天使が通り抜ける町??


 
こちら、
何の変哲もない通りですが、ここの通りの名前は・・・



e0033713_10031132.jpg

天使突抜(てんしつきぬけ)通り。




町の名前は京都市下京区天使突抜(てんしつきぬけ)。

ほぉーら、町の住所を書いた看板にも・・・


e0033713_10040197.jpg


天使が突き抜ける町???

なんだか、道の真ん中を天使が通りそうでかわいい町・・・



なあんて思っていたら・・・


昔、豊臣秀吉が京の町の賑いを北から南までずーっと続かせるために、
上京から下京まで、どーんと一本の大きな通りを作ろうとしたそうです。
その道の途中にあったのが古くから由緒ある神社、五条天神宮。
五条天神は『天使社、天使様』と呼ばれて、当時の人々に親しまれていたのですが、
秀吉が道を境内の真ん中に無理やり通してしまったために
町の人々は皮肉の意味を込めて地名を“天使突抜”としたそうです。

・・・ということらしいですよ。





こちらがその五条天神宮。


e0033713_17112932.jpg


今はビルと建物の隙間のようなところで窮屈そう・・・。



e0033713_17123028.jpg



なんと、社務所もマンションの中でありました。。。。



e0033713_17132315.jpg



五條天神宮は牛若丸と弁慶が出会った場所ともされているんだって。










e0033713_17174107.jpg







さて、こないだ京都をうろついた時に行った他の場所をまとめてしまいましょう。

こちらは東山にある 京都霊山護国神社


e0033713_17181934.jpg

ここは幕末から明治にかけて国のために奔走しながら新しい時代を目にすることなく倒れた志士たちと、
近代の戦争で亡くなった京都出身の人々の霊をお祀りする神社です。



なので本殿横の山には坂本竜馬をはじめ、
有名な維新の志士たちのお墓がたくさんあります。



e0033713_17243168.jpg
竜馬と中岡慎太郎のお墓。






e0033713_17250174.jpg
桂小五郎(のちの木戸孝允)とその妻のお墓。






あと、近代の戦争で亡くなった方々の名前をずらーーーーっと並べた慰霊碑がたくさんありました。

そこに書かれた数えきれないくらいの人々の名前を見てると、
戦争はなんと多くの犠牲を払うものなのか・・と心から思います。


あれを見せて、
『こんなに多くの方たちが立派に死んでいってるのだから、お前も立派に死んでこい!』
と、教えるか、
『二度とこんな風に人を死なせてはいけない。』
と、教えるか、


いかがですか????








折りしもテロによって人質の命が危機にさらされている今・・
人の命を軽んじる主張に正義はありません。



e0033713_17325809.jpg


e0033713_17330318.jpg






・・・と、いろいろと考え込んだ後で訪れたのは、
冬でも鈴虫が鳴くというあのお寺。



e0033713_17420476.jpg

華厳寺 (別名 鈴虫寺)


ひとつだけお願いをかなえてくれるという
わらじを履いたお地蔵さまがおられることで有名なせいか、
鈴虫の音というなんだかロマンチックな雰囲気に惹かれるせいか、
ここもまた、カップルがたーくさん!!


お寺の前の急な石段を手を繋いで登る姿がケッ!!って感じほほえましい。



ご本尊は大日如来。


e0033713_17494454.jpg
本堂




e0033713_18194549.jpg
お庭




お庭の奥から京都市内も眺められました。


e0033713_18195131.jpg





鈴虫は真冬でも元気に鳴いていましたよ。

     ただ、その前で30分以上もお説法を聞かないといけないのが。。。。。。











e0033713_18225040.jpg









最後は大谷本廟(西大谷)。


e0033713_18232757.jpg


真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖親鸞の墓所であり、信徒さんたちの納骨所でもあります。



e0033713_18284820.jpg


左が親鸞聖人の墓所の前の拝堂、明著堂。
その隣が信者さんたちのお墓をあつめた無量寿堂。

今やお墓はコンクリートの建物の中なのだなあ・・・。







e0033713_18325812.jpg



e0033713_18330403.jpg




さて・・・・

真面目な話やら、天使や鈴虫の話、それにお墓の話・・・

ただでさえ硬軟ごちゃまぜの話をさらに混乱させるように
間に挟み込まれた食べ物はですが、



一番上・・

河原町通りに フライングタイガー  が京都初出店。
安くてかわいい雑貨がいっぱいでテンションが上がるお店ですが、
その店舗3階にある スピルバー  というカフェのアイスカフェオレ(400円)。

テーブルゲームや卓球台まであって自由に使っていい。
お店の清算前の商品を持ち込んでもいいというのだから、
買い物途中に休憩するのにもってこい!!






その次の3枚・・・

京都駅西改札のまん前、JR京都伊勢丹がエキナカショップとして出している スバコ の中にある
マロンドール(259円)と モーニングBセット(416円)。

パンがもっちりとして噛めば噛むほど甘みが増す感じです。
モーニングも手頃なお値段でお得な感じです。





そして・・・

錦のお寿司屋さん 伊豫又(いよまた)の 京のお寿司盛り合わせ(1200円)と
イオンモール桂川 京のお肉処弘  の 牛丼ふわふわ焼き(700円)。


それぞれ、専門店ならではのおいしさでした。
  








 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-01-29 19:06 | 京都な日常 | Comments(0)