3月の読書


     駆けてきた少女(東直己)
     ピーコと佐和子(ピーコ・阿川佐和子)
     読み違え源氏物語(清水義範)
     サクリファイス(近藤史恵)
     催眠(松岡圭祐)
     水銀虫(朱川湊人)
     演じられた白い夜(近藤史恵)
     むかつく二人(三谷幸喜・清水ミチ子)
     ママの友達(新津きよみ)
     消えた少年(東直己)
     タカイ×タカイ(森博嗣)
     タルト・タタンの夢(近藤史恵)
     クリスマス緊急指令(高田崇史)
     スパイラル・エイジ(新津きよみ)
     千年樹(荻原浩)
     探偵はひとりぼっち(東直己)
     無言の旅人(仙川環)
     あじさい日記(渡辺淳一)
     息子が、なぜ(少年の両親)
     ブラックペアン1988(海堂尊)
     にっぽん入門(柴門ふみ)
     まんまこと(畠中恵)
     れんげ野原の真ん中で(森谷明子)

e0033713_04338.jpg


   3月は大変忙しかったのにもかかわらず、たくさん読んでましたね。
   忙しいときほど読書量が増えるのは、もしかしたら現実逃避???


                        くわしくはこちら



写真は『てのりたま』
のりたまを入れて、お弁当に持って行くんだよ・・・

[PR]
by michirudesu | 2008-04-06 00:08 | 読書な日常 | Comments(0)