久しぶりのモンブランご報告


いやー、すっかり間が開いてしまいました。
・・・ていうか、このところいつもとびとび、

そのとびとびの合間に我が家では重大な出来事もあったのに、
それでもほったらかし。

・・・ていうか、その大きな出来事のせいでなんだか気落ちしてたという説もある。
(あ、気落ちって言っても悲しいことじゃないからご安心を。)




で・・・




その大きな出来事をここでご報告するのかと思いきや、
それとはまったく関係のないモンブランの列挙などをばしたいと思います。
(なんで???)





e0033713_17210528.jpg



まずは、振り返ればもうはるか昔、
明石海峡大橋に出かけたときにそこで食べたモンブラン。

シュヴァルツ の モンブラン(500円)。

JR舞子駅に直結するTio舞子というモールにあるケーキ屋さんです。




e0033713_17243774.jpg



ほとんどがクリームという構造なので柔らかーい。
ふわっと広がる洋酒の香りやさらりとした甘さも食べやすい感じでした。







続いては元町大丸から、



茶米古道(ちゃみこどう) の プレミアムモンブラン(495円)と・・



e0033713_17281610.jpg

  


e0033713_17314190.jpg





昭栄堂 の 栗のモンブランタルト(250円)。



e0033713_17331611.jpg


e0033713_17341021.jpg






茶米古道の方は、洋酒の香りが漂っているのにお酒が全く飲めない私でも嫌じゃない。
純粋に香りだけが感じられるというか‥、全然嫌味じゃない感じ。

程よい甘さも好感度大でした。





昭栄堂のタルトは土台がめっちゃ香ばしい。
それに中の栗がデカい!!
それにお値段も手ごろ。

やすい!うまい!
これ、気に入りました。
(残り少なくて162円におまけしてもらったから言うんじゃないよ^^)










次からは最近食べたモンブラン。




e0033713_17431008.jpg


名古屋三越のデパ地下、

ダロワイヨ  の モンブラン(594円)。

さすがに美しいですねぇ。




e0033713_17442557.jpg




甘くない。
甘くないのにしっかり甘い。

変な言い方だけど、甘くないのと味がないのとでは違うんだよな。
それにケーキなんだからやっぱり甘さは必要なのだよ。

そのビミョーな味加減をちゃんとわかってる、まさにいい甘さ。

土台のメレンゲがちょっと濡れて部分的にキャラメルのような感じになったところや、
アーモンドの香ばしさが漂うところも、とっても素敵でした。







今度は名古屋松阪屋のデパ地下へ・・。



銀座トリコロール の モンブラン(ケーキセットで1080円)。



e0033713_17484853.jpg



モンブランもトリコロール風だわ。

モンブランの土台ってタルトだったり、カステラだったり、クッキー風だったりいろいろあるけれど、
ワタシはこういう濡れた感じになってるのが好き。

それに甘さを補うためのメレンゲは別として、
でっかい土台よりもこういううすーい土台が好き。

クリームの甘さも程よくて、
懐かしいような新しいような、そんなモンブランでしたね。







最後も名古屋松阪から、

シェ・コーベ 和栗モンブラン(594円)。




e0033713_17545763.jpg





すみません。
持ち歩いている間に少し形が崩れてしまいました。

本当はとっても美しいモンブランだったのです。





e0033713_17563656.jpg




でもってあまりにも優しいお味だったから、
いつもなら少し食べて写真を撮るところを思わずこんなに食べ進んでしまいました。


いやホント、歩き回った身体に沁み込むような、癒しの甘みでありました。










はい、長々とお付き合いありがとうございました。



最後になりましたが、
先月末の我が家の重大出来事というのをご報告いたします。






e0033713_18210661.jpg





e0033713_18221534.jpg




e0033713_18211925.jpg





e0033713_18222197.jpg





  
 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-06-14 18:27 | マロンな日常 | Comments(0)