大の字のてっぺんに登る。



京都市内が一望できるこの場所・・・。




e0033713_17031035.jpg





ここは京都市民ならだれでも知ってる、
ていうか、日本人なら誰でも知ってると言っても過言ではないあの大きな文字が描かれる山・・・



そう・・

大文字山でありますよ。







前から一度は登ってみたいものだとは思っていましたが、
だんだんと体力の衰えを感じる今日この頃、
今を逃したらもう山登りをする気力がでてこないだろう・・・
‥と、思い切って出かけてみました。









登り方はいろいろあるけれど、一番簡単そうな、
銀閣寺のすぐ近くのここから登ります。



e0033713_17081068.jpg





ふんふん(鼻歌)・・・




e0033713_17143213.jpg






ふんふん、ふんふん(鼻歌のつづき)・・・






e0033713_17155456.jpg







・・・とまあ、最初は調子が良かったのですが、

このあたりからだんだんと息遣いが怪しくなり始め・・・




e0033713_17175978.jpg





途中の千人塚のあたりでは息も絶え絶え・・




e0033713_17202737.jpg

ここは太平洋戦争後期、山中に壕を掘っていたら大きな壺に入った大量の遺骨が発見され、
それらをお祀りした場所だそうです。


で、この辺からあとは写真を撮ってる余裕もない。








最後の難所の階段では、
私より10歳以上は上かと思われるオバチャマ方に励まされる始末。



ひーーー、まだこれを登るのか。。。。




e0033713_17280515.jpg







で・・・・



やっと着きました!!

ここが『大』の字の三辺が交わった真ん中のところです。




e0033713_17322179.jpg




こっちがええっと・・・
下から眺めると最後の三画目になる部分か。

点々と火床が並んでいるのがわかりますか?



e0033713_16571652.jpg





もちろん『大』の字のてっぺんの部分にも行ってみましょう。



e0033713_17424374.jpg


これがてっぺんの火床。




思ったよりお天気が良くならなくて曇っていましたが、いい眺めです。




e0033713_17444858.jpg



晴れてたら大阪のあべのハルカスも見えるんだって。
(・・と、さっき励ましてくれたおばちゃんたち。)





大の字のてっぺんでお弁当を食べちゃうもんねー。




e0033713_17464224.jpg



朝、京都駅のスバコ伊勢丹で買ってきた、
和牛専門店はつだ の 牛肉弁当(1944円)。


いや、苦労して登ってきたからね、
それはもう旨かった



   あ、山登りをしなくてもこのお弁当はチョー人気商品。
   売り切れ必至なのだよ。









ちなみに大文字山は如意ヶ岳の西の峰で標高は465メートルくらい。
山頂はここじゃなくて、もう少し上らないといけません。


でももう疲れ果てたので山頂まで行くのは断念。
“全部行かないで次に来るときの楽しみを残しておかなくっちゃね。”
・・・と言い訳をしておきました。。。。











ところで、
驚いたことに大の字のてっぺんはこんなことになっていましたよ!!




e0033713_18070608.jpg


ポケモン大集合!!

それになんで、こんなところにジムが・・・・





でもって、ワタシはすごいやつを捕まえました!



e0033713_18073689.jpg











 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-09-25 18:14 | 京都な日常 | Comments(0)