子どもを育てるということ・・・

“わたしたちの期待が大きすぎたのかもしれない・・”
と言ったというご両親。
しかし、子どもに期待をかけない親がいるのだろうか。

なにか良い面があれば、それを伸ばしてやりたいと思うのは当然だ。
その期待の中に、かつて自分が果たせなかった思いを忍ばせるのはいけないことなのだろうか。

子どもが良い結果をだせば、親はうれしい。
そのうれしさの中に、子どもを自慢に思う気持ちが入ってはいけないのだろうか。

中学の冬休み、息子にはコンクールのために1日に6時間ピアノを練習させ、夜は4時間塾に通わせるという時期があった。

高校の受験時には、全く通う筈のない遠くの私立高校を受けにやらせている。
“ホテルではお友だちと二人で一部屋だったから、夜中はトイレで勉強したんだよ。”
の声に絶句した。

果たして、それがよかったのかどうか。
親の見栄ではないのかという声は、いつでも頭の中に響いている。


よかったねぇ~、うらやましいわぁ・・・の称賛の声か、
そんなに追い詰めるから・・・の非難の声か、
世間は結果しか見ない。
でも、どんな結果が出るかなんて誰にもわからない。

どの親も子どもによかれと思っていることは間違いないのに・・・・
子どもを育てるというのは本当に難しい。


目の前の子どもたちを見ながら、偶然にも今まで育ってくれたことに感謝するばかりだ。

e0033713_20551471.jpg




  今日はお葬式です。
  ご冥福をお祈りします。
[PR]
Commented by うさぎ at 2006-12-18 07:56 x
うちの親もよく「ここまで素直に元気にそだってくれたのは偶然に近い」といっていた。非難するのは簡単だけど、よく考えてみれば自分もいつ同じ境遇となるかは本当にわからない世の中。
この件に関してもいまはただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
しかし本当にこれから幼いこどもを一人前に育てていく私にとっては不安の多い世の中です。ま、不安がっててもしょうがないですが。。。。
Commented by bibliophile81 at 2006-12-18 08:15
子供さんのお葬式?
親より先はいけませんよね。どんなに 年取ってからでも。

うちも 結構ハードな世界でしたから、コメントしようが ありません。
手を抜いた三男は散々、親は 手を抜いたらいけないと思います。
Commented by michirudesu at 2006-12-18 08:24
うさぎさんへ
本当に・・
“育てた” ではなくて、“育ってくれた” というのが実感です。
ま、なんやかや手探りでやってくしかしようがないんでしょうね、子育てって。
Commented by michirudesu at 2006-12-18 08:30
ヤマボウシさんへ
はい。亡くなったお子さんのお葬式でした。
私は直接関係がないので伝え聞くだけですが、身につまされます。

ハードか、それほどでもないか、子どもによって受け取り方も違うだろうし、難しいですよね。
Commented by ゆーらっぷ at 2006-12-21 17:43 x
お子さんの出身中学 大変なことがあったのですね。
どのような原因だったのかは わかりませんが
今の世の中 子どもを育てていくことも 本当に大変だと実感します。

一連の文科省への「いじめ自殺予告」があった後
うちの娘の中学でも 同様の予告手紙があったんですよ。
その度に 新聞にも取り上げられて 緊急集会やら父母会も開かれたり。いたずらだったら それまでなのですが いたずらではなかったときのことを考えると 安易な対処も出来ないのでしょうね。
難しい世の中です。

Commented by michirudesu at 2006-12-26 21:18
ゆーらっぷさんへ
中学生くらいの子どもたちって、思ったより物事を真剣に考えているようで、逆に思ったより幼いようで・・。親としてはどう向き合ったらいいのか悩む時期ですよねー。
ていうか、子どもってどの時期でもそれぞれに難しい・・・
by michirudesu | 2006-12-17 20:57 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31