ブログトップ

ミステリな日常

京の節分(前日祭編)


雪が降る日が2、3日はあったものの、
どかんと積もることがない湖北地方です。

なんやかんや言っても、今年は暖かい冬だったといえるのでしょうねぇ・・


・・・と、もう冬が終わってしまったような口ぶりですが、
そう・・
今日は立春!
暦の上ではもう春がやってきましたよ。


ところで、立春の前の日といえば、節分。

実は京都では市内のあちこちで行事が行われ、
ある意味、お正月の年越し以上の盛り上がりをみせるものなのですよ。



・・・というわけで、今回はその京都の節分行事を集中的に訪ねて回ることにいたしました。






まずは上京区の法輪寺(ほうりんじ)



お寺の前の道路からこの盛り上がり。


e0033713_16383928.jpg


法輪寺といえば、嵯峨野の虚空蔵さん、十三参りで有名なお寺が同じ名前ですが、
こちらの法輪寺は『達磨寺』として知られています。


境内は達磨だらけ・・・


e0033713_16521052.jpg


お庭の前にもずらーーーっと・・・



e0033713_16523330.jpg



本堂や鐘楼のお屋根にも・・



e0033713_16532872.jpg



e0033713_16533442.jpg



お寺で売ってたのも達磨焼き。



e0033713_16554498.jpg


ところで、節分の日には京都のあちこちのお寺で檀家さんたちが参拝者にお接待をしてくださる。

達磨焼きに添えられたこのお茶も、お接待のハト麦茶。



それから、福豆に副引き券がついてくることもよくあります。


景品はホッカイロだった。。。
(末等じゃなかったですよ・・)

e0033713_17020233.jpg







さて、次は八坂神社



ここでは時間ごとにきれいどころのおねえさんたちの踊りや豆まきが行われます。

この回は先斗町の舞妓さんたち。


e0033713_17073788.jpg



この後、豆まきがあったんだけど大混乱に巻き込まれてお写真どころではありませんでした。
  一個も拾えなかった。。。。。。



ここでも福豆の副引きがあって、貰ったのは巨大な袋にめっちゃちっちゃい景品・・



e0033713_17103354.jpg


中身は爪切りでした^^;



e0033713_17112069.jpg


可愛いから許す!!

ホントはテレビや自転車なんかも当たることもあるんだよ。







次は壬生寺(みぶでら)


ここも大盛り上がり!



e0033713_17172311.jpg



ここで上演される壬生狂言『節分』を見ようと思って行ってみたのだけれど、
あえなく入場制限!
一時間毎に何度も上演されるのだけれど次回まで待つのをあきらめ、
境内で行われる山伏さんによる大護摩祈祷を見学することにしました。






はじまると・・・・



e0033713_17222323.jpg





もくもく・・


e0033713_17242423.jpg







もくもくもくもく・・



e0033713_17244225.jpg









ごほ、ごほ、
ごほごほごほごほっっっっ!!!



e0033713_17251593.jpg





いやあ、煙を吸い込むと息ができなくなるっていうのはホントなんだな。
死ぬかと思った。。。


・・・て、どこが無病息災なんだか。。。。







しかし自由自在に煙の方向を操って、
まるで龍のごとく、渦を巻くように上げていく技はさすがでした。




e0033713_17340460.jpg




この後、みんなのお願いが書かれた護摩木が焚き上げられれて、
この行事はおしまいです。







空高く上がる煙がまるで春を呼んでくるようでしたね。



e0033713_17353184.jpg





・・・とかって、ほのぼのしてたら・・・




ひぃ~~~っっっっ!!!
コートに穴があッッッ!!


e0033713_17462873.jpg



まあ、あれだけ煙だの火の粉だのにいぶされてたら仕方ないかなあ。。。









なんだか身体が焦げくさくなったような気がするけれど、
気を取り直してこの日の最後は吉田神社へ。




こっちもスゴイ人でした。



e0033713_17533659.jpg






ここ、吉田神社で節分前日に行われるのは鬼やらいの神事、追儺式(ついなしき)です。



夜になると、赤鬼、青鬼、黄色鬼がやってきてあばれまわる・・・



e0033713_17580342.jpg



e0033713_17585114.jpg



子どもを見かけるとわざわざ大声で脅かしに行くものだから、
あちこちで泣き声がひびいて、まさに阿鼻叫喚^^;




でも方相氏(ほうそうし)や陰陽師(おんみょうじ)にやっつけられて、
よろよろ逃げ帰る・・・



e0033713_18013884.jpg



・・・ていう筋書きです。



一時間以上前に行ったんだけれど、正面の鬼退治の場所には近づけず。
鬼の通路でのお写真しか撮れませんでした。
(しかも夜だからブレブレだしね。。。。)


伝統行事の見学もなかなか大変ですわ。





吉田神社では節分の3日間、大元宮(だいげんぐう)の内院公開も行われます。



e0033713_18054649.jpg






露店も約800店も立ち並ぶ一大行事なのですねぇ。


わたしもちょっとだけ・・・・




e0033713_18084659.jpg






あそうそう、吉田神社の副引きはその豪華さが他の寺院の群を抜いていて・・・



e0033713_18175643.jpg



なーんと、車も当たっちゃうかもしれないのだ!!

当選発表は後日。

当たるかなあ・・・








ところでここまでは節分前日の行事です。

当然、翌日の節分当日の行事もいろいろ見学したのですが、
長くなってしまったので、それは次の機会に・・・





以前の節分の記事はこちら・・

       平安神宮の鬼やらい

       須賀神社の節分

       聖護院の節分



       

       



[PR]
by michirudesu | 2016-02-04 18:25 | 京都な日常 | Comments(0)