清水寺の次はカップルのメッカへ・・・


清水寺の境内・・というか本堂のすぐ隣にあるのが地主神社(じしゅじんじゃ)。


e0033713_18513910.jpg


ここは縁結びの神様として有名です。


なので・・・、


こっちの石から・・・

e0033713_18553020.jpg

こっちの石まで・・・


e0033713_18553444.jpg

目をつぶって歩いて、ちゃんとたどり着けたら恋がかなうという『恋占いの石』もあるし、

掛けてある絵馬もこんなのばっか!!


e0033713_18530067.jpg

背が高いのはともかく、ツンデレで落ち着いた人って意味不明・・だとか、
へいへい、どうぞ勝手に幸せになってくださいな・・だとか、
恋も何も、なーんとも思わないオバチャンになってしまったワタシは、
なんだか場違いな気分。。。




右を向いても左を向いても、
恋がみのるだとか願いがかなうだとか、ハートが飛び交っているような数々のお社よりも、

境内にある『丑の刻参り』で五寸釘が打ち込まれた跡が残っているという
『いのり杉』の方に興味をひかれてしまうところが哀しい。


e0033713_19070626.jpg


いやはや、恋も一歩間違うと怖いのだよ。。。







・・・ということで、若いカップルであふれる神社を後にして、
私は食い気にむかうのだぁ!


e0033713_19104347.jpg


e0033713_19113646.jpg


湯豆腐で有名な 奥丹 の豆腐まんじゅう(250円)。



お店の前で売っておられて、縁台でいただくこともできます。
ちゃあんとお茶も添えてくださるところがうれしい。

ほかほかのアッツアツ。
豆腐まんじゅうっていうからどんなのかと思ったら、
中はオカラでした。

ほんのおりと甘くて優しいお味。






そして・・・



e0033713_19235390.jpg



これがいっつも大行列のできている ひさご の親子丼です。


あまりの行列の長さに、いつも横目で見て通るだけでしたが、
今回は朝から、“絶対に行くぞ!”と決意しての出陣です。

でもお昼を大分廻っていたので、そんなに並ばなくてすみました。
30分くらいだったかなあ。




e0033713_19191949.jpg


お出汁がとっても効いている。

スプーンが欲しくなるくらいつゆだくです。

でも単に卵に比べてお汁が多すぎただけ・・という私の失敗作とは大違い。
おつゆの中にみごとに半熟卵が溶け込んでいました。

卵のとろーり、とろとろ具合は絶妙です。

田舎風の甘ーい親子丼も好きだけど、
このお出汁重視の上品なのもいいなあ。



                 ひさご 親子丼 1010円











  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-01-22 19:30 | 京都な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30