その名も男組!!

e0033713_18394448.jpgおことのおとこぐみ。
おとこのおことぐみ。
・・・
何がなんだかわからなくなりそうですが、お琴です。
箏という字の方を使ってますねー。

筝曲部だったおねえちゃん。
大学の箏曲部では物足りないと、お箏からは遠ざかっていましたが、また始めたようです。
部に教えに来てくれていた先生のおうちに習いに行ってるらしい。

折りも折り、近くで箏のコンサートがあるというので一緒に行ってきました。
水野利彦さんという方か率いる箏3人と尺八の男性邦楽家4人組です。

曲は六段とかに代表されるゆったりとした古来の曲じゃなくて早いリズムの現代版。
聞きごたえありました。

迫力は・・・
まあ、おねえちゃんたちの箏曲部が30人くらいで演奏するのと比べたらアカンわな。

しかし、男の方が17弦じゃなくて普通のお箏をひくと、なんか箏がちっちゃく見えるよなあ。
で、弾いてる本人は“なよっ♡”と見える。
まあそれはともかく、とても美しい音でしたよ。


客席はオバちゃんばああっか!!
アンコールは、森山直太朗の“さくら”など歌謡曲メドレー。

うっ、こ、この雰囲気は・・
“世界に一つの花”とかやるんじゃないだろうな・・とか思ってたら、

〆は冬のソナタ

そ、そうきたかあぁ~
[PR]
Commented by 082net at 2006-06-26 22:52
あはは、お客さんに合わせた選曲に感心ですね。
Commented by bibliophile81 at 2006-06-28 08:25
つい 検索しちゃいました。
でも 出てきたのは この↑コンサートでした。(場所とお値段)
へぇ~です。
冬ソナ ねぇ。
Commented by pinko_okusama at 2006-06-29 18:27
うわぁ~箏のコンサートかぁ・・・いいなぁ。
一度でいいからおくさまもそういうコンサートへ行ってみたいな。
小鳩ちゃんはお箏をひかれるのですね。湖知流さんは和太鼓。
母娘さんたちの和の競演なんていいじゃないですか。
ってか、小鳩ちゃんって奇術部とかは?
>おことのおとこぐみ。おとこのおことぐみ。おことの・・・
頭から離れないんですけども・・・
Commented by michirudesu at 2006-07-03 00:13
082netさんへ
昨今ではオバサマたちの機嫌をそこねたら大変なことになるでしょう。
お箏で冬ソナもオツなものです。
Commented by michirudesu at 2006-07-03 00:15
ヤマボウシさんへ
お手ごろでしたでしょ^^
ひとりはなかなかイケメンでしたわよ。
って何しに行ってるんだか・・・
わたしも、しっかりオバチャン^^;
Commented by michirudesu at 2006-07-03 00:18
おくさまへ
小鳩さん(なんか懐かしい呼び名だわ)、奇術もやってますわよ~。
お箏弾いたり、鳩を出したり(いや、鳩は出さない)忙しいことです。


おことのおとこぐみ、おとこのおことぐみ、おことのおとこぐみ、おとこのおことぐみ、おことのおとこぐみ、おとこのおことぐみ・・・・

うわあ~・・・
私もはなれない!!
by michirudesu | 2006-06-26 19:18 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31