10月の読書

  
e0033713_14440938.jpg



e0033713_14441961.jpg






 パイナップルの丸かじり(東海林さだお)                      
 コロッケの丸かじり(東海林さだお)
 おにぎりの丸かじり(東海林さだお)               
 メロンの丸かじり(東海林さだお)
 天の梯(高田郁)                  
 王とサーカス(米澤穂信)
 真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫(大沼紀子)          
 神の子 上・下(薬丸岳)




e0033713_14464015.jpg



e0033713_14464612.jpg




e0033713_14473425.jpg




パイナップルの丸かじり・コロッケの丸かじり・おにぎりの丸かじり・メロンの丸かじり(東海林さだお)


久々に丸かじりシリーズを読んでみたけれど、相変わらずよくもまあ、こんなことを思いつくなあ・・
っていうことをやったり書いたり。
楽しいです、はい。






王とサーカス(米澤穂信)

 
新聞社を辞め雑誌の取材でネパールに来ていた記者は滞在中、王宮で国王一族が皆殺しにされる事件に遭遇。
その取材のさなかに町でもう一つの殺人事件が起こる・・・


王宮の事件であろうと貧民街の事件であろうと、はたまた自分の身内が犠牲になった事件であろうと、
周囲の者からも見たら同じ他人事。
ワイドショーを見るのと同じ。
娯楽・・といってはナンだが、好奇心を満足させるための材料としてただ消費されるのみ・・・
・・て、ホントだよなあ。
悲劇は大きいほど面白いってかあ???






e0033713_14534164.jpg




e0033713_14531513.jpg



10月は読んだ本が少なかったですね。
そのうち4冊は軽ーいエッセイだし・・・。


最近ちょっと忙しいんだよなあ。。。


   詳しい感想は  こちら  




e0033713_14545506.jpg



e0033713_14550185.jpg



読んだ本が少ないのに間に大量に挟まってる食べ物の写真は・・・
(これじゃあ、本の記事だか食べ物の記事だかわかりゃしない。。)
こないだ名古屋に出かけた時に食べてきた名古屋めしたち。







上から・・



矢場とん 名古屋駅エスカ店  からお持ち帰りした 味噌カツ弁当(お茶付き1180円)


熱田蓬莱軒  本店  ひつまぶし(3600円)


喫茶リヨン モーニングC(小倉トースト)(410円)


がふりチキン 名駅西口店 骨なしもも持ち帰り(3個400円)
 


名古屋めしってうまいよねぇ。

名古屋は味付け的には関東圏の中に入るから、
関西人としては、失礼ながら口に合わない時が多いのだけれど、
(特にお出汁のお味。。)
名古屋めしは別です。
・・とていうか、名古屋めしと呼ばれる食べ物だけはいいけれど他のはイマイチ・・・



あ、チキンは名古屋めしとはちょっと違うか???
でもまあ、手羽先の代わりということで・・・





あと、喫茶リヨンは一日中モーニングをやってるお店として有名です。


名古屋のモーニングって有名だけれど、
あれってコーヒーだけのお値段でいろいろサービスがついてくるからお得!
っていうヤツだったのに、最近別料金のお店が多いんだよなあ。
それじゃあ、どこにでもあるモーニングセットと一緒じゃん。。。


リヨンはコーヒーだけのお値段の純粋なモーニングと
追加料金方式のモーニングセットと両方あるからややこしいったら・・・・









つけたし・・・


あと、これも名古屋めしだな。


e0033713_15120857.jpg


e0033713_15121230.jpg



名古屋高島屋 地雷也  天むすミックス(702円)。






いつぞや、名古屋モンブランをご紹介しましたが、
あれを食べながら、これらも全部食べていたとは、

お釈迦様でもご存じあるめぇ・・・・










ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-11-04 15:17 | 読書な日常 | Comments(0)