3月の読書


    黄昏ホテル(篠田真由美ほか)
    シャドウ(道尾秀介)
    邪魅の雫(京極夏彦)
    月魚(三浦しをん)
    白蛇島(三浦しをん)
    押入れのちよ(荻原浩)
    天唄歌い(阪東真砂子)
    QED 御霊将門(高田崇史)
    白い家の殺人(歌野晶午)
    ナイチンゲールの沈黙(海堂尊)
    闇の底から(薬丸岳)
    with you(小池真理子ほか)
    ロマンス小説の七日間(三浦しをん)
    私が語りはじめた彼は(三浦しをん)


e0033713_2232093.jpg


三浦しをんさんが多いこのごろ・・・・

くわしくはこちらをどうぞ


            写真は学校から神戸に研修に行ったへっくんのおみやげ
[PR]
Commented by pinko_okusama at 2007-04-03 22:31
またまたこんばんは。
3月もたくさん読まれましたね。
三浦しをんさんっておくさままだ読んだ事がないです。
押入れのちよ、つい先日読みました。
初っ端のが一番哀しく怖かったです。
最後のしんちゃんがなんかすごく切なかった。
おくさまは殺意のレシピがツボでした。笑えなかった・・・
神戸プリン、食べたいなぁ~
Commented by michirudesu at 2007-04-07 14:55
おくさまへ
荻原浩さん、おもしろかったから他のも読んでみたいんですが、なかなか図書館で見当たらないんだよ~。
しんちゃんの、私もウルウルでした。
by michirudesu | 2007-04-02 22:35 | 読書な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30