11月の読書



師走ですねぇー。
主婦の皆さん、大掃除はすすんでいますか??

私は掃除の合間にこんなのを飲んでひと休みですよー。



e0033713_17421663.jpg


不二家とローソンがコラボして期間限定発売、飲むカントリーマアム。


クッキーを飲みものにしてしまうという暴走ぶり。

思ったより甘くなくて、カントリーマームのあの味、
・・・と言われればあの味かなあ???







e0033713_17432110.jpg


 ABCDEFG殺人事件(鯨統一郎)                               
 下町の迷宮、昭和の幻(倉阪鬼一郎)
 新・世界の七不思議(鯨統一郎)                       
 笑う茶碗(南伸坊)
 ラブ・ケミストリー(喜多喜久)                         
 虚ろな十字架(東野圭吾)
 荒神(宮部みゆき)                           
 猿の悲しみ(樋口有介)



e0033713_17432448.jpg


e0033713_17432786.jpg




ラブ・ケミストリー(喜多喜久)

  理系の大学生のお馬鹿で否モテな日常・・・といえば森見登美彦のようだし、
  死神との交流ぶり・・といえば伊坂幸太郎だし・・・
  それを合わせたような一冊。



虚ろな十字架(東野圭吾)
  
  幼い娘を無差別殺人で殺されたことから夫婦仲も壊れ、ひとりで生きていた男。
  時を経て、また元妻が殺人事件の被害者となり・・

  自分の犯した罪どころか生そのものに興味がなく、
  生に全く執着しない犯人に対して死刑は無力だ。
  そもそも、どんな性格の犯人に対しても、
  一律に人を殺したら死刑というさばき方に意味はあるのか。
  それぞれの犯人にはそれぞれの裁きがあるのではないか・・・・

  刑のあり方について考えずにはいられない。




荒神(宮部みゆき)

  山奥の村の住人が消えうせた。
  敵対する隣の藩への出奔か・・と様子を見に行った藩の役人たちからの消息も消え・・・


  時代を過去に移した社会派作品かと思いきや、
  怪物があばれまわる一大スペクタル。





e0033713_18005245.jpg





今頃11月の本をまとめるのも間が抜けていますが、
先月は読んだ冊数も少なめでしたね。

まあ、出かけてばかりだったし・・・


詳しい感想は こちら 





あ、出かけてばかりといえば、
間に挟まってる飲むカントリーマアム以外の写真は、その時に食べたご飯たちだよ。


上 長岡京市 洋食屋AKIRA の ハンバーグカキフライランチ

    カキフライが巨大!
    めいっぱい大口を開けてもかぶりつけないくらい。。。。



下 京都高島屋で購入 菊の井 の 鯖寿司

    さすがの上品さでした。







そういえば、お菓子の箱とかに決まってこう書いてあるけど、
飲み物なんだから当然じゃんねぇ。。。。。



e0033713_18082821.jpg




  ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2014-12-15 18:11 | 読書な日常 | Comments(0)