロールケーキのどこがどうマカロン??

  それにマロンはいいとしても、
  マロニエって木の名前じゃなかったっけ???
  
  お店の人、“マ”がつくお菓子好き????????







高まる不安・・・


もしかしたら、今まで食べ歩いた数あるケーキ屋さんの中で、
ある意味大変に印象に残っている
あのお店の二の舞か???(顛末は こちら をご覧ください。)





e0033713_18475732.jpg



アップで撮ると意外に(・・て、既にビミョーな味だと決めつけてたのか。。)
おいしそうだ。





e0033713_18445970.jpg


食べてみると・・・


これって、マカロンじゃなくてマコロン→
じゃないか!!??








甘ーい皮をかぶったロールケーキは悪くないお味でしたよ。






もう一つの『マロンマロニエ』の方は・・・


e0033713_18480110.jpg




・・・・・・・・・



それぞれ190円。
(それだけかい!!)









おまけ・・・


今回は風変わりつながりで、中京区の『山下和正建築研究所』をどうぞ。




e0033713_19030267.jpg




通称 “顔の家”。。。。。

だからどうした?!っていわれると困るけど・・・・・










  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2014-09-13 19:09 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30