西澤保彦

e0033713_11592154.jpg
西澤保彦 『解体諸因』
エレベーターの中、家の中、段ボール箱・・・あらゆるところにバラバラ死体だらけの連作集。よくまあ、これだけ考えたものです。



西澤保彦 『依存』
初めて明らかになるタックの過去。重いお話でした。親子の関係は純粋なものとばかりもいえない。


                    で、お腹を気にしてなーんにも食べていない。
                        ・・・ということはなく、ただ一緒に写すのを忘れただけ。
[PR]
by michirudesu | 2005-09-11 12:06 | 読書な日常 | Comments(0)