年の瀬にモンブランをまとめて上げてみる。。


いやあ、ブログをほったらかしにしているうちにこんなに年の瀬になってしまいました。


だってねぇ、やっぱり掃除もしないといけないし、
忘年会にいくつも行かなくちゃいけないし、
お買い物もあるし、
・・・・・


そんなこんなで、
秋からのモンブランがこんなに溜まっておりましたわ。。。。







まずは復活した京都丸善の中にあるマルゼンカフェから・・


e0033713_10181914.jpg


丸善といえば檸檬!
作家、梶井基次郎の短編『檸檬』に登場するお店として有名なお店だけに、
このモンブランも檸檬仕立て。

お名前も レモンブラン なのだぁ!



実はモンブランと柑橘類って意外とよく合うのだよね。
なのでレモンの酸味と香りがとっても栗クリームに刺激を与えてて、
めっちゃ爽やかなモンブランなのでありました。









e0033713_10271866.jpg



こちらは京都高島屋のカフェ サロン ド テ リュ・ポエム でいただいた和栗のモンブランですが、

これは パティスリーGOKAN のモンブランですね。

GOKANさんがやってるカフェなのか、ただケーキを卸してもらってるだけなのかはわかりません。



e0033713_10322199.jpg



栗がいい香り。
土台部分がパイなので、その香ばしさがまた栗クリームとよく合っていました。


ちなみにここのサロンは飲み物のカップを好きなのから選べます。



e0033713_10364566.jpg
これはマイセン・・・・だよね。。。。










次はめっちゃお買い得なモンブラン・・



e0033713_10505985.jpg




e0033713_10510853.jpg



京都レマン が工場の横で直売をしておられて、
そこではお買い得にアイスや洋菓子、和菓子が買えるのです。

 
上・・イタリア栗のモンブラン なんと180円!

下・・クレープモンブラン 100円!!!





e0033713_11445779.jpg




e0033713_11450214.jpg


e0033713_11450552.jpg




どちらも意外・・と言っては失礼ですが、栗の香りが高い!

甘さも控えめでクリーミーにできているし、
お値段を考えたら文句なしにお買い得!なモンブランでしたよ。









今度は和風に・・ アンテノール 栗きんとんのモンブラン

 

e0033713_11470592.jpg



土台のダクワーズ?が香ばしいですねぇ。
栗が濃い感じ。




e0033713_11545752.jpg




和菓子屋さんには栗きんとんをそのままケーキの形にしたようなモンブランがよくあるけれど、
あれはちょっとクリーミーさが足りないんだよなあ・・
なんていつも思っていたワタシ。
栗きんとんそのものは大好きなんですがね。


でもやっぱり洋菓子屋さんが作るとさすがです。
栗きんとんのよさを残したまましっかりとモンブランにしてくれましたよ。











・・でもって、これを見ている皆さんが胸やけして、
いいかげん嫌気がさしてきただろう頃にこれ・・




e0033713_11575981.jpg



からふね屋 三条本店  クリームチーズモンブランモチワッフル。



クリームチーズで、モンブランで、おモチで、ワッフル・・・
いったいなんやネン!!!・・・て感じだけど、
まあ・・・
・・その通りなのであります。

ぎょっとするような盛り付けも甘いもの好きならこんなのへっちゃらなのだ。
あったかいワッフルと冷たいクリーム、
そして栗やチーズクリームのいろんなお味のハーモニー。

なかなか大満足の一品でありました。









やれやれ・・・

今年もあと4日ですねぇ。

というわけで、今年のモンブランはこれでおしまい。


          ・・・・かなあ。。。










おまけ・・・



雪見大福にこんなのが出てたよ。
   ・・・て、もう大分前の話だけど。。。。



e0033713_11553117.jpg


e0033713_11560635.jpg





 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2015-12-27 12:09 | マロンな日常 | Comments(0)