春なのに栗和菓子

季節は春でも、
桜が咲いても、
あえなく散っても、
肌寒くても、
ぽかぽか天気でも、


栗お菓子!!


e0033713_20261860.jpg



京都に若菜屋さんという和菓子屋さんがあります。


渋皮つきの栗を密漬けにした『栗阿彌(りつあみ)』というお菓子や大きな栗の甘納豆 『栗納豆』 を主力商品とする、なんとも魅力的なお店です。



今回は、そこで2つのお菓子を買ってまいりました。


e0033713_20323136.jpg



右 『栗公子(くりこうし)』
左 『焼き栗きんとん』


栗公子は、早い話が栗まんじゅうですね。
しっとりとした皮に渋皮栗でつくったあんこがたっぷり入っています。
甘さを抑え気味にしてあって、とっても食べやすい。



で、“いろんなものに包まなくて結構!とにかく栗が食べたいの!!”
とおっしゃる方にぴったりなのが、焼き栗きんとん。

だって、そのままだもの。。。


e0033713_20425847.jpg



“栗は好きだけれど、あの皮をむくのがねぇ・・・” とか、
“楽しておいしいところだけを食べたいの!”
という方には、もってこいかもしれません。

余計なものはなしで、栗が存分に楽しめるお菓子でした。




満開の桜を前にしながら、栗、くりと連呼するのは、さすがに少しむなしいものも感じないではありませんが・・・・

まあ、ここまできたら仕方がない。
みなさん、あきらめてくださいね・・・・



                                栗公子   137円
                                焼き栗きんとん  ??(忘れた・・)
[PR]
by michirudesu | 2008-04-14 20:43 | マロンな日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30